青春18きっぷの旅。東京〜天橋立まで!

青春18きっぷの旅。東京〜天橋立まで!

山の日と週末の合間を休んで、4連休にしたので、青春18きっぷを使って旅してきました。

東京から、目指すは京都。当日までバスなど予約しておらず、弾丸旅行。お盆前だし夜行バスはもちろん売り切れ。新幹線も指定席は売り切れ。ということで、できるだけお金使わずに青春18きっぷ2枚と浜松での安宿1泊で京都まで行ってみることに。

行きは仕事終わりに20時ごろ出発して、浜松についたのが24時過ぎ。ホテルは当日料金+じゃらんのポイント使って2300円也!品川あたりは帰宅ラッシュに巻き込まれて座れずどうしようかと思ったけど、だんだん空いてくるので、座っておにぎり食べたり、kindleで読書したり、編み物したりしてたらもう浜松。

IMG_4735
浜松で青春18きっぷを駅員さんに見せる人たちの列。

実は、もっと余裕を持って計画していたら、ムーンライトながらという夜行電車もあったみたい。520円とかで指定券を買えば、あとは18きっぷで乗れるの。これを使えばホテルに泊まる必要はなかったけどね。でも指定券すぐ売り切れてしまうようで、当然当日にはゲットできず。

浜松駅に泊まっているところを発見しました。
浜松駅に泊まっているところを発見しました。

翌日、浜松を11時くらいに出発(華麗に寝坊!!!)。京都についたのは14時ごろだったかな。こちらは18きっぷの旅行者で混み合っていて、ほとんど座れずでした。。山の日だったのもあると思うけれど、なかなかハードな移動だった。

以上、東京→浜松→京都が大体6900円ほど。混んでる時期の夜行バスよりは安いし、途中ちゃんとベッドで寝れるので18きっぷの時期の京都旅行にはおすすめ。

それから別の日ですが、京都駅から天橋立まで行ってみました。

IMG_4839

途中の西舞鶴まではJR、その後は丹後鉄道というローカル線で。

IMG_4765
丹後鉄道はレトロな車両がかっこよかった。
IMG_4762
森のなかを抜けていくようなルート。緑のトンネル。たまに海が見えるときがうれしい。

西舞鶴での乗り換えが1時間くらいあったりしたけど、その隙にお昼食べたりして快適な旅でした。

西舞鶴でのランチは、肉じゃがオムライス。おいしかったー
西舞鶴でのランチは、肉じゃがオムライス。おいしかったー

天橋立は初めて行ったけど、正直日本三景の松島、負けてるんじゃないか?頑張れ!!と思ってしまうくらい、周辺の遊べる環境が充実してました。

IMG_4772
ビューランドへは、リフトかトロッコで登ります。リフトの方が楽しそう。

橋立ビューランドからの景色は素晴らしいし、そこ自体が小さな遊園地。大人も楽しい、子どもはもちろん楽しいだろう。

IMG_4784

オリンピック見てたらやってみたくなったアーチェリーもできたよ。

IMG_4793
10本中2本しか的に当たらなかったけど、当たった2本は結構まんなか!

橋を渡ってビーチに行って、足だけちゃぷんとつかったり、ラムネ飲んだり。夏満喫。

IMG_4838

帰りの電車は爆睡だったけど、18きっぷ1枚使って日帰りで行けるので、京都旅行のついでにおすすめ。丹後鉄道は赤松、青松とかいう特別な車両があってテンション上がりました。

IMG_4832       IMG_4834 IMG_4835

鉄子じゃないけど、電車の旅楽しかったー。社会人だって、たまにはゆっくり青春してみるのも良いものです。

関連記事

フィンランドのクリスマス 今年のクリスマスはフィンランドで過ごすことになりました。わーい! フィンエアーが11月以降の出発分のセールをやっていたので、往復で10万もしなかったのです。安い! フィンランドのクリスマスは日本のお正月のようなもの。 友達とのわいわいクリスマスパーティはPikku Joulu(小さなクリスマス)と...
第二次ロードトリップ: 北欧編 あのアメリカ横断旅行から早1年。また夏がやって来ました。 仙台から関西空港に向かう空の上でこのブログを書いています。 今日は大阪観光、明日は京都。 旅のお供の大学院受験に合わせて関西旅行です。 受験が終わったら、夜行バスで羽田に向かいます。 なんで関空から取らなかったんだろう。。 羽田からは、今年...
夏の東北、祭りの季節。仙台編 先週1週間は、出張と帰省で東北に戻っていました。 仙台でイベント出展、盛岡で出張ついでにさんさ踊りに出くわし、仙台に戻ると七夕が始まり、週末は気仙沼でみなとまつりの花火鑑賞。盛りだくさん〜! 仙台では、好きなところをぶらぶら。ずっと行ってみたかったつむぎ雑貨店さんと、cafe b...
黙って俺についてこい シンプルで共感できるコンセプトに人はついていくんだなあ、と、ふと思いました。 実は、以前ネットで読んだ記事で感動して、ある活動をお手伝いできないかとラブレターを送りつけたことがありました。 その活動というのは、ぬいぐるみの旅行代理店。直接行けない場所に、自分の分身としてぬいぐるみに行って来てもら...
にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA