フィンランドの毛織物のはなし

フィンランドの毛織物のはなし

※なぜか写真が90度回転して表示されてしまいます、、首が痛くなったら申し訳ありません。

フィンランドでは、編み物も人気ですが、同じくらい(?)織り物も身近です。アパートやコテージの床に敷いている裂織りのマットのイメージが強かったですが、今回は毛織り物のお話。

こちらは、おばあちゃんの書斎に飾ってあるラグです。フィンランド語でryijy(ルイユ)。何本もの毛糸で、絵を描くように織られています。ちょっとサイズ感が伝わらないと思いますが、かなり大きいです。

IMG_3042

こちらはもう少し小さく、薄く、また違った織り方のもの。横に渡った糸を切る・切らないで模様がつくられています。

IMG_3043

こちらは、友達のコテージの壁に飾ってあったryijiy。密度も高く、毛でおられていて、隙間風を防ぐ機能もあるんだとか。

IMG_2999

裏側も見てみました。ぎっしり!

IMG_2998

おもて面は、数本取りになって結びつけられているのがわかります。あとで調べたら、ノッティングという技法だそうです。

img_2997-1

素敵な毛織物をたくさん見て帰ってくると、自分も作りたくなってしまいました。。ということで、長い間AVRILのリジッド機に放置されていたデニムの裂織りを完成させ、毛織物に挑戦してみることに。まずはデニムを完成させました。ふう。もはや何を作ろうと思っていたのかも忘れてしまいましたが、とにかくものすごく長いデニムの裂織り生地が完成しました。なにに変身させようか。

 

IMG_3170

そしてinstagramやブログなど、インターネットを駆使して織り方を研究し、完成したのがこちら!

img_3197-1

IKEAの安いスツールにぴったりなサイズの、椅子敷き、クッションです。ふかふかしていてかなり座り心地はよくなったし、ryijyの仕組みも解明できて、大満足です。模様は、自分で描いたオリジナル。毛糸は、michiyoさんのマフラーを編もうと思って買ったものの、イメージと違って放置していたもの。活用できた。もっと色々な模様でも織ってみたいと思います。

とにかく、いろんなインスピレーションをもらった今回のフィンランド旅行。まだ作りたいものがあります。挑戦したら記事を書くので、お楽しみに!

関連記事

デニム裂き織りプロジェクト 父が服屋をやっている関係で、裾上げ時に切り落とされるジーンズの切れ端が実家によくありました。 小さい時から、これで筆箱をつくってみたり、電子辞書ケースをつくってみたり、父の日にブックカバーをつくってプレゼントしたり。 いろいろ変身させてみていたものでした。 使わないと勿体無いし、いくらでも手に入る...
フィンランドの手仕事 フィンランドに来ると、編みものをはじめ、käsityö(手仕事、手芸)の話で盛り上がれる友達がいるのがうれしいです。家に置いてある布物を見せてもらうのも、関連のお店や博物館に行くのも楽しい。 今回は、いつも一緒に編みものをする仲間と集まって編みもの。わたしはもちろん編みかけのベストを持ってきて...
フィンランドのおばあちゃん 旅のお供のおばあちゃんに会いにいきました。クリスマスぶり。いつ行っても熱烈歓迎してくれます。そしてフィン語でたくさん質問してくれます。笑わたしも頑張ってフィン語で答えます。。大変なんだけど、ほほえましく、楽しい時間。夕飯は食べてきたからお腹はすいてないよ、って言ってもケーキが出てくるあたり、どこのお...
いとしごと、はじめます。 itoshigotoという、手染め羊毛・手紡ぎ糸を扱うお店をはじめました。 小さい時から手先を動かすのが好きで、ビーズや折り紙など、 もくもくと何かを作っていました。 しかし、飽きっぽい性格なので、 次から次へと新しいことに目移りしながら大人になりました。 いつしか忙しい毎日に...
フィンランドの手仕事

フィンランドの手仕事

フィンランドに来ると、編みものをはじめ、käsityö(手仕事、手芸)の話で盛り上がれる友達がいるのがうれしいです。家に置いてある布物を見せてもらうのも、関連のお店や博物館に行くのも楽しい。

今回は、いつも一緒に編みものをする仲間と集まって編みもの。わたしはもちろん編みかけのベストを持ってきています。他のみんなはもう5月だからか、コットンでかぎ針編みが多かった。

編みものをしながら、他の手芸の話もします。フィンランドの伝統的な絨毯(壁に飾る)を織ってみたいね、とか。あそこの手芸センターで織り機借りられるよ!とか。わたしは糸を紡ぐのは、紡ぎゴマでしかやったことがなかったので、糸車を持っている友達に試させてもらったり!

アパートでも場所をとらない折りたたみタイプ!ほしいー!新品買うと6万くらいします。高い。。お金貯めよーう。

それから、ロヴァニエミではArktikumという博物館に行きました。北極圏、ラップランドの人たちの暮らしについてお勉強。中でもやっぱり面白いのは、衣服やそれを作る技術の説明。道具も展示してあります。説明はあまりなかったのだけど、きっとこれは紡ぎゴマだ。

これは紐?リボン?ベルト?を織る道具だと思う。トナカイの角でできています。トナカイの角で道具を作るのは男性の仕事。


素敵ー。さすがにお土産やさんにもこれはなかったけど。もっとkäsityöに特化した博物館があれば見に行ってみたいな。

今夜はコテージに泊まって、明日は手芸の達人のおばあちゃんに会いに行きます。また2年ぶりだ。どのセーターを着て行って見てもらおうかな!楽しみです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ
にほんブログ村

関連記事

フィンランドのおばあちゃん 旅のお供のおばあちゃんに会いにいきました。クリスマスぶり。いつ行っても熱烈歓迎してくれます。そしてフィン語でたくさん質問してくれます。笑わたしも頑張ってフィン語で答えます。。大変なんだけど、ほほえましく、楽しい時間。夕飯は食べてきたからお腹はすいてないよ、って言ってもケーキが出てくるあたり、どこのお...
IELTSを受けて、結果が出た 1月末に、英語の試験であるIELTSを受験しました。 会社で英語学習を支援する制度ができたので、受験料とテキスト(高い!)の半額を補助してもらって。 受験の目的 受験の目的は2つ。 いずれ海外の大学院を受験しようと思ったときには必要になる試験なので、今のうちに点数をとっておきたい 今の自分の...
あまーいあまーい、パンケーキ オウルにはおいしいパンケーキ屋さんがあります。 留学生にも大人気。この間始めて行ってきました。 pannukakkutalo(pancake house)というお店。 店内はすっかりクリスマスモード。 夫婦のサンタさんがいました。 https://instagram.c...
鳥とザクロ、完成!そして、編みものについて思うこと... そういえば、少し前に、鳥とザクロのカーディガン完成していました。 水通しはしていないのですが、もう何度か着ています。 まだ今の時期の東京ならば着れるくらいの、厚くなく、暑すぎない仕上がりです。 三國万里子さんの「冬の日の編みもの」の人気作品ですね。ほんと、かわいい。 ...
kiasmaで遊んできた!

kiasmaで遊んできた!

ヘルシンキ2日目。ホテルでチェックアウトギリギリまで寝てました。テレビ付けてたら、チェックアウト15分前にこんな表示が。

image

さすが、無人ホテル!時間を過ぎるとパスコードが無効になるようです。鍵を返す必要もない代わりに、もし部屋に忘れ物をすると取りに戻れないので大変みたいですが。

それから、ヘルシンキ駅のロッカーに荷物を預けて、朝ごはん。なんと、コーヒーをタダで配っていたのでありがたくいただきました。

image

フィンランドとスウェーデンのコーヒーメーカーが、4月のコーヒーの売り上げを競っているらしく、こんな大盤振る舞いをしているのだとか。それはルール違反ではないのだろうか。自由だ。

コーヒーは手に入ったので、あとはご飯。駅ナカのバゲットやさんでサンドイッチを。

image

この倍の長さで5.5€。半分こしたので2.75€。店内でササっと食べて、kiasmaへ。

Kiasmaは、駅から歩いて5分ほどのところにある、現代美術館です。今は、韓国のアーティストの展示をやっていました。

image

学生は入場料無料の日でした。学生に優しい国、フィンランド。もう学生じゃないのが悔やまれます。12€払って入館。

こんな、ブロックみたいなのをつなげて遊ぶ、参加型のインスタレーションがあったり。こじんまりしていますが、楽しいミュージアムです。

image

遊んでるの、大人ばっかりなんですけど。

image

わたしも15分くらい遊んでた。もっと時間があればもっと遊びたかったくらい。他にも匂いや音など、いろんな感覚にうったえる展示があります。

ミュージアムショップもおしゃれで、フィンランド土産を買うのにもおすすめ。わたしはかわいい絵柄のポストカードを買いました。家族や友達に送ろう。買わなかったけど気になったのは、この編みもの用方眼ノートと、男のための編み物の本。

image

image

ブラジルのアーティストの編みものに近い展示があったからかもしれないけれど、ここにこれだけ編みものが登場するのはさすがフィンランドです。

image

美術館を後にし、中華ランチを食べ、コーヒーを飲み、今はタンペレに向かう電車の中。電車もwifiがあるので助かります。今回は人に会う旅なので、また久しぶりの人たちに会えるのが楽しみ!

関連記事

あまーいあまーい、パンケーキ オウルにはおいしいパンケーキ屋さんがあります。 留学生にも大人気。この間始めて行ってきました。 pannukakkutalo(pancake house)というお店。 店内はすっかりクリスマスモード。 夫婦のサンタさんがいました。 https://instagram.c...
フィンランドのおばあちゃん 旅のお供のおばあちゃんに会いにいきました。クリスマスぶり。いつ行っても熱烈歓迎してくれます。そしてフィン語でたくさん質問してくれます。笑わたしも頑張ってフィン語で答えます。。大変なんだけど、ほほえましく、楽しい時間。夕飯は食べてきたからお腹はすいてないよ、って言ってもケーキが出てくるあたり、どこのお...
フィンランドの手仕事 フィンランドに来ると、編みものをはじめ、käsityö(手仕事、手芸)の話で盛り上がれる友達がいるのがうれしいです。家に置いてある布物を見せてもらうのも、関連のお店や博物館に行くのも楽しい。 今回は、いつも一緒に編みものをする仲間と集まって編みもの。わたしはもちろん編みかけのベストを持ってきて...
apartment オウルでの家が決まりました。 学校まで歩いて行ける距離。 2人でルームシェア的なやつです。 個室はあるけど、キッチンとシャワーは共用みたいな。 まだルームメイトはわかりません。 赤いブロックづくりの7、8階建てのアパート。 1992年って書いてたから、築20年?同...