The Vow

The Vow

映画、The Vowを観ました。

事故で記憶喪失になった妻の愛を取り戻そうとする夫の話です、簡単にいうと。
2人が出会う前の記憶しかないの。どちらもかわいそうで見ているのがちょっと辛かったね。

最後は記憶が戻ってハッピーエンドかなー、と思いきや、結局思い出すことはなく新しい記憶を二人でつくっていこう、という終わり方でした。完全にネタバレですけど。。

実話に基づいたストーリーだそうです。

好きな人ともう一度出会い直したとしても、また好きになるんでしょうか。こんなこと考えても不毛だけど。あの時ああしていたら、とか、もう一度やり直せるなら、とか考えても仕方ないと思うんですよね。今は今。過去は過去。今更どうにかできるのは未来だけ。思い出に浸るの大好きですけど、きちんと未来に目を向けて生きようと思いました。ちゃんちゃん。笑

今日の授業はフィールドトリップという名の遠足でした。写真!

20130426-231631.jpg

真っ赤なスポンジのカップケーキ。
20130426-231653.jpg
桜がきれいであった。こっちの桜は花びらが多い。

20130426-231710.jpg
今日の夕飯。

20130426-231721.jpg

神出鬼没な洋服屋さん。トラックの荷台が店舗。

20130426-231734.jpg

関連記事

フィンランド語学習法 いろいろあって、今度こそフィンランド語を本気で頑張ることにしました。 最近考えていたことや、松浦さんの本を読んだのがきっかけで、決意。 この本では、英語・フランス語・中国語を勉強して、、という話だったけれど、わたしに今一番必要なのはやっぱりフィンランド語かなと思い。 留学中は日々フィン...
5年後働く自分の姿が見えますか? 「5年後働く自分の姿が見えますか?」という本を大学生協の本屋さんで購入しました。 ライフネット生命社長兼COOの岩瀬大輔さんや、エコノミストの飯田泰之さん、元陸上選手の為末大さんなどの共著。40歳以下の著者の方々8人がこれからの新しい働き方についてそれぞれ書かれています。執筆者間の意見の調節はしな...
本を書くhito honを出す人/流学日記 中学生のとき、岩本悠さんの流学日記という本を読んで夏休みの読書感想文を書きました。サブタイトルは、「20の国を流れたハタチの学生」。確かヴィレッジヴァンガードで自分で買ってきて読んだのだったと思います。 岩本さんは、大学を休学して1年間世界を”流学”した人。この本を出版した印税でアフガニスタンに学校...
働く理由 戸田智弘 ① 先日、bookoffで働くことについて考えさせられような本を数冊買ってきた。 コインランドリーで少しづつ読み進めながら、それに関連して考えたことをここに載せておく。 シゴトについて考えたこと。 あ、これまでの記事と文体が変わりますが、本読みながら書いてたらこうなっちゃったということで勘弁。笑 ...
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA