カレーの食べ方

カレーの食べ方

新宿にある紀伊國屋書店の本店に行ってきました。1階から8階まで書店。フィンランド語の本とか、マニアックなものまで取り扱っているのがすごい。楽しかった。

閉店の9時まで居座って、さすがにお腹が空いたので地下のカレー屋さんに行ってみました。CLOVEというお店。ひよこ豆とひき肉のキーマカレーを頼むと、カレーとライスが別々の皿で出てきました。

周りを見渡すと、カレーをスプーンで掬ってライスにかけて食べている人。一口ずつライスをカレーに浸して食べている人。食べ方様々。

わたしは結局一口ずつライスをカレーに入れて、混ぜて、食べました。学校給食で、ご飯の茶碗は汚すなと言われませんでしたか?それを思い出したので。

ご飯茶碗とおかずのお皿は別の洗剤で洗うから、ということだったと記憶していますが、まさかそのルールをここで思い出すとは。小中学校のしつけ(?)って案外効果があるみたい。

ちなみに、家ではご飯の上に少し被るくらいにカレーをかけて、カレーが左にくるようにおいて食べるのがわたしのこだわり。

カレーって、家庭ごとに隠し味で入れるものが違ったり、食べ方にもそれぞれのこだわりがあったりして、面白いお料理ですね。

関連記事

数ヶ月ぶり、2度目の北海道 数ヶ月ぶり、2度目の北海道に来ています。仙台の実家で年末年始を過ごしてからの、仙台空港経由、ニセコに泊まっています。朝起きてこんな雪景色! ニセコの山ってすごいですね。いくつかスキー場があって、ニセコの全山共通リフト券を買えば、その間を行ったり来たり、ものすごい規模の山全体で遊べるの。(花園と...
商店街の近くに住む 地元仙台から東京に出てきて3年。そろそろお引越しする予定なのですが、この3年暮らした戸越銀座という商店街は、なかなか良いところでしたので、少し名残惜しいです。 商店街の近くに住むというのは、良いですね。スーパーもドラッグストアも、100円ショップもあるし、昔ながらの和菓子屋さんで柏餅を買って食...
私とは何か「個人」から「分人」へ 小説家の平野啓一郎さんの、私とは何か「個人」から「分人」へ を読んだ。 「個人」はもうそれ以上分けられない(individual)存在として扱われてきたが、実はコミュニケーションする相手によって、自分の中に複数の「分人」がいるのではないか、という考え方。 コミュニティごとに異なったキャラクター...
5年後働く自分の姿が見えますか? 「5年後働く自分の姿が見えますか?」という本を大学生協の本屋さんで購入しました。 ライフネット生命社長兼COOの岩瀬大輔さんや、エコノミストの飯田泰之さん、元陸上選手の為末大さんなどの共著。40歳以下の著者の方々8人がこれからの新しい働き方についてそれぞれ書かれています。執筆者間の意見の調節はしな...
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村



カレーの食べ方」への2件のフィードバック

  1. フィンランドのインド料理店に行ったら皆当然のようにナイフとフォークで食べていて面白かったです笑
    カレーはご飯やナンにかける「ソース」として認識されているみたいだった。

    1. なるほど!!それは新しい 笑 確かにフィンランドではソースかけて食べるメニュー多いもんね!各国でローカライズされて愛されているカレーってすごい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA