ブログのこと

ブログのこと

定期的にやってくる「どこかにアウトプットしたい」、「文章書きたい」欲。

今日もそうだった。朝9時から2時間のセミナーを受け、それがキャリアデザインのテーマだったので関連する記事を読みながら帰ってきて、帰りに本屋さんをぶらぶらして。

自分のキャリアの作り方。何歳までに何をやるべきか。

以前、ある経営者に「キャリアの作り方」を聞いた。そして、彼が話してくれたことは、とても貴重なノウハウの一つとなった。 「キャリアの作り方、知ってるかい?」と、彼は私に聞いた。 その経営者は 「年寄りの言うことだけど、キャリアの作り方を年寄りから聞くのも、良いもんだよ」 と言った。 …

堀江貴文氏「多動力こそが最も重要な能力だ」 | リーダーシップ・教養・資格・スキル

「多動力」とは何か。それは、いくつもの異なることを同時にこなす力のことを言う。しかし、「多動力」がある人は、次から次に、興味が移り変わってしまい、まったくもって落ち着きがない。モノは忘れるし、なくす…

これだけインプットが続いて、しかも一人でいる時間が長いと、どこかに吐き出したくもなる。

もちろん、日頃からほぼ日手帳に思ったことをつらつら書いている。けどそれじゃ足りなくて、もっとまとまった量を書きたい、今日考えたことを整理したい、という日が不定期にやってくるのだ。

そしてこんなテーマで書こうとか、ああ、あの記事の続きを書こうかなとか、いろいろ考え始める。そしていつも陥るのは、記事を書くのもそこそこに、wordpressで外観をいじる方向への脱線。。今日も見事にひっかかってしまった。

ということで、

  • カテゴリを整理したり、
    • 親子構造にした
    • 日本語にした
    • サイドバーに全て表示した
  • メニューをいじったり、
    • instagramの画像を表示した
    • プロフィールを追加した
    • Facebookページへのリンクも設定した
  • 記事の表示を変えたり。
    • カテゴリに応じたおすすめ記事が表示されるようにした
    • 1ページごとの表示数を変えてみた

これからやりたいことは、

  • 今までに書いた記事(100を超えた)の続き・その後を書くことと、
  • 過去に他のブログサイトやSNSに投稿したものをここにアーカイブすること。

たまにこうやって思い出したようにブログを開いて、もっとこうした方が良いかなという点をいじってみる実験が好き。定期的にブログの意味を再確認してはここに書き、外観をいじって遊び、また思い出した時に帰ってくる。

カテゴリも整理したことだし、引きつづきテーマも絞らず、書きたい時に書きたいことを書こうと思う。また何か思った時に昔の自分の考えに戻ってこれる場所として。

(※結局キャリアについては何も内容のない記事です)

関連記事

数ヶ月ぶり、2度目の北海道 数ヶ月ぶり、2度目の北海道に来ています。仙台の実家で年末年始を過ごしてからの、仙台空港経由、ニセコに泊まっています。朝起きてこんな雪景色! ニセコの山ってすごいですね。いくつかスキー場があって、ニセコの全山共通リフト券を買えば、その間を行ったり来たり、ものすごい規模の山全体で遊べるの。(花園と...
あなたはなぜ働くのか 吉越浩一郎 吉越浩一郎さんの「あなたはなぜ働くのか」を流し読みしました。 働くことについて思い悩んでるときにbookoffで買ってしまった一冊です。笑 値段を見ると面白いことになってますね、、 日本での定価が1400円、NYの紀伊國屋書店での価格が24.50ドル。わたしはこれをbookoffの1ドルコーナ...
365日のシンプルライフ 引越しました。 前の家を正式に出るのが今月末。新居は今日から契約。軽トラを借りて家具家電を移すのも今月末ですが、今晩だって暇だし、早く新しいお部屋の構想考えたいし、早速引っ越しちゃいました。 荷物はスーツケースと掛け布団だけ とりあえず、今晩お風呂に入って寝て、明日起きて会社に行って働ける...
私とは何か「個人」から「分人」へ 小説家の平野啓一郎さんの、私とは何か「個人」から「分人」へ を読んだ。 「個人」はもうそれ以上分けられない(individual)存在として扱われてきたが、実はコミュニケーションする相手によって、自分の中に複数の「分人」がいるのではないか、という考え方。 コミュニティごとに異なったキャラクター...
ものの一生を知る / ブログの意味

ものの一生を知る / ブログの意味

greenzというウェブマガジンが好きで、よく読んでいます。日本中で起きている草の根活動を知ることができるし、課題を知ることができるのが好き。

個人的に、ビジネスは何らかの課題を解決するものであると思っている。しくみをうまく作って、人を巻き込んで、どんどん大きな流れにしていけば、社会は良い方向に進めると信じている。自分もその始まりの火種を作れるようになりたいし、共感したら応援したいので、アンテナを広く張って、共感できるような心の状態を保ちたいといつも思っている。そんな気持ちにエンジンをかけるきっかけ、ヒントになるのがgreenz。

今日はこんな動画を紹介している記事に出会った。

20分超え、ちょっと長いけど、ものが作られてから捨てられるまでをとってもテンポよく説明してくれている。全体像を知ることが大事。大人なら何となくわかっていることだろうけど。

わたしも、ものが壊れたら直して使いたい、捨てる前に他に使い道がないか考えたい、そもそも必要のないものは買わないようにしたい、という気持ちは持っている(できているかは別として)。この動画に描かれていることのほんの一部ではあるけれど、できることを常に考えていきたい。

今までも何度かブログにまとめたこともあるけど、つまりはそういうこと。

そして気付いたのは、このブログの意味。その時々で溢れてどこかにはきだしたい思いをまとめて(まとまりきっていないけれど!)保存しておく場所。日々、課題だと思うこと、どうにかしたいこと、大事にしたいことなんかを、これからも文字にして書き残していきたいと思うのであった。

あとは言うだけじゃなく、もっともっと考えて、実際に行動するところまで持っていけるように。定期的に、ブログ記事のその後を書いていきたいと思っています。

関連記事

iPad Proを買いました iPad Proの10.5インチモデルを買いました。 留学していた4年前ぶりのiPad!仕事で会社のminiを使うことはあったけど、やっぱりProは違う。。今、早速、純正のSmart Keyboardを使いながら書いています。ふつうにカタカタ打てるよー! いつものごとく、買うまでさんざんブロ...
3ヶ月のインターンを終えて。 インターンを始めて3ヶ月。大量の日本語への翻訳からスタートし、アプリのアップデートをローンチする時期を挟んで携われて本当によかった。実体のないものを売るビジネス(インターン先はアプリ制作会社。)を中から見ることができて、そのメリットや大変な部分が見えた。 後半は日本語だけでなく英語でのメール対応も...
ネバーランドのホリエモン ホリエモンこと堀江貴文さんの講演を聴いてきました。面白い人だった。頭の中がいろんなことでいっぱいなんだなあ。いろんなことに怒ったり、憤りを感じたり、わくわくしたりしているのが聴いててわかった。講演の中で「こどもに戻る」ということばが出てきたけど、ホリエモンが世の一般人に誤解されるような発言をしたり、...
2008年の作品 Googleフォトが便利なので、化石のように放置されていたMacBookProを目覚めさせて写真のバックアップを取ってました。そもそもこのMBP自体、大学に入る2011年に買って2015年に就職するまで使っていたもので、なかなかに古いです。そこに保存されている写真ときたら、、さらに数年遡って、200...
京都が好きな理由

京都が好きな理由

縁あって、ここ1年ちょっと、月に1回ほど京都に通う生活をしています。

比叡山でバーベキューをした土日。
比叡山でバーベキューをした土日。

東京で過ごしていると、京都の自然がいいなあと思います。鴨川も、京都を囲む山々も。パソコンばかり見つめて視野も狭くなった目が、心なしか良くなる気がします。今日は、生まれて初めて蛍をみました。川床が出た鴨川のはじっこで、ふわふわと緑の光が彷徨っていました。ものめずらしさといい、その色といい、日本のオーロラみたいだね、と言い合いました。

好きなお店もたくさんあります。特にてづくりのための材料がなんでも揃うところ。今日は金の羊さんに初めて行きました。紡ぐための羊毛がたくさん。紡ぎ、織り、編み、いろいろな羊仕事の書籍も豊富。海外のものも含め。糸車、カーダーなどの道具も見てきました。次はブレンディングボードを買いたいなあと思っています。お金が貯まったらね。

満月の夜は、鴨川で飲んでいた。
満月の夜は、鴨川で飲んでいた。

高校生のとき、京都に住んでみたいという理由だけで京都の大学を受験しようとしていたけれど、まさかここに来て、こんなご縁もあるものですね。少しずつ友達もできてきたし、このご縁を大切に、今の生活を楽しみたいと思います。いつか本当に住んでみたいけどね。思っていれば、言葉にしていれば叶うでしょうか。叶うといいな。

京都が好きな理由がまた増えてしまった1日でした。

関連記事

ラブレターの行方 遠くの人へ気持ちを伝える手段が手紙しか無い時代というのはたしかにあったのだなあ、などとあほらしいことを本気で思いました。 何度も推敲して、翌朝また読み直したら出す勇気さえなくなってしまう、なんて容易に想像できます。そうやって相手に読まれることのなかった手紙がたくさんあったんだろうなあ。 ポス...
カレーの食べ方 新宿にある紀伊國屋書店の本店に行ってきました。1階から8階まで書店。フィンランド語の本とか、マニアックなものまで取り扱っているのがすごい。楽しかった。 閉店の9時まで居座って、さすがにお腹が空いたので地下のカレー屋さんに行ってみました。CLOVEというお店。ひよこ豆とひき肉のキーマカレーを頼むと、...
ブログのこと 定期的にやってくる「どこかにアウトプットしたい」、「文章書きたい」欲。 今日もそうだった。朝9時から2時間のセミナーを受け、それがキャリアデザインのテーマだったので関連する記事を読みながら帰ってきて、帰りに本屋さんをぶらぶらして。 自分のキャリアの作り方。何歳までに何をやるべきか。 以...
もう一つの 魔女の宅急便 アメリカ横断、順調です!ブログ全然更新できていませんが、すでにシカゴまで到達しました!シカゴには2泊の予定で余裕があるので、今晩はホテルでゆっくり映画鑑賞会です。 わたしもしばらく見てなくて、ドライバーは見たことないという魔女の宅急便をみました。お疲れのドライバーは終始爆睡してましたが。 小さい...