からっぽのポスト

からっぽのポスト

からっぽのポストほどさみしいものはない。

初めての一人暮らし。わたしの場合は18人で一つのポストを共有しているのでさすがにポストが空っぽということはないのだけれど、逆にたくさんの手紙の中に自分宛のものが1通もないことのさみしさよ。

ということで以前から気になっていたpostcrossingを始めました。

ランダムに選ばれた宛先にポストカードを送り、その分だけ誰かからポストカードが送られてくる、というシステムです。

一度に遅れるカードは5枚まで。

相手のもとに届いたカードのIDが登録されるとカードを送った、ということになります。

先月始めて、ドイツ、アメリカ、オランダにわたしのカードが届きました。

一方、受け取ったカードは今日のドイツからのものが始めて!

やっと来たよ〜。

左の像のものです。

どうやらローマ軍の侵入を食い止めたARMINUSという人のモニュメントらしい。

ちーーーーっちゃく人が6人ほど写ってて、どでかいモニュメントであることがわかります。

消印と切手もドイツっぽい。

切手に日本語が見えます。

「レーゲンスブルク旧市街」だって。行ってみたいものだ。

最初の写真の右側は、今日わたしが中国に投函したカード。

フィンランドの郵便局のはがきです。

白樺のイラスト。白樺そこら中にあるからね。

日本に留学していたフィンランド人が、日本の森で白樺見つけてすごく懐かしい気分になったって言ってた。

それくらいフィンランドでは見慣れた景色。

今回は何日で中国まで届くでしょうか。

関連記事

フィンランド語学習法 その3 Anki、Worddiveという2つのアプリを使いながら、ちょこちょこと勉強しては続かずお休みしてきたフィンランド語ですが、夏にフィンランドに行くチケットを予約し、この度また再開のやる気が出てまいりました。 最近思うのは、こうやって同じことに何度も挑戦しては続かずやめて、側から見たら挫折したかのよ...
フィンランドの毛織物のはなし ※なぜか写真が90度回転して表示されてしまいます、、首が痛くなったら申し訳ありません。 フィンランドでは、編み物も人気ですが、同じくらい(?)織り物も身近です。アパートやコテージの床に敷いている裂織りのマットのイメージが強かったですが、今回は毛織り物のお話。 こちらは、おばあちゃんの書斎...
kindleが届いた(写真多数) きました。3日で! 一応開封レビュー的なことをやろうと思います。笑 さて。 いきなり入ってます。そのまま入ってます。 この画面は最初からついてる。 紙とかシールが貼ってあるわけではありません。 きれいじゃないかー 充電もある程度されているので、開封し...
第二次ロードトリップ: 北欧編 あのアメリカ横断旅行から早1年。また夏がやって来ました。 仙台から関西空港に向かう空の上でこのブログを書いています。 今日は大阪観光、明日は京都。 旅のお供の大学院受験に合わせて関西旅行です。 受験が終わったら、夜行バスで羽田に向かいます。 なんで関空から取らなかったんだろう。。 羽田からは、今年...
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ にほんブログ村





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA