クラシカルアランセーター

クラシカルアランセーター

三國万里子さんの「冬の日の編みもの」より、クラシカルアランセーターを編みました。

完成してすぐうきうき自撮り。。

指定糸のミニスポーツはちょっとお高いので、ユザワヤで特価のワールドフェスタ(並太)を使いました。
30g玉を26個(!)買って、1.5玉ほど余ったので、大体700グラムほどでしょうか。
ずっしり。。

裾のゴム編み部分まで模様になっている、もりもりアラン。
インスタで編んでいる人たちがたくさんいて、完成写真を見つつ、自分も早く着たい!というモチベーションで一気に編み上げました。

袖の形が特徴的で、とじはぎも面倒臭いかとおもいきや、タートルネックを編みつつ、飽きたら脇を綴じて、、とかやっていたらあっという間に完成していました。
楽しかったー!

次は、サイチカさんのこぎんのリバーシブルセーターに着手しています。
こちらも春が来る前に終わるのかどうか。

IMG_1908もう少し寒い日が続いてくれてもいいよ、と思いながらせっせと編んでいます。

関連記事

手染め羊毛を紡ぎました 先日染めたこの羊毛、紡ぎました。 羊毛を染めました – graceoym こんな感じになりました。 水色〜緑のグラデーションの中に、オレンジが差し色にはいって、良い感じ。 色の変わり目は2色がストライプになってかわいいですが、双糸にするときは、できるだけ色が混ざらないよう...
フィンランドの毛織物のはなし ※なぜか写真が90度回転して表示されてしまいます、、首が痛くなったら申し訳ありません。 フィンランドでは、編み物も人気ですが、同じくらい(?)織り物も身近です。アパートやコテージの床に敷いている裂織りのマットのイメージが強かったですが、今回は毛織り物のお話。 こちらは、おばあちゃんの書斎...
面倒くさがりやだけど、わっぱ弁当続いてる... 社会人4年目の4月。急にお弁当に目覚めました。秋田で大学生をやっていた妹から「わっぱはいいぞ」と今までも言われていたけれど、このタイミングで自分もはまったわけなのです。 今までお昼は外食が多かったり、節約したいときは冷凍ご飯と納豆とレトルト味噌汁を持って行って、休憩室で食べてたり、会社にグラノーラ...
弾丸韓国旅行 手仕事編 前回の記事の続き。 日本の原宿みたいな雰囲気の街に移り、麺ランチ。餃子もセットに。写真がない。 看板ネコのいるアクセサリー屋さんとか、路地裏にもお店がたくさん。中秋の連休期間だったので、ほとんど閉まっていたけれど。。 腹ごしらえが済んだところで、お次はショッピング。広蔵市場という、東大門市...
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA