少しずつの積み重ねで、社会を変えるぞ。

少しずつの積み重ねで、社会を変えるぞ。

佐渡島庸平さんと入山章栄さんのトークイベントに行ってきた。

佐渡島庸平 × 入山章栄トークショークリエイティブな組織のつくりかた

佐渡島さんの、僕らの仮説が世界を作る の刊行記念。

この本は、1月に本屋で買って読んで、なんて面白い人なんだ、と思ったことだけ覚えている。要は、本の内容はもう忘れてしまっていたのだけど、それでも十分面白いトークイベントだった。

時代が変わってもかわらないこと、人間とはこういうものだ、とか、おもしろいとは何か、とか、そういうことをすごく考えられている方。そして、たくさんの人を感動させる、夢中にさせる、宇宙兄弟のような作品を世に送り出している。

イベントが終わって、本を読み直してみると、その背景にある考え方や価値観が書かれているのでおもしろい。

イベントの最後に、個人的に難しいなあと最近思っていることを質問してみた。

他人の感情を動かすことは難しい。難しいけれど、それをやっているのが佐渡島さんのつくるマンガ。しかもそれを長期的に、何巻もの時間をかけてやっている。それって本当にすごいことだな、と思う。そもそも、佐渡島さんは、感情だけじゃなくて、人の考え方とかを変えていくことは可能だと思っていらっしゃるのか。

image

答えは、少しずつならできる。少しずつ、少しずつ変えていって、気づいたら檻にかかっている、というイメージらしい。うーん、たしかに、それならできそうな気がしてくる。

こうあればいいのに、という方向に社会を良くしていくため、大多数の人の考え方を変える必要があるとき、いったいどうしたらいいのか。何から手をつけたらいいのか、規模が大きくて正直途方に暮れていたところだった。たしかに、一発で解決するような方法を見つけに行くのは非現実的だ。そう簡単に見つかるものではない。本にもあるように、仮説検証を繰り返して、少しずつうまくいくことも出てくる、そういうものなのだろうなあ。

と、いうことで、やっぱり大事なのは少しずつ、できることをやること。仮説を立てて、検証すること。そして、それを続けること。

昔から多くの人が考えてきて、すでに言い尽くされているような普遍的なことを、新しい切り口で書く作家がでてくるのはなぜか。それは、その人が、誰よりも長く、正しい思考の癖で、そのことを考え続けているから。誰よりもそのことを考える。これきっと大事だ。だからこそ、人と同じ本を読んでも、同じ話を聞いても、考えることが違ってくる。それも、面白い形で出てくる。

マンガや小説を作る人だけじゃなく、ビジネスでも同じなのだろう。誰よりもその課題について考えて、同じ情報を得たとしても、本質的な部分が見れるように。そういう風に自分の時間を使いたいと思った。すぐに全てが解決できる答えなんて出ないのだけど、できることから。頑張ろう。

(あと、全体的、という話があったけど、私の頭の中にあることを、いいと思うこと、価値観をどんどんブログで出していくのはやっていきたい。この辺はまた別の記事で改めて。)

関連記事

アメリカ横断旅行:ラスベガスの夜編... 2013年の8月にスタートしたアメリカ横断旅行。もうすぐあれから2年になろうとしています。 ブログの方はハリウッド編で更新が止まっていたのですが、アクセスの方はコンスタントにいただいていました。 「アメリカ ロードトリップ」とかで検索してきてくれる方が多いようです。ありがとうございます。 もう2年...
GR2をお迎えしてそのまま撮影大会@川越... 5年ぶりのカメラ買い替え。大学生のときOLYMPUS PEN miniを買ってからずっと愛用してきましたが、どうも最近カメラの出番が減っていました。iPhone 6S Plusでも十分きれいに撮れるから、というのもありますが、たまにカメラを出してきて撮ると、やっぱり違うなあと思うのです。先日実家に帰...
黙って俺についてこい シンプルで共感できるコンセプトに人はついていくんだなあ、と、ふと思いました。 実は、以前ネットで読んだ記事で感動して、ある活動をお手伝いできないかとラブレターを送りつけたことがありました。 その活動というのは、ぬいぐるみの旅行代理店。直接行けない場所に、自分の分身としてぬいぐるみに行って来てもら...
フィンランド語学習法 いろいろあって、今度こそフィンランド語を本気で頑張ることにしました。 最近考えていたことや、松浦さんの本を読んだのがきっかけで、決意。 この本では、英語・フランス語・中国語を勉強して、、という話だったけれど、わたしに今一番必要なのはやっぱりフィンランド語かなと思い。 留学中は日々フィン...
ブログのたのしみ。

ブログのたのしみ。

のんびり、思いついた時に書き溜めてきたブログも、開設から3年経ったらしいです。

IMG_2433

テーマもバラバラだし、更新頻度も低いのですが、毎日一定数アクセスはあって、ブログやっててよかったな、と思うこともしばしばあります。

先日、lifehackerで読んだこの記事には大賛成です。

海外移住者・留学生がブログをすべき理由8つ | ライフハッカー[日本版]


 

海外にいた時にはなんてことない日常が、後々人の役に立っているらしいことも、検索からの流入などを見ていると感じられます。みんな、困ることは同じなんだな、とか。留学中って考え事する時間も多いし、学ぶことも多いのでブログオススメ。

そして、ソーシャルメディアもいろいろやっているなか、なぜわざわざブログに書くか、ですが、やはりフィードで流れゆくのではなくて、3年続けたら3年分の記事がたまっていく感覚が良いのです。そしてそれがたまに検索で掘り起こされたり、自分で読み返してみたり。

ということで、ブログはこれからもゆるふわに続けていこうと決めました。そして、どうせやるならいろいろ工夫してみようかなと思い至り、この度ブログをお引越ししました。ちょっとお金もかけることに。

今までは、無料ですぐつくれるwordpress.comで作成していたのですが、それのインストール版というのでしょうか、ちゃんとサーバーに設置するバージョンに手をつけてみました。プラグインとか使えるの便利。

レンタルサーバーは、ロリポップ。ライトプランで月額250円です、安い!ライトプラン 詳細はこちら

せっかくなので、ドメインも取得しました。ロリポップと相性の良い、ムームードメインで。

参考にさせていただいたブログを貼っておきます。特に、上のlifehackerの記事の元、Tatsumaru Timesさん。スウェーデン情報・海外就職などの話題も面白いのでオススメです。

プログラミングの知識もないぼくは、こうやって海外ブログを始めました。 | Tatsumaru Times
 

これからは、どんな記事が読まれているかとか、どんなキーワードで見つけてもらったのかとか分析して試行錯誤していきたいと思います。

のんびりと、おつきあいいただければと思います。


これからやりたいことメモ

  • もっと昔にこっそり書いていたブログをリライトして統一
  • ランキング参加カテゴリごとに記事の後にバナー表示設定!
  • 過去記事の修正:写真、文体、読みやすさなど
  • 右上のカテゴリから開いたときの表示変更(サムネイルに)
  • 記事中に他の記事・他のブログのリンクを貼ったときにサムネイル表示→外部リンクはembedlyで解決!

 

 

関連記事

iPad Proを買いました iPad Proの10.5インチモデルを買いました。 留学していた4年前ぶりのiPad!仕事で会社のminiを使うことはあったけど、やっぱりProは違う。。今、早速、純正のSmart Keyboardを使いながら書いています。ふつうにカタカタ打てるよー! いつものごとく、買うまでさんざんブロ...
黙って俺についてこい シンプルで共感できるコンセプトに人はついていくんだなあ、と、ふと思いました。 実は、以前ネットで読んだ記事で感動して、ある活動をお手伝いできないかとラブレターを送りつけたことがありました。 その活動というのは、ぬいぐるみの旅行代理店。直接行けない場所に、自分の分身としてぬいぐるみに行って来てもら...
365日のシンプルライフ 引越しました。 前の家を正式に出るのが今月末。新居は今日から契約。軽トラを借りて家具家電を移すのも今月末ですが、今晩だって暇だし、早く新しいお部屋の構想考えたいし、早速引っ越しちゃいました。 荷物はスーツケースと掛け布団だけ とりあえず、今晩お風呂に入って寝て、明日起きて会社に行って働ける...
フィンランド語学習法 いろいろあって、今度こそフィンランド語を本気で頑張ることにしました。 最近考えていたことや、松浦さんの本を読んだのがきっかけで、決意。 この本では、英語・フランス語・中国語を勉強して、、という話だったけれど、わたしに今一番必要なのはやっぱりフィンランド語かなと思い。 留学中は日々フィン...
IELTSを受けて、結果が出た

IELTSを受けて、結果が出た

1月末に、英語の試験であるIELTSを受験しました。

会社で英語学習を支援する制度ができたので、受験料とテキスト(高い!)の半額を補助してもらって。

受験の目的

受験の目的は2つ。

  1. いずれ海外の大学院を受験しようと思ったときには必要になる試験なので、今のうちに点数をとっておきたい
  2. 今の自分の英語力を測ってみたい

ということで、目標はひとまず大学院に応募できる資格をクリアすること。
勉強は特に試験のためにするというよりは、今回は実力勝負。

IELTS対策の1週間

そうは言っても、一応試験直前の1周間くらいは対策しました。
やったことは

目標と結果

そして、自分が学部時代に交換留学していたフィンランドの大学の語学基準を目標にしました。
Reading, Listening, Writing, Speaking各項目が5.5以上、その平均であるバンドスコアが7.0以上。

結果は!(赤裸々)

Listening: 8.0
Reading: 7.5
Writing: 5.5
Speaking: 6.0
バンドスコア: 7.0

Writing 5.5?! うーん。

とはいえ、目標は達成、語学基準の心配をしなくてよくなりました。めでたし!
次回受験するとしたら、1年後か、2年後かな。

これから

ここからは、自分のリアルな英語力がわかってしまったので、これに基いて学習計画を立てて進むのみです。

まずは全くできていないアカデミックライティング。
IELTSの点数のために勉強するというよりは、基本的な英語でのアウトプットのトレーニングをしようと思います。
ということで、少し学術的というか専門的なテーマについて英語でブログを書く予定。
最初にIELTSのWritingのテキストでアカデミックライティングとは、を勉強してからにします。
ブログについては構想があるので、そのうちまた別の記事に書こうと思います。

以上、IELTSを受けたことと、その結果のご報告でした。

関連記事

ブログのこと 定期的にやってくる「どこかにアウトプットしたい」、「文章書きたい」欲。 今日もそうだった。朝9時から2時間のセミナーを受け、それがキャリアデザインのテーマだったので関連する記事を読みながら帰ってきて、帰りに本屋さんをぶらぶらして。 自分のキャリアの作り方。何歳までに何をやるべきか。 以...
片付けの魔法にかかったので、実家に帰って祭りを開催します。... 巷で話題のこんまりさんの本 人生がときめく片づけの魔法、読んでみました。 さくっと読めて、片付けがしたくなる魔法がかかっているみたいです。片付けは祭りだから毎日やるものではない、とか、捨てるかどうかの基準は「ときめく」かどうか、とか、マインドの話から片付る順番、洋服のたたみ方のようなテ...
ものを大事に使いたい人にやさしくない世の中なんて... 最近、もやもやしていることがある。 なんだか、ものを直して使い続けたいという人にやさしくない世の中だよなあ、と。 少し前に、お気に入りの時計が壊れてしまった。電池交換してから1年も経っていないのに、針が進まなくなった。電池が切れたのかな、と思ってデパートの中の時計屋さんに持って行ったら、...
シャンプーボトル 旅行や引っ越しの際のアイディアです。海外長期滞在の人におすすめ。 わたしは海外に行く時にも日本製のシャンプーを持って行きたい派です。ただ、液体はただでさえ重いし、ボトルは凸凹が多くかさばるので、詰め替え用を持って行くことにしています。そして着いた先でボトルを購入するのです。 今回もニュージャージ...