糸紡ぎのはなし

糸紡ぎのはなし

フィンランドの友達に糸車を借りて糸を紡いで以来、来る日も来る日も糸車のことが頭から離れず、ネットで調べまくるなどしておりました。そしてついに、高すぎず、大きすぎず、ちょうど良い紡ぎ車に出会いまして、オランダから呼び寄せました。woolmakersのBLISSというモデルです。

Bliss – Woolmakers

オランダから東京まで運ばれてくる間も待ちきれず、羊毛をオーダーして久しぶりにドロップスピンドルで羊毛を扱う感覚をリハビリ。ドロップスピンドルで均一な糸を紡ぐのはなかなか難しいです。それが味でもありますが。

IMG_3202

前に途中まで紡いでいたものを終わらせて、小さいひとかせ。

IMG_3212

今回買った羊毛で、また小さいひとかせ。

IMG_3248

編んでみたらこんなぽこぽこに。

IMG_3254

そして届いたBLISS!あたりまえですが、圧倒的にドロップスピンドルよりも速くて、太さの調整も両手でコントロールしやすく、快適です。

IMG_3251IMG_3227

出張の合間に、ひとつ完成しました。(よりどめ前の写真ですが)

IMG_3246

ここのところ出張が続いており、じっくり糸車に向き合える時間がないのが残念ですが、出張中は編み物をすることにして、帰ったらまたいろいろ試してみたいと思います。

関連記事

夏のあみもの。 結構前のことになりますが、シカゴに来てから編み始めたショールが完成しました。夏だというのに編み物してました。ニューヨークにいる時に見つけた毛糸屋さんで、「編み物したいけど、夏だから。。」なんて言っていたら、おばさまに「私たちなんか年中やってるわよ。夏に編んだっていいじゃない!」と言われ、空いてる時間...
片付けの魔法にかかったので、実家に帰って祭りを開催します。... 巷で話題のこんまりさんの本 人生がときめく片づけの魔法、読んでみました。 さくっと読めて、片付けがしたくなる魔法がかかっているみたいです。片付けは祭りだから毎日やるものではない、とか、捨てるかどうかの基準は「ときめく」かどうか、とか、マインドの話から片付る順番、洋服のたたみ方のようなテ...
Regiaのソックヤーン、tutti-fruttiがかわいい。... 最近編んだ&編んでる靴下です。Regiaのコットンのソックヤーンで、フルーツがテーマになっています。 まずは、自分用にすいか。広島の毛糸屋さんで一目惚れ。パターンも、すいからしいカーブと、タネみたいなの作れないかなーとraverlyを探し、ぴったりのパターンを発見しました。 Sunset Wav...
弾丸韓国旅行 手仕事編 前回の記事の続き。 日本の原宿みたいな雰囲気の街に移り、麺ランチ。餃子もセットに。写真がない。 看板ネコのいるアクセサリー屋さんとか、路地裏にもお店がたくさん。中秋の連休期間だったので、ほとんど閉まっていたけれど。。 腹ごしらえが済んだところで、お次はショッピング。広蔵市場という、東大門市...
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA