うなぎの寝床のもんぺを縫いました

うなぎの寝床のもんぺを縫いました

夏ですし、ジーンズ履いて過ごすよりも涼しいものを、と思い、綿のもんぺを縫いました。福岡のうなぎの寝床さんもんぺの型紙は、きものの幅の反物から無駄なく作れるスリムなデザインです。一枚目は、オークションで他の着物地と一緒におまけで付いていた綿の反物で縫ってみました。


このチェック柄のせいで、パジャマ感が否めませんが、部屋着としては良いでしょう。

そして2枚目はプレゼント用に。結局小さすぎて自分用になりましたが。。

男物のゆかたをほどいて縫いました。

スライドショーには JavaScript が必要です。

このゆかたはミシン縫いだったので、できるだけ解く部分を少なくと思い、裾の部分や脇の部分はそのまま使っています。(今回の2枚は、丈こそ違えど、どちらもスリムサイズのものを、少しだけ太めに縫いました)

実は、この浴衣が柄違いであと10枚はあるので(買いすぎ)、プレゼントは大きい方のノーマルサイズでリベンジしたいと思います。

関連記事

divvy bikeのアプリが出た! 既に2回ここにも書きました、シカゴのシェアバイクシステムdivvy bike。 その1、その2はこちらからご覧ください。 今日はその最新情報。なんと、divvy専用アプリが発表されました。その名もCycle Finder。 iPad用は無いので、iPhone用を使っています。 シカゴの他...
巷で話題のシェアバイクを使ってみた... 最近はやりのシェアバイクシステムがシカゴにもやってきました。その名もdivvy bike。 ニューヨークでもcity bankが、ボストンではnew balanceが協賛でやっていました。仙台でもdate bikeというのが始まったみたいですね!使ってる人どのくらいいるのかなあ。 さて、私が愛...
面倒くさがりやだけど、わっぱ弁当続いてる... 社会人4年目の4月。急にお弁当に目覚めました。秋田で大学生をやっていた妹から「わっぱはいいぞ」と今までも言われていたけれど、このタイミングで自分もはまったわけなのです。 今までお昼は外食が多かったり、節約したいときは冷凍ご飯と納豆とレトルト味噌汁を持って行って、休憩室で食べてたり、会社にグラノーラ...
kindle paperwhiteデビュー 東京暮らしももう直ぐ1年が経とうとしています。早いものだなあ。 7畳半のアパートも、すっきりとしていたはずが、なんとなくものが増えてごちゃごちゃとしてきました。 特に本と書類。本棚がないので小さいチェストの上に積み上がっている状態。 本棚買うか、迷っているうちにまた春がやってきてしまいました。...
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA