The Vow

The Vow

映画、The Vowを観ました。

事故で記憶喪失になった妻の愛を取り戻そうとする夫の話です、簡単にいうと。
2人が出会う前の記憶しかないの。どちらもかわいそうで見ているのがちょっと辛かったね。

最後は記憶が戻ってハッピーエンドかなー、と思いきや、結局思い出すことはなく新しい記憶を二人でつくっていこう、という終わり方でした。完全にネタバレですけど。。

実話に基づいたストーリーだそうです。

好きな人ともう一度出会い直したとしても、また好きになるんでしょうか。こんなこと考えても不毛だけど。あの時ああしていたら、とか、もう一度やり直せるなら、とか考えても仕方ないと思うんですよね。今は今。過去は過去。今更どうにかできるのは未来だけ。思い出に浸るの大好きですけど、きちんと未来に目を向けて生きようと思いました。ちゃんちゃん。笑

今日の授業はフィールドトリップという名の遠足でした。写真!

20130426-231631.jpg

真っ赤なスポンジのカップケーキ。
20130426-231653.jpg
桜がきれいであった。こっちの桜は花びらが多い。

20130426-231710.jpg
今日の夕飯。

20130426-231721.jpg

神出鬼没な洋服屋さん。トラックの荷台が店舗。

20130426-231734.jpg

関連記事

ラブレターの行方 遠くの人へ気持ちを伝える手段が手紙しか無い時代というのはたしかにあったのだなあ、などとあほらしいことを本気で思いました。 何度も推敲して、翌朝また読み直したら出す勇気さえなくなってしまう、なんて容易に想像できます。そうやって相手に読まれることのなかった手紙がたくさんあったんだろうなあ。 ポス...
ブログのこと 定期的にやってくる「どこかにアウトプットしたい」、「文章書きたい」欲。 今日もそうだった。朝9時から2時間のセミナーを受け、それがキャリアデザインのテーマだったので関連する記事を読みながら帰ってきて、帰りに本屋さんをぶらぶらして。 自分のキャリアの作り方。何歳までに何をやるべきか。 以...
自分の手でつくるものへのこだわりと、オリジナルであること... はじまりのコップという本を読んだ。 ガラス作家の方の話の聞き書き。作家の考えていること、発した言葉、作家を取り巻く人たちや犬たちの話、そして時々出てくる著者の「私」が織り混ざって、不思議な構成。 物を作る人が、何を考えて作っているのか知るのは面白い。別に知らなくたって、できたもの...
ネバーランドのホリエモン ホリエモンこと堀江貴文さんの講演を聴いてきました。面白い人だった。頭の中がいろんなことでいっぱいなんだなあ。いろんなことに怒ったり、憤りを感じたり、わくわくしたりしているのが聴いててわかった。講演の中で「こどもに戻る」ということばが出てきたけど、ホリエモンが世の一般人に誤解されるような発言をしたり、...
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA