続 フィンランド語学習法

続 フィンランド語学習法

以前、フィンランド語をがんばろう!と決意して書いたこの記事
実は結局その後Ankiに600語を登録していくのが面倒くさくて、続きませんでした。

GWにフィンランドに行くチケットを取ったのですが、気づいたらもう3ヶ月しかない!!!?!

もう一度気合を入れ直して、チャレンジ。
今回は、ググって見つけたこのサービスを使ってみます。

WordDive:数々の賞を獲得した外国語学習メソッド

  1. 絵を見ながら単語を答える。
  2. 分からなければヒントを見るか、音声を聞いて答える。
  3. 答え合わせの際には、単語を読んでくれて
  4. 単語を使った例文も読んでくれる。
  5. 記憶できているか、成績管理は自動的にしてくれる。

スクリーンショット 2016-02-02 23.38.40

はじめは14日間無料でお試しできます。フィンランド語以外の言語もあります。
(今回わたしはブログで紹介することを条件に半年間無料で総合コースを使わせてもらっています)

基本的には前回の記事に書いたAnkiと同じように、あの有名な忘却曲線に沿ってよさげなタイミングで復習ができる、というのがポイントです。
ただ、このWordDiveの良いところは、すでにフィンランド語のコンテンツが充実していること。

スクリーンショット 2016-02-02 23.46.59
どこかの誰かが登録した単語帳ではなく、きちんとしたカリキュラムが組まれています。
あとは表示言語が日本語に対応しているので、使いやすいです。
日本語でアクセスできるフィンランド語学習方法でわかりやすいものって意外とないんですよね。。

ということで、スマホにもモバイルアプリバージョンを入れて、さっそくスタートしてみました。
(なんとなくフィンランドっぽいこのキャラクターがシュール)
IMG_1771
今回こそは続けられるでしょうか。

あ、あと、続けるために、今晩は友達と仕事終わりに勉強会もしてきました。
それぞれが持ち寄った教材でフレーズを覚えながらロールプレイしたり。
一人でやるより断然楽しいですね!

続けられたらまた経過を報告したいと思います。
Hei hei!

関連記事

シャンプーボトル 旅行や引っ越しの際のアイディアです。海外長期滞在の人におすすめ。 わたしは海外に行く時にも日本製のシャンプーを持って行きたい派です。ただ、液体はただでさえ重いし、ボトルは凸凹が多くかさばるので、詰め替え用を持って行くことにしています。そして着いた先でボトルを購入するのです。 今回もニュージャージ...
靴下を編み、人に会いに行く 自分からお誘いして、だれかとごはんに行ったり、あそんだりするのが苦手だ。思えば、ずっと。 ありがたいことに、今でもあつまる大学や高校の仲間は、そんなわたしに声をかけて連れ出してくれている人たちなんだ。本当にありがたいこと。 会社では営業職だし、自分のお店でお客様とお話しするのも大好き、得意だと思...
postcard from Russia 先日、ロシアからポストカードが届きました。 差出人は、自分。笑 ロシア旅行中に出したもの。 ロシアとフィンランドってお隣さんで、しかもわたしの行ったサンクトペテルブルクなんて本当に目と鼻の先という距離。 はたして郵便物が何日で届くのか!という実験をしてみたかったのです...
sushi party 今日はフィンランド人主催の寿司パーティーがありました。日本人留学生と日本語を勉強してるフィンランド人が集まって。 フィンランドといえば(ノルウェー)サーモン。笑 めちゃくちゃおいしかったですよ。3キロ買ったから!ってどんどんさばいてくれました。 そして普通に寿司パーティーって言われたら手...
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ にほんブログ村





続 フィンランド語学習法」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA