フィンランドのおばあちゃん

フィンランドのおばあちゃん

旅のお供のおばあちゃんに会いにいきました。クリスマスぶり。

いつ行っても熱烈歓迎してくれます。

そしてフィン語でたくさん質問してくれます。笑

わたしも頑張ってフィン語で答えます。。

大変なんだけど、ほほえましく、楽しい時間。

IMG_2560

夕飯は食べてきたからお腹はすいてないよ、って言ってもケーキが出てくるあたり、どこのおばあちゃんも同じですね。もっと食べなさい、食べなさい、って。

ケーキに乗ってるイチゴは庭でとれたもの。

オレンジのベリーはlakkaというレアもので、結構高い。今回初めて食べました。

lakkaの下で溶けているのが、leipäjuusto:パンチーズ(?)まるく平べったく、パンみたいに少し焼いてあるチーズです。おばあちゃんは珈琲にもちぎって入れてた。

そしてこのテーブルクロス、わたしたちが来たから出してくれたのだけど、なんと60年ものらしい。自分で刺繍したんだって!

おばあちゃんは手芸のプロです。超inspiring。

IMG_2557

これは伝統衣装で、青い生地から自分で織って、仕立てて。

IMG_2556

プリーツの中の部分に色が入ってるから、プリーツが広がると色がちらちら。かわいー。

 IMG_2558

このボタンは、、柿?!

IMG_2559 

このリボンも自分で織ったんだって。

わたしも自分で刺繍したシャツとか、織り機とかの写真見せて、käsityö:ハンドメイドトークで盛り上がった。

コテージにあった大量の手織りのマットも、おそらくおばあちゃん作。

わたしもこんなおばあちゃんになりたいわー。

 

あとは60年前の、おじいちゃんが学校の先生をしていたときの写真を見せてもらった。おじいちゃんは、歯ブラシだけ持っておばあちゃんの街に先生としてやってきて、最初のお給料で自転車を買ったんだって。昔ばなしみたいな、昔ばなし。おじいちゃんイケメンだった。

関連記事

冬のミー スーパーで冬のムーミンシリーズを発見したので買ってみました。 そりすべりのミー! これはお父さんに。 以前郵便局で買った黄色いシリーズは、ドイツの女の子へ。 ...
京都が好きな理由 縁あって、ここ1年ちょっと、月に1回ほど京都に通う生活をしています。 比叡山でバーベキューをした土日。 東京で過ごしていると、京都の自然がいいなあと思います。鴨川も、京都を囲む山々も。パソコンばかり見つめて視野も狭くなった目が、心なしか良くなる気がします。今日は、生まれて初めて蛍をみま...
おばあちゃんのお買い物バッグ 夏に向けての編み物は、エコアンダリアという荷造り紐のような素材で。 かぎ針でカゴバッグを編みました。 水に弱い素材なので、防水スプレーを二重にかけて、雨対策! 案外丈夫で、重い荷物を入れても大丈夫そう。 若干伸びますが。 おばあちゃんに色合わせが大好評だったのでプレゼントします。 お買い物バ...
自分の手でつくるものへのこだわりと、オリジナルであること... はじまりのコップという本を読んだ。 ガラス作家の方の話の聞き書き。作家の考えていること、発した言葉、作家を取り巻く人たちや犬たちの話、そして時々出てくる著者の「私」が織り混ざって、不思議な構成。 物を作る人が、何を考えて作っているのか知るのは面白い。別に知らなくたって、できたもの...
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ にほんブログ村





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA