クラシカルアランセーター

クラシカルアランセーター

三國万里子さんの「冬の日の編みもの」より、クラシカルアランセーターを編みました。

完成してすぐうきうき自撮り。。

指定糸のミニスポーツはちょっとお高いので、ユザワヤで特価のワールドフェスタ(並太)を使いました。
30g玉を26個(!)買って、1.5玉ほど余ったので、大体700グラムほどでしょうか。
ずっしり。。

裾のゴム編み部分まで模様になっている、もりもりアラン。
インスタで編んでいる人たちがたくさんいて、完成写真を見つつ、自分も早く着たい!というモチベーションで一気に編み上げました。

袖の形が特徴的で、とじはぎも面倒臭いかとおもいきや、タートルネックを編みつつ、飽きたら脇を綴じて、、とかやっていたらあっという間に完成していました。
楽しかったー!

次は、サイチカさんのこぎんのリバーシブルセーターに着手しています。
こちらも春が来る前に終わるのかどうか。

IMG_1908もう少し寒い日が続いてくれてもいいよ、と思いながらせっせと編んでいます。

関連記事

羊毛を染めました 糸紡ぎをはじめて、まずはお店で買った単色のスライバーを紡いでいたのですが、そろそろ味のある多色染めの糸を紡いでみたいなと思いはじめました。ということで、羊毛を染めました。 きみどりと、水色と、オレンジ。初めてにしては上手に染められたんじゃないか、、?参考までに、超我流ですが、手順をメモ...
デニム裂き織りプロジェクト 父が服屋をやっている関係で、裾上げ時に切り落とされるジーンズの切れ端が実家によくありました。 小さい時から、これで筆箱をつくってみたり、電子辞書ケースをつくってみたり、父の日にブックカバーをつくってプレゼントしたり。 いろいろ変身させてみていたものでした。 使わないと勿体無いし、いくらでも手に入る...
2017年は、和裁に挑戦。 あけましておめでとうございます。 久々の更新! ここ数ヶ月、飽きもせず羊毛を染め、糸を紡ぎ、暖かいものを編んでいます。 おかげさまでイベントやウェブショップからお買い求め頂くことも増えてきました。 引き続き、よろしくお願いいたします。 itoshigoto そして、最...
デニムの裂き織り手提げバッグ   デニムの裂き織り手提げバッグ、第1号が完成しました。 デニム切りっぱなしで、糸がぴょんぴょんしているので、取手はキレイめに見える本革に。 裏地は元気の出るイエローのストライプ生地です。 サイズはまだきちんと測っていないけれど、iPad miniがすぽっとはいるくらい。 一眼の調...
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA