ヘルシンキ到着!

ヘルシンキ到着!

ヘルシンキに着きました!久しぶりのヘルシンキ ヴァンター空港、なんだか色々新しくなってた!

前回来た時は、空港からヘルシンキ駅まではバス移動だったのですが、電車の駅ができてました。30分くらいで5,5€、finnairのバスより早くて安いです。

image

道順もわかりやすい。

全体的に、デザインが凝っている&カラフルだなあと改めて感じました。フランクフルト空港と比べても見た目に楽しい。

到着フロアにあったビストロも新しかった。帰りも通るので、また少し探検したいと思います。

今夜は安宿、チェーンのオメナホテルです。ロビーとか受付とかが無く、メールでもらったコードでドアを開けて行って、そのまま部屋へ、というシステム。効率的。

夜ご飯は遅い時間で店もないので、バーガーキングで。それにしても、一番安いダブルチーズバーガーセットで7€、およそ900円。ちょっと高いですね。

あと、思ったより寒くて、動揺を隠せません。

image

 

夜風がつらい。早速一番あったかいセーターを引っ張り出して着ました。明日からはちゃんとヒートテック着よう。そうしよう。

明日はヘルシンキ観光、ランチ、それからタンペレに向かいます。明日はもっと写真撮らぞ。おやすみなさい!

関連記事

サマーコテージ2日目 今日はサマーコテージ2日目。 昼まで寝てましたが、午後はボートでビーチに行きました。 ビーチって言っても、湖のね。 ボートは最大6人乗りの小さいもので、オールと、後ろにモーターがついてます。 水着とライフジャケットを着て、ビールとロンケロ(ジンのカクテル?日本のチューハイみたいな感じ)持って、身軽...
フィンランドのおばあちゃん 旅のお供のおばあちゃんに会いにいきました。クリスマスぶり。いつ行っても熱烈歓迎してくれます。そしてフィン語でたくさん質問してくれます。笑わたしも頑張ってフィン語で答えます。。大変なんだけど、ほほえましく、楽しい時間。夕飯は食べてきたからお腹はすいてないよ、って言ってもケーキが出てくるあたり、どこのお...
apartment オウルでの家が決まりました。 学校まで歩いて行ける距離。 2人でルームシェア的なやつです。 個室はあるけど、キッチンとシャワーは共用みたいな。 まだルームメイトはわかりません。 赤いブロックづくりの7、8階建てのアパート。 1992年って書いてたから、築20年?同...
アメリカ横断計画編① レンタカー予約完了!... 先月決断した2週間のアメリカ横断旅行ですが、少しずつ計画が進んでいます。 スタート地点LAへの航空券は手配済み。旅のお供も日本から駆けつけます。 ルートはLos Angeles - Las Vegas - Albuquerque - Springfield - Chicago - (Niaga...
フィンランド行ってきます!

フィンランド行ってきます!

一足お先に、ゴールデンウィーク突入しました!ヘルシンキに向かう乗り継ぎ便待ちで、フランクフルトにおります。

街に出る時間はなかったのですが、折角ドイツにいるので、プレッツェルを食べました。

今回の旅行は、時間のあるときにちょこちょことブログに記録を残したいなと思っています。スマホで短い記事を書いていきます。よかったらお付き合いください。

まずは、成田からJALでフランクフルトまで。機内食に、おでんが出てびっくりしました。


12時間のフライトだったのですが、映画観たり、編み物したり、本読んだり、寝たりしていたら到着。映画は、ずっと観たかったマイ・インターンと、最終話を見逃していたマッサンの総集編と、パフュームのワールドツアーのドキュメンタリー(Perfume WORLD TOUR 3rd )を。どれも何度か泣きました。結構泣きました。どれもよかった。

それから、到着前にsoup stock tokyoのセットが!

こんなのあるのかー。普通にお店で食べるのと変わらないし、量もちょうどいいし、これから機内食全部これにしてほしい!くらい満足度高し。昔読んだ遠山さんの本を思い出しながら食べました。

さて、もう直ぐヘルシンキ行きの便が来ます。久しぶりのフィンランド(2年ぶり?)、楽しみだなー!行ってきます!

関連記事

(500) days of summer 映画、(500)日のサマーを観ました。 ニューヨーク私立図書館のカードを作ったので、DVDも無料で借りられるのです(*^^*) 前からずっと観たいと思ってたはずなのですが、なぜ観たかったのかも忘れていた映画です。笑 結局、Belle and SebastianやShe & Himなどの楽...
フィンランドのクリスマス 今年のクリスマスはフィンランドで過ごすことになりました。わーい! フィンエアーが11月以降の出発分のセールをやっていたので、往復で10万もしなかったのです。安い! フィンランドのクリスマスは日本のお正月のようなもの。 友達とのわいわいクリスマスパーティはPikku Joulu(小さなクリスマス)と...
The Vow 映画、The Vowを観ました。 事故で記憶喪失になった妻の愛を取り戻そうとする夫の話です、簡単にいうと。 2人が出会う前の記憶しかないの。どちらもかわいそうで見ているのがちょっと辛かったね。 最後は記憶が戻ってハッピーエンドかなー、と思いきや、結局思い出すことはなく新しい記憶を二人でつくってい...
kindleが届いた(写真多数) きました。3日で! 一応開封レビュー的なことをやろうと思います。笑 さて。 いきなり入ってます。そのまま入ってます。 この画面は最初からついてる。 紙とかシールが貼ってあるわけではありません。 きれいじゃないかー 充電もある程度されているので、開封し...
鳥とザクロ、完成!そして、編みものについて思うこと

鳥とザクロ、完成!そして、編みものについて思うこと

そういえば、少し前に、鳥とザクロのカーディガン完成していました。

IMG_2228

水通しはしていないのですが、もう何度か着ています。
まだ今の時期の東京ならば着れるくらいの、厚くなく、暑すぎない仕上がりです。

三國万里子さんの「冬の日の編みもの」の人気作品ですね。ほんと、かわいい。
元はジェイミソンズの紺色と白の組み合わせなのですが、いろいろな事情から糸はダイヤゴールド、色は緑と白にしてみました。

IMG_2439

実はこれ、まだ大学生だった1年以上前、2年くらい前?から編んでいるのです。大学のある仙台の手芸屋さんでは、指定糸のジェイミソンズは通販か海外からの取り寄せでしか手に入らないし、そもそもお高くて大学生の財布には厳しかった、という事情があり、、、ただ、絶対このカーディガン着たい、かわいい、、!!ということで、仙台駅前の木村屋でも売っていた中細毛糸、ダイヤゴールドで編んでみることにしたのでした。

IMG_1241 2

最大の課題は、見頃を筒状に編んでから切り開く、スティークという手法。せっかく編んだ部分を、大胆にもハサミで切りひらくのです!(上の画像の真ん中、シマシマの部分)それが、イギリスのジェイミソンズの毛糸だと、毛糸同士がうまく絡み合うため、簡単に解けてしまったりしない。フェアアイルに適した糸だから使われている手法というわけです。それを、細さは似ているとはいえ、まったくタイプの違う日本の毛糸でやろうと。おっかなびっくりでした。が、結論から申しますと、まったく問題なく完成いたしました。

IMG_1248

コツは、切り開く順番をきちんと考えることと、端の始末をこまめにやること。それだけ守れば解けてしまって大変なことになることもほとんどないかと思います。ダイヤゴールドでも、鳥とザクロ、編めます!

ただ、やっぱりダイヤゴールドは少し細いし、毛糸同士の絡み合う感じも弱いので、また違った風合いにはなってしまいますが。あとは、適度に風を通しますね。春先も着れるので良いですが。大活躍の予感です。

IMG_0739

ここからは、考えていたことを少し。

大学生の時にフィンランドに留学して編みもの熱が再燃したわけですが、大学時代はバイト代で高い毛糸を買うわけにもいかず、そのうえ仙台の手芸店では指定糸が手に入らない、ということは往々にしてありました。ただその影響は、悪いことばかりかと思いきや、実は、結構良いことばかりだったかもしれない。今ここで手に入る毛糸の中から、ゲージが合いそうなもの、太さが似ているものを探し出して、お財布とも相談して、自分の手に合わせてゲージを調整して。ないものを、ない、ない!と騒ぐのではなく、あるもので工夫する、自分で考えて一番良い形を探す、という意味では、少し不便な場所にいることで鍛えられる対応力ってあるよなあ、などと思ったりして。

フィンランドでの生活も、そんなことがよくあったなあ。毛糸だけじゃなく、他のものとか、もちろん日本食とかも。(その時の学びは、なければ作れば良い!なんでも作れるようになっておきたいな、というものだったので、また少し似ているようで違うような気もしますが)

とにかく、編みものは編みもの本を見て、その通りに編めばできあがるので単純なのですが、材料を少し変えてみる、サイズを自分好みにするなど、デザインは本に頼ったとしても、いくらでも遊びがあるのが良いですね。編みもの万歳。ああ、春が来てしまった。

 


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ
にほんブログ村

関連記事

2008年の作品 Googleフォトが便利なので、化石のように放置されていたMacBookProを目覚めさせて写真のバックアップを取ってました。そもそもこのMBP自体、大学に入る2011年に買って2015年に就職するまで使っていたもので、なかなかに古いです。そこに保存されている写真ときたら、、さらに数年遡って、200...
鍋炊きごはん。 フィンランドとアメリカで暮らした各6ヶ月間、炊飯器の無い生活でしたが、お米は食べないわけにはいかないんですよね。 米のセレクトはフィンランドだったらpuuro riisi (ポリッジ用)、アメリカだったらNishikiやKokuho Rose。日本のお米のようにちゃんとべとべとしてます。(べとべと...
サマーコテージ 今朝、去年留学していた街へ到着しました。 朝ごはんをつくって食べて、お昼寝して、水着を買って、 お昼を食べて、お酒を買って、夜の8時頃からコテージに向けてドライブ。 日没は22:06でしたが、その後もぼんやりと明るく、 満月前なのもあってか、真っ暗にはなりませんでした。 コテージには電気も水道もガ...
うなぎの寝床のもんぺを縫いました 夏ですし、ジーンズ履いて過ごすよりも涼しいものを、と思い、綿のもんぺを縫いました。福岡のうなぎの寝床さんのもんぺの型紙は、きものの幅の反物から無駄なく作れるスリムなデザインです。一枚目は、オークションで他の着物地と一緒におまけで付いていた綿の反物で縫ってみました。 このチェック柄の...