面倒くさがりやだけどお菓子焼く系女子になる

面倒くさがりやだけどお菓子焼く系女子になる

最近、たまにお菓子を焼いている。

IMG_1735
まだレパートリーはパウンドケーキだけだけど、何回も焼いてレシピもほとんど覚えてしまった。

コンタクトを外すのも面倒で、そのまま寝てしまったりする極度の面倒くさがりやだけど、
めちゃくちゃ簡単なレシピを見つけて、思い立ったときにお菓子を作れるようになった。

めちゃくちゃ簡単、これ大事!

粉ものはホットケーキミックス、軽量に使うのは大さじのスプーンと計量カップだけ、
特殊な容器いらず、ボウルとホーロー容器があれば焼ける。
なんなら、クッキングシートすら使わず、容器にマーガリンを塗っておくだけ。
焼きあがっても、ホーロー容器だからそのまま蓋を閉めて保存できる。
こんな適当な感じでも、焼きあがるとキッチンがおいしい匂いになっていて、家でのコーヒータイムも満足満足。

このレシピと、無印のホーロー容器があれば、お菓子焼く系女子になれるよ!おすすめ!

今日はカレー作るついでにかぼちゃを煮て、そのかぼちゃとココアを混ぜたケーキを焼いてみた。
ご飯食べている間に焼き上がり。
IMG_1820
味見しておいしかったら明日会社の人たちにバレンタインで持って行こうと思ってる。
失敗したらなしだけど!そのくらいのかるーい気持ちで。

ホーロー容器とホットケーキミックスの可能性を追求していきたい。

関連記事

あの記事のその後 あの記事のその後シリーズをやりたい。フィンランド語学習については、もう3弾くらい書いてきたけど、基本ブログには「●●やります!」「●●はじめました!」というやる気マックスの時に意気揚々と書くパターンが多いので、その後やらなくなったこともあるし、それでも続いていることもあるし、環境や考えが変わって更新...
鍋炊きごはん。 フィンランドとアメリカで暮らした各6ヶ月間、炊飯器の無い生活でしたが、お米は食べないわけにはいかないんですよね。 米のセレクトはフィンランドだったらpuuro riisi (ポリッジ用)、アメリカだったらNishikiやKokuho Rose。日本のお米のようにちゃんとべとべとしてます。(べとべと...
片付けの魔法にかかったので、実家に帰って祭りを開催します。... 巷で話題のこんまりさんの本 人生がときめく片づけの魔法、読んでみました。 さくっと読めて、片付けがしたくなる魔法がかかっているみたいです。片付けは祭りだから毎日やるものではない、とか、捨てるかどうかの基準は「ときめく」かどうか、とか、マインドの話から片付る順番、洋服のたたみ方のようなテ...
ものを大事に使いたい人にやさしくない世の中なんて... 最近、もやもやしていることがある。 なんだか、ものを直して使い続けたいという人にやさしくない世の中だよなあ、と。 少し前に、お気に入りの時計が壊れてしまった。電池交換してから1年も経っていないのに、針が進まなくなった。電池が切れたのかな、と思ってデパートの中の時計屋さんに持って行ったら、...
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA