フィンランドのクリスマス

フィンランドのクリスマス

今年のクリスマスはフィンランドで過ごすことになりました。わーい!
フィンエアーが11月以降の出発分のセールをやっていたので、往復で10万もしなかったのです。安い!

フィンランドのクリスマスは日本のお正月のようなもの。
友達とのわいわいクリスマスパーティはPikku Joulu(小さなクリスマス)と呼ばれ、クリスマス本番前に終わらせます。そしてクリスマス本番は家族でゆっくりディナーをするのがお決まりのようです。七面鳥ではなく、ハムの丸焼きを食べて、暖かいglögi(グロギ)を飲んで、ご先祖様のお墓参りにも行きました。お盆みたいですね。
クリスマスカードは年賀状、プレゼントはお年玉に置き換えられるのかなあ。でもプレゼントは大人同士もあげあうようなのでちょっと違うか。

とにかくクリスマスは家族でゆっくり過ごす日なのです。わたしもクリスマスのディナーに混ぜてもらえるようなので、今からごちそう楽しみです。ぐふ。

去年のフィンランドでのクリスマスの写真をちょっと載せます。

484203_534945383182850_740783143_n

12月になると、家族で家の中を飾りつけします。フィンランドの12月は日がとても短いのですが、電気は間接照明程度でろうそくをつけてすごしたりします。だからフィンランドはろうそくの消費量が世界一。スーパーマーケットでもろうそくコーナーが堂々とスペースをとっているし、このトナカイのようにろうそくを飾るためのキャンドルホルダーも素敵なものがたくさんあります。

531980_534945339849521_2095195762_n

あとはいかにもクリスマス!という感じのジンジャーブレッドハウス。お世話になっていた家族の娘さんとお母さんとつくりました。自分で型を取ってクッキーを焼いて、という方法もありますが、これは家のパーツと飾りのキャンディーが入ったセットで売られていました。アイシンのような砂糖ののりを作ってくっつけるだけ。かんたん!

あー、フィンランドなつかしいなあ。シカゴもいいけど、雪の降るしずかなフィンランドでくつした編んで暮らしたい。

せっかく今まで撮りためた写真もあるので、このブログでもたまにフィンランドでの留学生活についても思い出して書きたいと思います。カテゴリーも作っちゃった。

フィンランド情報も乞うご期待。

(日本はまだ暑いでしょうに、クリスマスの話なんて、失礼しました。)

関連記事

フィンランドの毛織物のはなし ※なぜか写真が90度回転して表示されてしまいます、、首が痛くなったら申し訳ありません。 フィンランドでは、編み物も人気ですが、同じくらい(?)織り物も身近です。アパートやコテージの床に敷いている裂織りのマットのイメージが強かったですが、今回は毛織り物のお話。 こちらは、おばあちゃんの書斎...
冬のミー スーパーで冬のムーミンシリーズを発見したので買ってみました。 そりすべりのミー! これはお父さんに。 以前郵便局で買った黄色いシリーズは、ドイツの女の子へ。 ...
ピルゼン地区を開拓、の巻。 シカゴでの生活もあと3週間。フライデーナイトもあと3回とちょっと。家出るのめんどくさーいとか言ってないで、未開の地区に来てみました。 ロウアーウェストサイドのピルゼンへ。第二金曜日はアートウォークが無料!夜6時からです。 仕事は3時半に終わるので、4時にはピルゼン到着。事前にyelp(食べログみた...
Cafe streets ウクライナタウンにあるカフェ、Cafe Streetsに行ってきました。Wicker Park近辺でYelpでカフェを探してみると、以前に行ってとても良かったWormhole Coffeeに次いでレビューが良かったので行ってみることに。 傍目にはあまり目立ちませんが、この黄色いのを目印に。 ...
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ にほんブログ村





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA