シャンプーボトル

シャンプーボトル

旅行や引っ越しの際のアイディアです。海外長期滞在の人におすすめ。

わたしは海外に行く時にも日本製のシャンプーを持って行きたい派です。ただ、液体はただでさえ重いし、ボトルは凸凹が多くかさばるので、詰め替え用を持って行くことにしています。そして着いた先でボトルを購入するのです。

今回もニュージャージーのアパートに着いてから(学校はニューヨークですが、お隣のニュージャージー州から通っています)近隣のスーパーでシャンプーボトルを探しました。探しました、、が見つからず、代わりにこんなものを発見。
20130409-013820.jpg
何だか分かりますでしょうか。ケチャップとマスタードのボトルです。よくレストランにあるような。これが355mlで、ちょうど詰め替え用のシャンプーとリンスがピッタリ収まるんです。ポンプのように一度に出る量が決まっていないので、好きなだけ出して使えます。スリムだし、案外便利ですよ!

ぜひお試しあれ。

関連記事

ものを大事に使いたい人にやさしくない世の中なんて... 最近、もやもやしていることがある。 なんだか、ものを直して使い続けたいという人にやさしくない世の中だよなあ、と。 少し前に、お気に入りの時計が壊れてしまった。電池交換してから1年も経っていないのに、針が進まなくなった。電池が切れたのかな、と思ってデパートの中の時計屋さんに持って行ったら、...
巷で話題のシェアバイクを使ってみた... 最近はやりのシェアバイクシステムがシカゴにもやってきました。その名もdivvy bike。 ニューヨークでもcity bankが、ボストンではnew balanceが協賛でやっていました。仙台でもdate bikeというのが始まったみたいですね!使ってる人どのくらいいるのかなあ。 さて、私が愛...
片付けの魔法にかかったので、実家に帰って祭りを開催します。... 巷で話題のこんまりさんの本 人生がときめく片づけの魔法、読んでみました。 さくっと読めて、片付けがしたくなる魔法がかかっているみたいです。片付けは祭りだから毎日やるものではない、とか、捨てるかどうかの基準は「ときめく」かどうか、とか、マインドの話から片付る順番、洋服のたたみ方のようなテ...
羊毛を染めました 糸紡ぎをはじめて、まずはお店で買った単色のスライバーを紡いでいたのですが、そろそろ味のある多色染めの糸を紡いでみたいなと思いはじめました。ということで、羊毛を染めました。 きみどりと、水色と、オレンジ。初めてにしては上手に染められたんじゃないか、、?参考までに、超我流ですが、手順をメモ...
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA