GR2をお迎えしてそのまま撮影大会@川越

GR2をお迎えしてそのまま撮影大会@川越

5年ぶりのカメラ買い替え。大学生のときOLYMPUS PEN miniを買ってからずっと愛用してきましたが、どうも最近カメラの出番が減っていました。iPhone 6S Plusでも十分きれいに撮れるから、というのもありますが、たまにカメラを出してきて撮ると、やっぱり違うなあと思うのです。先日実家に帰省して、妹のPENTAXの一眼を借りて撮った時の、写真撮ってる!という楽しさも忘れられず、カメラ生活をリスタートするべくネットリサーチスタート。
何と言っても、最近カメラを持ち出さない一番の理由は、荷物になるからです。PEN mini だってミラーレスだから一眼レフに比べたら十分小さいんだけど、結局レンズをつけると出っ張りがあり、カバンの中で結構な場所を取ります。最近は重い荷物持っているとすぐ疲れて(笑)遠くまで歩いて行くのも億劫になってしまうので、荷物を少なくする、持ち物を小さいものにするのはかなり重要課題です。(ちなみに、同じ理由で今年はほぼ日手帳もカズンからオリジナル、しかもavecという分冊版にサイズダウンしました)
あと、iPhoneのカメラに足りないところは、夜の撮影がうまくいかないこと、晴れた日に外で撮るとめちゃくちゃきれいだけど、室内や逆光だったりするとイマイチなこと。そして機動力がありそうでないところ(電車に乗っていて一瞬で流れていく景色を撮りたいのに、カメラが起動しない!落ちた?!とかでシャッターチャンス逃すこと何度か)。すぐ取り出して、すぐ立ち上げて、すぐシャッターきれるの重要です。
ということで、きれいな写真は撮りたいし、もっと日常的にカメラ使っていきたいけど、大きいのは嫌だ。シャッターチャンス逃したくない!レンズ集めるほど詳しくないし、結局ツインレンズキットで買ったPEN miniも単焦点のパンケーキレンズばっかり使ってた。
じゃあこれが良さそう、と見つけたのがRICOH GR2です。コンデジのくせに、一眼並みの大きいセンサーがついてます。キャッチフレーズは最高のスナップシューターですから、シャッターチャンスも逃さない。レンズも今まで使ってた単焦点レンズと同じくらい明るく撮れるもの。同じ高級コンデジとしてライバルに上がってくる機種がいくつかありますが、SONYは見た目が好きくない、などの理不尽な理由でGR2の勝利です。
しかもお目当のカメラが、カメラのキタムラのネット中古で新品未開封で出品されている!新品買うより安い!ということで買ってしまいました。在庫があるのが埼玉県の川越市の店舗。うちから1時間以上電車でかかりますが、川越といえば小江戸、この季節は氷川神社の風鈴なんか有名です。もうこれは、キタムラでカメラを受け取って、そのまま撮影大会してきなさいと言われているようなもんだ!ということで、わざわざ川越まで店舗受け取りに行ってきました。

img-alternative-textimg-alternative-textimg-alternative-text

こんなに暗くしてもきれいに撮れるのすごいよね。楽しいです、、!
アートフィルターも充実してる。

img-alternative-textimg-alternative-textimg-alternative-text

Wi-Fiですぐにスマホに取り込めるのも良いです。今回載せた写真は全部jpegで撮ってそのまま。加工もいらずにきれいなのはうれしいー。
ちなみに、リコーさんのGRにかける思いも素敵なのでみてください。

RICOH GR STORY

無駄にマイナーチェンジしまくらないGRのフィロソフィー素敵。古い機種でも価値がガクッと下がるわけでもなく、愛用してる人たちのブログや写真もたくさんあるんですよ。

わたしもこれからGR2でたくさん写真撮ろうと思います。

関連記事

ブログのたのしみ。 のんびり、思いついた時に書き溜めてきたブログも、開設から3年経ったらしいです。 テーマもバラバラだし、更新頻度も低いのですが、毎日一定数アクセスはあって、ブログやっててよかったな、と思うこともしばしばあります。 先日、lifehackerで読んだこの記事には大賛成です。 海...
少しずつの積み重ねで、社会を変えるぞ。... 佐渡島庸平さんと入山章栄さんのトークイベントに行ってきた。 佐渡島庸平 × 入山章栄トークショークリエイティブな組織のつくりかた 佐渡島さんの、僕らの仮説が世界を作る の刊行記念。 この本は、1月に本屋で買って読んで、なんて面白い人なんだ、と思ったことだけ覚えている。要は、本の内容...
鳥とザクロ、完成!そして、編みものについて思うこと... そういえば、少し前に、鳥とザクロのカーディガン完成していました。 水通しはしていないのですが、もう何度か着ています。 まだ今の時期の東京ならば着れるくらいの、厚くなく、暑すぎない仕上がりです。 三國万里子さんの「冬の日の編みもの」の人気作品ですね。ほんと、かわいい。 ...
シャンプーボトル 旅行や引っ越しの際のアイディアです。海外長期滞在の人におすすめ。 わたしは海外に行く時にも日本製のシャンプーを持って行きたい派です。ただ、液体はただでさえ重いし、ボトルは凸凹が多くかさばるので、詰め替え用を持って行くことにしています。そして着いた先でボトルを購入するのです。 今回もニュージャージ...
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA