うなぎの寝床のもんぺを縫いました

うなぎの寝床のもんぺを縫いました

夏ですし、ジーンズ履いて過ごすよりも涼しいものを、と思い、綿のもんぺを縫いました。福岡のうなぎの寝床さんもんぺの型紙は、きものの幅の反物から無駄なく作れるスリムなデザインです。一枚目は、オークションで他の着物地と一緒におまけで付いていた綿の反物で縫ってみました。


このチェック柄のせいで、パジャマ感が否めませんが、部屋着としては良いでしょう。

そして2枚目はプレゼント用に。結局小さすぎて自分用になりましたが。。

男物のゆかたをほどいて縫いました。

スライドショーには JavaScript が必要です。

このゆかたはミシン縫いだったので、できるだけ解く部分を少なくと思い、裾の部分や脇の部分はそのまま使っています。(今回の2枚は、丈こそ違えど、どちらもスリムサイズのものを、少しだけ太めに縫いました)

実は、この浴衣が柄違いであと10枚はあるので(買いすぎ)、プレゼントは大きい方のノーマルサイズでリベンジしたいと思います。

関連記事

2017年は、和裁に挑戦。 あけましておめでとうございます。 久々の更新! ここ数ヶ月、飽きもせず羊毛を染め、糸を紡ぎ、暖かいものを編んでいます。 おかげさまでイベントやウェブショップからお買い求め頂くことも増えてきました。 引き続き、よろしくお願いいたします。 itoshigoto そして、最...
2008年の作品 Googleフォトが便利なので、化石のように放置されていたMacBookProを目覚めさせて写真のバックアップを取ってました。そもそもこのMBP自体、大学に入る2011年に買って2015年に就職するまで使っていたもので、なかなかに古いです。そこに保存されている写真ときたら、、さらに数年遡って、200...
巷で話題のシェアバイクを使ってみた... 最近はやりのシェアバイクシステムがシカゴにもやってきました。その名もdivvy bike。 ニューヨークでもcity bankが、ボストンではnew balanceが協賛でやっていました。仙台でもdate bikeというのが始まったみたいですね!使ってる人どのくらいいるのかなあ。 さて、私が愛...
amirisuのWSに参加してきました。 東京で開催された、amirisuのワークショップに参加してきました。 トップダウンで編むセーターです。 https://amirisu.myshopify.com/blogs/news/article-32 (これの、東京開催の回でした。) 糸はwalnutで取り扱いのある糸ならなんでも...
運針練習に、刺し子をはじめました。

運針練習に、刺し子をはじめました。

前回、和裁を始める宣言をしましたが、1月はおけいこに行けたのが2回だけでした、、本当は週に2回あるので、出張で行けなかった分は、これから振り替えになります。ということで、今月はしばらく運針の自主練。

ただ手ぬぐいを縫っていても面白くないので、刺し子の花ふきんを縫うことにしました。教科書はこちらです。

この本は、基礎の基礎から、ふきんを綺麗に仕上げるコツまで丁寧に書いてあるので、忠実にやっていけば綺麗に仕立てられます。おすすめ。図柄はオリジナルのものだったり、難易度高いものも多いですが。どれも素敵で次は何を刺そうかわくわくします。本は暮しの手帖の中の特集記事だったものをまとめた本になっているので、この一冊があればしばらくは十分ですね。

さっそく、和裁教室で使っている木綿用の針(三ノ三)と、中指の第二関節にはめるタイプの指貫で練習。糸はダルマの30番、赤色です。

  

他の刺し子の本を読んでいると、長い刺し子用の針、中指の付け根にはめてつかう皿のついた指貫、太い刺し子用の糸を使うと書いてある本もあります。

  

それはそれでやってみたかったので、運針練習とは別に刺しています。そちらはまたの機会に。(この写真の青いほうです。ちなみに一緒に写っている編みものは、三國万里子さんの編みものともだちより、白いマフラーです)

まずは、まっさらなさらしをふきんサイズに切って(切るときも、繊維を一本引き抜いて、歪みをなおしたりする一手間があります。これをやるのとやらないのとでは、仕上がりが大違いのよう。)アイロンをかけて、下絵を書いていきます。今回は、二枚のさらしの間に1cmの方眼の厚紙(100均でゲット)をはさんで、フリーハンドで書きました。一番長い直線だけは定規使用。紗綾形(さやがた)という模様です。

写真は45度傾けて撮っています

これを、青い線は青い線、ピンクはピンクで続けて縫っていきます。こんな感じ。糸は2本取りです。玉留めはつくらないんだそうです。

写真は裏から見た様子。

毎晩毎晩、必ず糸一本分は縫いました。そして完成。下書きを消すために洗います。

乾いたらアイロンをかけて、糸の始末をして、完成!アイロンをかけるとぱりっとかっこよくなります。でも、ふきんなので使ってなんぼですよね。これから活躍してもらいましょう。

もうすでに次の柄は決めました。教科書の2つ目にあった重ね十字。その次は秋田から引越しする妹に、竿灯の柄を引越し祝いに縫いたいと企んでいます。次はもう少し細かい針目で縫えるようにがんばります。また完成した頃に。

関連記事

2017年は、和裁に挑戦。 あけましておめでとうございます。 久々の更新! ここ数ヶ月、飽きもせず羊毛を染め、糸を紡ぎ、暖かいものを編んでいます。 おかげさまでイベントやウェブショップからお買い求め頂くことも増えてきました。 引き続き、よろしくお願いいたします。 itoshigoto そして、最...
amirisuのWSに参加してきました。

amirisuのWSに参加してきました。

東京で開催された、amirisuのワークショップに参加してきました。
トップダウンで編むセーターです。
https://amirisu.myshopify.com/blogs/news/article-32
(これの、東京開催の回でした。)

糸はwalnutで取り扱いのある糸ならなんでも。ということで、walnut京都店にはじめておじゃまして、糸を選んできました。

海外の輸入糸たくさん、便利・面白い・かわいい編み物グッズもたくさん。夢のような場所です。

今回は、単色でシンプルに編むことになりそうだったので、グレーの中に少し水色がまざった、ニュアンスのあるアルパカウールにしました。約1000mあれば、ということで5かせ購入。1万円いかないくらいです。

帰り際に、踊り場にあったトルソーさんもぱちり。このセーター、instagramで見ていいなあと思ってたやつだ…!

さて、ワークショップは今回と、来月にもう一回あります。続報を乞うご期待。

関連記事

運針練習に、刺し子をはじめました。... 前回、和裁を始める宣言をしましたが、1月はおけいこに行けたのが2回だけでした、、本当は週に2回あるので、出張で行けなかった分は、これから振り替えになります。ということで、今月はしばらく運針の自主練。 ただ手ぬぐいを縫っていても面白くないので、刺し子の花ふきんを縫うことにしました。教科書はこちら...
いとしごと、はじめます。 itoshigotoという、手染め羊毛・手紡ぎ糸を扱うお店をはじめました。 小さい時から手先を動かすのが好きで、ビーズや折り紙など、 もくもくと何かを作っていました。 しかし、飽きっぽい性格なので、 次から次へと新しいことに目移りしながら大人になりました。 いつしか忙しい毎日に...
おばあちゃんのお買い物バッグ 夏に向けての編み物は、エコアンダリアという荷造り紐のような素材で。 かぎ針でカゴバッグを編みました。 水に弱い素材なので、防水スプレーを二重にかけて、雨対策! 案外丈夫で、重い荷物を入れても大丈夫そう。 若干伸びますが。 おばあちゃんに色合わせが大好評だったのでプレゼントします。 お買い物バ...
片付けの魔法にかかったので、実家に帰って祭りを開催します。... 巷で話題のこんまりさんの本 人生がときめく片づけの魔法、読んでみました。 さくっと読めて、片付けがしたくなる魔法がかかっているみたいです。片付けは祭りだから毎日やるものではない、とか、捨てるかどうかの基準は「ときめく」かどうか、とか、マインドの話から片付る順番、洋服のたたみ方のようなテ...