The Vow

The Vow

映画、The Vowを観ました。

事故で記憶喪失になった妻の愛を取り戻そうとする夫の話です、簡単にいうと。
2人が出会う前の記憶しかないの。どちらもかわいそうで見ているのがちょっと辛かったね。

最後は記憶が戻ってハッピーエンドかなー、と思いきや、結局思い出すことはなく新しい記憶を二人でつくっていこう、という終わり方でした。完全にネタバレですけど。。

実話に基づいたストーリーだそうです。

好きな人ともう一度出会い直したとしても、また好きになるんでしょうか。こんなこと考えても不毛だけど。あの時ああしていたら、とか、もう一度やり直せるなら、とか考えても仕方ないと思うんですよね。今は今。過去は過去。今更どうにかできるのは未来だけ。思い出に浸るの大好きですけど、きちんと未来に目を向けて生きようと思いました。ちゃんちゃん。笑

今日の授業はフィールドトリップという名の遠足でした。写真!

20130426-231631.jpg

真っ赤なスポンジのカップケーキ。
20130426-231653.jpg
桜がきれいであった。こっちの桜は花びらが多い。

20130426-231710.jpg
今日の夕飯。

20130426-231721.jpg

神出鬼没な洋服屋さん。トラックの荷台が店舗。

20130426-231734.jpg

関連記事

Make the most of your Superpower for Good 仕事終わりに本屋で見つけて手に取った本、「情報生産者になる」(上野千鶴子著)。 論文の書き方、研究の進め方がまとめられていて、きちんと大学でそういうことを身につけてこなかったコンプレックスから読んでみた。まだ途中なのだけど、「わたしの問題をわたしが解く」というアイディアがとてもしっくりと来て、...
私とは何か「個人」から「分人」へ 小説家の平野啓一郎さんの、私とは何か「個人」から「分人」へ を読んだ。 「個人」はもうそれ以上分けられない(individual)存在として扱われてきたが、実はコミュニケーションする相手によって、自分の中に複数の「分人」がいるのではないか、という考え方。 コミュニティごとに異なったキャラクター...
モノの所有について思うこと わたしは今月服を一着も買っていません。もう買わないと決めたんです!!! スーツケース一つでニューヨークに来て、シカゴに引っ越すタイミングで小さいスーツケース一つ分の荷物が増えました。(このスーツケースはスーツケースinスーツケースで日本から持ってきたもの。)日本にも小さい段ボール一つ分の荷物を送り...
少しずつの積み重ねで、社会を変えるぞ。... 佐渡島庸平さんと入山章栄さんのトークイベントに行ってきた。 佐渡島庸平 × 入山章栄トークショークリエイティブな組織のつくりかた 佐渡島さんの、僕らの仮説が世界を作る の刊行記念。 この本は、1月に本屋で買って読んで、なんて面白い人なんだ、と思ったことだけ覚えている。要は、本の内容...
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA