うなぎの寝床のもんぺを縫いました

うなぎの寝床のもんぺを縫いました

夏ですし、ジーンズ履いて過ごすよりも涼しいものを、と思い、綿のもんぺを縫いました。福岡のうなぎの寝床さんもんぺの型紙は、きものの幅の反物から無駄なく作れるスリムなデザインです。一枚目は、オークションで他の着物地と一緒におまけで付いていた綿の反物で縫ってみました。


このチェック柄のせいで、パジャマ感が否めませんが、部屋着としては良いでしょう。

そして2枚目はプレゼント用に。結局小さすぎて自分用になりましたが。。

男物のゆかたをほどいて縫いました。

スライドショーには JavaScript が必要です。

このゆかたはミシン縫いだったので、できるだけ解く部分を少なくと思い、裾の部分や脇の部分はそのまま使っています。(今回の2枚は、丈こそ違えど、どちらもスリムサイズのものを、少しだけ太めに縫いました)

実は、この浴衣が柄違いであと10枚はあるので(買いすぎ)、プレゼントは大きい方のノーマルサイズでリベンジしたいと思います。

関連記事

ものを大事に使いたい人にやさしくない世の中なんて... 最近、もやもやしていることがある。 なんだか、ものを直して使い続けたいという人にやさしくない世の中だよなあ、と。 少し前に、お気に入りの時計が壊れてしまった。電池交換してから1年も経っていないのに、針が進まなくなった。電池が切れたのかな、と思ってデパートの中の時計屋さんに持って行ったら、...
いとしごと、はじめます。 itoshigotoという、手染め羊毛・手紡ぎ糸を扱うお店をはじめました。 小さい時から手先を動かすのが好きで、ビーズや折り紙など、 もくもくと何かを作っていました。 しかし、飽きっぽい性格なので、 次から次へと新しいことに目移りしながら大人になりました。 いつしか忙しい毎日に...
弾丸韓国旅行 手仕事編 前回の記事の続き。 日本の原宿みたいな雰囲気の街に移り、麺ランチ。餃子もセットに。写真がない。 看板ネコのいるアクセサリー屋さんとか、路地裏にもお店がたくさん。中秋の連休期間だったので、ほとんど閉まっていたけれど。。 腹ごしらえが済んだところで、お次はショッピング。広蔵市場という、東大門市...
Pebble time roundが届いた 予約していた丸いpebbleが届きました。 ずっとsing postと郵政のページで追跡してたので、近くの郵便局に届いたのを確認して、仕事終わったらすぐ受け取りに。 なぜか関税が1500円も取られましたが、送料無料だったからいいか。普通にアメリカのオフィシャルストアから購入しました。   お...
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA