フィンランドのおばあちゃん

フィンランドのおばあちゃん

旅のお供のおばあちゃんに会いにいきました。クリスマスぶり。

いつ行っても熱烈歓迎してくれます。

そしてフィン語でたくさん質問してくれます。笑

わたしも頑張ってフィン語で答えます。。

大変なんだけど、ほほえましく、楽しい時間。

IMG_2560

夕飯は食べてきたからお腹はすいてないよ、って言ってもケーキが出てくるあたり、どこのおばあちゃんも同じですね。もっと食べなさい、食べなさい、って。

ケーキに乗ってるイチゴは庭でとれたもの。

オレンジのベリーはlakkaというレアもので、結構高い。今回初めて食べました。

lakkaの下で溶けているのが、leipäjuusto:パンチーズ(?)まるく平べったく、パンみたいに少し焼いてあるチーズです。おばあちゃんは珈琲にもちぎって入れてた。

そしてこのテーブルクロス、わたしたちが来たから出してくれたのだけど、なんと60年ものらしい。自分で刺繍したんだって!

おばあちゃんは手芸のプロです。超inspiring。

IMG_2557

これは伝統衣装で、青い生地から自分で織って、仕立てて。

IMG_2556

プリーツの中の部分に色が入ってるから、プリーツが広がると色がちらちら。かわいー。

 IMG_2558

このボタンは、、柿?!

IMG_2559 

このリボンも自分で織ったんだって。

わたしも自分で刺繍したシャツとか、織り機とかの写真見せて、käsityö:ハンドメイドトークで盛り上がった。

コテージにあった大量の手織りのマットも、おそらくおばあちゃん作。

わたしもこんなおばあちゃんになりたいわー。

 

あとは60年前の、おじいちゃんが学校の先生をしていたときの写真を見せてもらった。おじいちゃんは、歯ブラシだけ持っておばあちゃんの街に先生としてやってきて、最初のお給料で自転車を買ったんだって。昔ばなしみたいな、昔ばなし。おじいちゃんイケメンだった。

関連記事

おばあちゃんのお買い物バッグ 夏に向けての編み物は、エコアンダリアという荷造り紐のような素材で。 かぎ針でカゴバッグを編みました。 水に弱い素材なので、防水スプレーを二重にかけて、雨対策! 案外丈夫で、重い荷物を入れても大丈夫そう。 若干伸びますが。 おばあちゃんに色合わせが大好評だったのでプレゼントします。 お買い物バ...
次なる旅は、台湾。 大学時代、アメリカ横断や、フィンランド→スウェーデン一周など、1・2週間でのロードトリップをしてきたわたしたち(ドライバーとわたし)。 今年からわたしも社会人になりまして、さすがに長期休暇も取れないよな。。と思っていたのですが! なんと今年は、9月に5連休がありますね! シルバーウィーク! カレ...
kiasmaで遊んできた! ヘルシンキ2日目。ホテルでチェックアウトギリギリまで寝てました。テレビ付けてたら、チェックアウト15分前にこんな表示が。 さすが、無人ホテル!時間を過ぎるとパスコードが無効になるようです。鍵を返す必要もない代わりに、もし部屋に忘れ物をすると取りに戻れないので大変みたいですが。 そ...
フィンランドの手仕事 フィンランドに来ると、編みものをはじめ、käsityö(手仕事、手芸)の話で盛り上がれる友達がいるのがうれしいです。家に置いてある布物を見せてもらうのも、関連のお店や博物館に行くのも楽しい。 今回は、いつも一緒に編みものをする仲間と集まって編みもの。わたしはもちろん編みかけのベストを持ってきて...
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ にほんブログ村





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA