からっぽのポスト

からっぽのポスト

からっぽのポストほどさみしいものはない。

初めての一人暮らし。わたしの場合は18人で一つのポストを共有しているのでさすがにポストが空っぽということはないのだけれど、逆にたくさんの手紙の中に自分宛のものが1通もないことのさみしさよ。

ということで以前から気になっていたpostcrossingを始めました。

ランダムに選ばれた宛先にポストカードを送り、その分だけ誰かからポストカードが送られてくる、というシステムです。

一度に遅れるカードは5枚まで。

相手のもとに届いたカードのIDが登録されるとカードを送った、ということになります。

先月始めて、ドイツ、アメリカ、オランダにわたしのカードが届きました。

一方、受け取ったカードは今日のドイツからのものが始めて!

やっと来たよ〜。

左の像のものです。

どうやらローマ軍の侵入を食い止めたARMINUSという人のモニュメントらしい。

ちーーーーっちゃく人が6人ほど写ってて、どでかいモニュメントであることがわかります。

消印と切手もドイツっぽい。

切手に日本語が見えます。

「レーゲンスブルク旧市街」だって。行ってみたいものだ。

最初の写真の右側は、今日わたしが中国に投函したカード。

フィンランドの郵便局のはがきです。

白樺のイラスト。白樺そこら中にあるからね。

日本に留学していたフィンランド人が、日本の森で白樺見つけてすごく懐かしい気分になったって言ってた。

それくらいフィンランドでは見慣れた景色。

今回は何日で中国まで届くでしょうか。

関連記事

sushi party 今日はフィンランド人主催の寿司パーティーがありました。日本人留学生と日本語を勉強してるフィンランド人が集まって。 フィンランドといえば(ノルウェー)サーモン。笑 めちゃくちゃおいしかったですよ。3キロ買ったから!ってどんどんさばいてくれました。 そして普通に寿司パーティーって言われたら手...
ロシア文具 先週1週間は大学の秋休みだったのでロシアに旅行に行ってきました。 ヘルシンキからフェリーで一晩の、サンクトペテルブルクです。 旅そのものについてはまた後日ゆっくり書くとして、今日はロシア文具について書こうと思います。 事前のリサーチによると、どうやらロシアは文具が安いらしいのです。...
ゆるやかな起業 会社の元先輩のnoteを読んで。 公務員をやりながら「#起業しろ」と思う、たった一つの理由 なにかを始める時、「背水の陣で」とか「退路を絶って」とか言うとかっこいいし本気度が高いような印象を受けるけれど、それは必須ではないよなあとつくづく思う。新しい挑戦が軌道に乗るまで、安定した選択肢を持ち続け...
フィンランドの毛織物のはなし ※なぜか写真が90度回転して表示されてしまいます、、首が痛くなったら申し訳ありません。 フィンランドでは、編み物も人気ですが、同じくらい(?)織り物も身近です。アパートやコテージの床に敷いている裂織りのマットのイメージが強かったですが、今回は毛織り物のお話。 こちらは、おばあちゃんの書斎...
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ にほんブログ村





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA