IELTSを受けて、結果が出た

IELTSを受けて、結果が出た

1月末に、英語の試験であるIELTSを受験しました。

会社で英語学習を支援する制度ができたので、受験料とテキスト(高い!)の半額を補助してもらって。

受験の目的

受験の目的は2つ。

  1. いずれ海外の大学院を受験しようと思ったときには必要になる試験なので、今のうちに点数をとっておきたい
  2. 今の自分の英語力を測ってみたい

ということで、目標はひとまず大学院に応募できる資格をクリアすること。
勉強は特に試験のためにするというよりは、今回は実力勝負。

IELTS対策の1週間

そうは言っても、一応試験直前の1周間くらいは対策しました。
やったことは

目標と結果

そして、自分が学部時代に交換留学していたフィンランドの大学の語学基準を目標にしました。
Reading, Listening, Writing, Speaking各項目が5.5以上、その平均であるバンドスコアが7.0以上。

結果は!(赤裸々)

Listening: 8.0
Reading: 7.5
Writing: 5.5
Speaking: 6.0
バンドスコア: 7.0

Writing 5.5?! うーん。

とはいえ、目標は達成、語学基準の心配をしなくてよくなりました。めでたし!
次回受験するとしたら、1年後か、2年後かな。

これから

ここからは、自分のリアルな英語力がわかってしまったので、これに基いて学習計画を立てて進むのみです。

まずは全くできていないアカデミックライティング。
IELTSの点数のために勉強するというよりは、基本的な英語でのアウトプットのトレーニングをしようと思います。
ということで、少し学術的というか専門的なテーマについて英語でブログを書く予定。
最初にIELTSのWritingのテキストでアカデミックライティングとは、を勉強してからにします。
ブログについては構想があるので、そのうちまた別の記事に書こうと思います。

以上、IELTSを受けたことと、その結果のご報告でした。

関連記事

フィンランド語学習法 いろいろあって、今度こそフィンランド語を本気で頑張ることにしました。 最近考えていたことや、松浦さんの本を読んだのがきっかけで、決意。 この本では、英語・フランス語・中国語を勉強して、、という話だったけれど、わたしに今一番必要なのはやっぱりフィンランド語かなと思い。 留学中は日々フィン...
インタビューの呪い 大学2年生ころからか「いつか幼稚園を作りたい」と言っていた。実際に幼稚園を経営している方と出会う機会もあって、アドバイスをもらったこともあった。その方には40超えてから初めてもいいんじゃない、というようなことを言われ、まあ確かに。とわたしのなかでは「いつか」「自分も子育てを経験してから」「おばさんに...
kindle paperwhiteデビュー 東京暮らしももう直ぐ1年が経とうとしています。早いものだなあ。 7畳半のアパートも、すっきりとしていたはずが、なんとなくものが増えてごちゃごちゃとしてきました。 特に本と書類。本棚がないので小さいチェストの上に積み上がっている状態。 本棚買うか、迷っているうちにまた春がやってきてしまいました。...
iPad mini用キーボード:ZAGG Cover iPad miniのキーボード、ZAGG Coverを購入しました!3ヶ月遅れの両親からの誕生日プレゼント。笑 発売を待ってたんです。。 光るんだよー!色は7色から選べます。 こんな怪しげなピンクもありますよー。 閉じるとこんなかんじで、ブラック(スレート)のiPadとなじむ色。写...
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ にほんブログ村





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA