フィンランドのおばあちゃん

フィンランドのおばあちゃん

旅のお供のおばあちゃんに会いにいきました。クリスマスぶり。

いつ行っても熱烈歓迎してくれます。

そしてフィン語でたくさん質問してくれます。笑

わたしも頑張ってフィン語で答えます。。

大変なんだけど、ほほえましく、楽しい時間。

IMG_2560

夕飯は食べてきたからお腹はすいてないよ、って言ってもケーキが出てくるあたり、どこのおばあちゃんも同じですね。もっと食べなさい、食べなさい、って。

ケーキに乗ってるイチゴは庭でとれたもの。

オレンジのベリーはlakkaというレアもので、結構高い。今回初めて食べました。

lakkaの下で溶けているのが、leipäjuusto:パンチーズ(?)まるく平べったく、パンみたいに少し焼いてあるチーズです。おばあちゃんは珈琲にもちぎって入れてた。

そしてこのテーブルクロス、わたしたちが来たから出してくれたのだけど、なんと60年ものらしい。自分で刺繍したんだって!

おばあちゃんは手芸のプロです。超inspiring。

IMG_2557

これは伝統衣装で、青い生地から自分で織って、仕立てて。

IMG_2556

プリーツの中の部分に色が入ってるから、プリーツが広がると色がちらちら。かわいー。

 IMG_2558

このボタンは、、柿?!

IMG_2559 

このリボンも自分で織ったんだって。

わたしも自分で刺繍したシャツとか、織り機とかの写真見せて、käsityö:ハンドメイドトークで盛り上がった。

コテージにあった大量の手織りのマットも、おそらくおばあちゃん作。

わたしもこんなおばあちゃんになりたいわー。

 

あとは60年前の、おじいちゃんが学校の先生をしていたときの写真を見せてもらった。おじいちゃんは、歯ブラシだけ持っておばあちゃんの街に先生としてやってきて、最初のお給料で自転車を買ったんだって。昔ばなしみたいな、昔ばなし。おじいちゃんイケメンだった。

関連記事

鳥とザクロ、完成!そして、編みものについて思うこと... そういえば、少し前に、鳥とザクロのカーディガン完成していました。 水通しはしていないのですが、もう何度か着ています。 まだ今の時期の東京ならば着れるくらいの、厚くなく、暑すぎない仕上がりです。 三國万里子さんの「冬の日の編みもの」の人気作品ですね。ほんと、かわいい。 ...
次なる旅は、台湾。 大学時代、アメリカ横断や、フィンランド→スウェーデン一周など、1・2週間でのロードトリップをしてきたわたしたち(ドライバーとわたし)。 今年からわたしも社会人になりまして、さすがに長期休暇も取れないよな。。と思っていたのですが! なんと今年は、9月に5連休がありますね! シルバーウィーク! カレ...
夏の東北、祭りの季節。盛岡編 盛岡は何度か行ったことがありますが、今回は初めてさんさ踊りの期間に。 これは、参加したほうが楽しいお祭りですねー。 今度行く機会があれば、最終日の観光客も参加できるレクチャーとパレードに参加したいな。踊りながらの掛け声、なんて言っているのかがわからなかったけど、フリーペー...
アメリカ横断旅行:ラスベガスの夜編... 2013年の8月にスタートしたアメリカ横断旅行。もうすぐあれから2年になろうとしています。 ブログの方はハリウッド編で更新が止まっていたのですが、アクセスの方はコンスタントにいただいていました。 「アメリカ ロードトリップ」とかで検索してきてくれる方が多いようです。ありがとうございます。 もう2年...
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ にほんブログ村





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA