フィンランド語学習法 その3

フィンランド語学習法 その3

Anki、Worddiveという2つのアプリを使いながら、ちょこちょこと勉強しては続かずお休みしてきたフィンランド語ですが、夏にフィンランドに行くチケットを予約し、この度また再開のやる気が出てまいりました。

最近思うのは、こうやって同じことに何度も挑戦しては続かずやめて、側から見たら挫折したかのような、三日坊主のようなことを様々並べている私ですが、やめてもまた始めれば失敗じゃないし、前にやったことも全て忘れているわけではないんですよね。ゼロリセットにはならない!やって行くうちにまた思い出すし、ずっと覚えていることも多い。

大学時代のインターンや新卒研修で少しずつ、基礎だけ学んだプログラミングも、この度仕事で必要になってまた勉強し始めましたが、ゼロリセットじゃないことを実感して嬉しくなったのでした。ほぼゼロから同時に始めた場合と比べて、何度目かの正直の今回は、随分とすんなり学習が進んでいます。

そういうことで、フィンランド語も何度も何度も勉強お休みしては、何度も何度もやる気を思い出し、やり直せばいいかなと思えるようになりました。

で、方法ですが。せっかく語学学習の補助も出るので、某大学の講座も考えましたが、週末出勤があることも考えると、毎週土曜日に通い続けるのは難しそう。ちょうど4月はじまり、7月終わりのコースがあるので、タイミング的にはばっちりなのですが、これ以上曜日と時間に縛られることを増やすのはストレスなので(週2の和裁と、月2くらいの自主企画の編み会で精一杯)、講座はやめておくことにしました。

その代わりに、今回もまたアプリを探しました。今回は無料でできることが多そうなアプリ!Memriseと言います。

日本語で学習するモードでも、英語で学習するモードでも、なぜかアプリからだとフィンランド語が出てこないのですが、googleなどで「Memrise フィンランド語」「Memrise Finnish」などと調べるといくつかコースが出てきます。リンクをクリックするとアプリでそのコースが開き、自分の学習するコース一覧に追加されます(追加したのはいいけど、どうやって消すのかわからない、ちょっとバッドUI)。

英語で学習するものだと、サバイバルフィンランド語や基本の3000語、あとはフィンランドの大学で使っていた「Suomen Mestari」というフィンランド語の教科書のコースもあります。どうやら、前に私がAnkiでやっていたように、自分で単語帳というかコースを作ることもできるみたい。iPadではそのメニューは出てこないので、PCからのみの機能なのかもしれません。

また、日本語で学習するものも、いくつかコースを発見しました。ただ、英語のほうがコースが豊富そうだし、日本語を経由するよりわかりやすい気がするので、わたしは英語のコースから取り組もうかと思っています。

まずは登録されている単語数の一番少ない、Survival Finnishから。これは流石に知っている言葉ばっかりです。テンポよく、少しずつ語彙を増やしていきたいと思います。

フィンランド語を勉強するモチベーションですが、やっぱり一番の目標は、フィンランドの家族・友達とフィン語で会話すること。今もなんとなく何の会話をしているのかはわかるレベルですが、自分からしゃべることはさっぱりできないし、リスニングでも知っている言葉がもっとあれば、もっと細かいところまでわかるはず。まずは語彙を増やしたい。そして少なくとも単語で会話に参加できるように、、!あまり文法とか難しいことはいわず(少しはやりたいと思うけど)、語彙力強化に努めたいと思います。

関連記事

iPad mini用キーボード:ZAGG Cover iPad miniのキーボード、ZAGG Coverを購入しました!3ヶ月遅れの両親からの誕生日プレゼント。笑 発売を待ってたんです。。 光るんだよー!色は7色から選べます。 こんな怪しげなピンクもありますよー。 閉じるとこんなかんじで、ブラック(スレート)のiPadとなじむ色。写...
フィンランドのおばあちゃん 旅のお供のおばあちゃんに会いにいきました。クリスマスぶり。いつ行っても熱烈歓迎してくれます。そしてフィン語でたくさん質問してくれます。笑わたしも頑張ってフィン語で答えます。。大変なんだけど、ほほえましく、楽しい時間。夕飯は食べてきたからお腹はすいてないよ、って言ってもケーキが出てくるあたり、どこのお...
もう一つの 魔女の宅急便 アメリカ横断、順調です!ブログ全然更新できていませんが、すでにシカゴまで到達しました!シカゴには2泊の予定で余裕があるので、今晩はホテルでゆっくり映画鑑賞会です。 わたしもしばらく見てなくて、ドライバーは見たことないという魔女の宅急便をみました。お疲れのドライバーは終始爆睡してましたが。 小さい...
裁判制度 先日、学校の授業で裁判を傍聴しに行きました。 China townの近くに裁判所の並ぶ地域があります。 日本でも裁判所は行ったことがなかったので事情はよく知りませんが、傍聴にくる人って結構いるんですね。アメリカだからかな。列に並んでセキュリティチェックを受けて建物に入りました。 最初に入っ...
少しずつの積み重ねで、社会を変えるぞ。

少しずつの積み重ねで、社会を変えるぞ。

佐渡島庸平さんと入山章栄さんのトークイベントに行ってきた。

佐渡島庸平 × 入山章栄トークショークリエイティブな組織のつくりかた

佐渡島さんの、僕らの仮説が世界を作る の刊行記念。

この本は、1月に本屋で買って読んで、なんて面白い人なんだ、と思ったことだけ覚えている。要は、本の内容はもう忘れてしまっていたのだけど、それでも十分面白いトークイベントだった。

時代が変わってもかわらないこと、人間とはこういうものだ、とか、おもしろいとは何か、とか、そういうことをすごく考えられている方。そして、たくさんの人を感動させる、夢中にさせる、宇宙兄弟のような作品を世に送り出している。

イベントが終わって、本を読み直してみると、その背景にある考え方や価値観が書かれているのでおもしろい。

イベントの最後に、個人的に難しいなあと最近思っていることを質問してみた。

他人の感情を動かすことは難しい。難しいけれど、それをやっているのが佐渡島さんのつくるマンガ。しかもそれを長期的に、何巻もの時間をかけてやっている。それって本当にすごいことだな、と思う。そもそも、佐渡島さんは、感情だけじゃなくて、人の考え方とかを変えていくことは可能だと思っていらっしゃるのか。

image

答えは、少しずつならできる。少しずつ、少しずつ変えていって、気づいたら檻にかかっている、というイメージらしい。うーん、たしかに、それならできそうな気がしてくる。

こうあればいいのに、という方向に社会を良くしていくため、大多数の人の考え方を変える必要があるとき、いったいどうしたらいいのか。何から手をつけたらいいのか、規模が大きくて正直途方に暮れていたところだった。たしかに、一発で解決するような方法を見つけに行くのは非現実的だ。そう簡単に見つかるものではない。本にもあるように、仮説検証を繰り返して、少しずつうまくいくことも出てくる、そういうものなのだろうなあ。

と、いうことで、やっぱり大事なのは少しずつ、できることをやること。仮説を立てて、検証すること。そして、それを続けること。

昔から多くの人が考えてきて、すでに言い尽くされているような普遍的なことを、新しい切り口で書く作家がでてくるのはなぜか。それは、その人が、誰よりも長く、正しい思考の癖で、そのことを考え続けているから。誰よりもそのことを考える。これきっと大事だ。だからこそ、人と同じ本を読んでも、同じ話を聞いても、考えることが違ってくる。それも、面白い形で出てくる。

マンガや小説を作る人だけじゃなく、ビジネスでも同じなのだろう。誰よりもその課題について考えて、同じ情報を得たとしても、本質的な部分が見れるように。そういう風に自分の時間を使いたいと思った。すぐに全てが解決できる答えなんて出ないのだけど、できることから。頑張ろう。

(あと、全体的、という話があったけど、私の頭の中にあることを、いいと思うこと、価値観をどんどんブログで出していくのはやっていきたい。この辺はまた別の記事で改めて。)

関連記事

テレビもインターネットもない新生活...   東京の街に出てきました。 初めての一人暮らし。   IKEAで家具を買いました。 伸ばすと2人でも使えるベッド。 伸ばすと4人でも使えるテーブル。 3段のたんす。 自分の椅子。 お客さん用のスツール。 洗濯機と冷蔵庫、掃除機は先輩のおさがり。 レンジとトースターはH...
フィンランド語学習法 その3 Anki、Worddiveという2つのアプリを使いながら、ちょこちょこと勉強しては続かずお休みしてきたフィンランド語ですが、夏にフィンランドに行くチケットを予約し、この度また再開のやる気が出てまいりました。 最近思うのは、こうやって同じことに何度も挑戦しては続かずやめて、側から見たら挫折したかのよ...
ネバーランドのホリエモン ホリエモンこと堀江貴文さんの講演を聴いてきました。面白い人だった。頭の中がいろんなことでいっぱいなんだなあ。いろんなことに怒ったり、憤りを感じたり、わくわくしたりしているのが聴いててわかった。講演の中で「こどもに戻る」ということばが出てきたけど、ホリエモンが世の一般人に誤解されるような発言をしたり、...
シカゴニアンの必需品 今日はシカゴに住むにあたっての必需品について書きます。 あ、シカゴニアンというのはシカゴに住む人のことを言うようですよ。ニューヨークにとってのニューヨーカー的な表現ですね。あんまり使ってるの聞いたことないけど。。 さて、8月に入りましたが、シカゴは涼しい日が続いております。夏真っ盛りだというのに、...
エマワトソンと一緒に本が読める時代 ー インターネットに感謝。

エマワトソンと一緒に本が読める時代 ー インターネットに感謝。

エマワトソン、ハッピーバースデー!

こちらの記事を読みました。

Emma Watson dared to talk about female sexuality and people couldn’t cope

女優業を1年お休みして、フェミニストとしての活動をしているエマ。とっても思慮深くて、素敵な女性だな、と思います。憧れる。

彼女はfeminism関連書籍を読むブックリーディングクラブも主催していて、一般の人も参加できるんですよ。海外で使われているgoodreadsというサービスの中に、そのグループがあります。

Our Shared Shelf Group (124112 Members)

 

毎月一冊、エマが本をオススメして、みんなその課題図書を読んでディスカッションするんです。あのエマワトソンオススメの本を読んで、一緒にディスカッションできるなんて、この世にインターネットがあってよかった。。

わたしも今月の本、読んでいます。今月中には読み終われなさそうですが、、おもしろいです。女子は特に笑えると思う。(男子はこそこそ隠れて読みたいかもですが)

英語の勉強をしている人、何の本を読んだらいいかわからない人、とりあえずエマワトソンのオススメなんていかがでしょう。フェミニズムについても勉強になります。

Kindleなら、わからない単語も調べながら読み進められますよ。あ、新しいKindleが発表されましたね。わたし、paperwhite買ったばかりですが。持ちやすそうなのがいいですね)

エマワトソンみたいに素敵な女性になれるように、教養を、つけたい、と、思います。

関連記事

モノの所有について思うこと わたしは今月服を一着も買っていません。もう買わないと決めたんです!!! スーツケース一つでニューヨークに来て、シカゴに引っ越すタイミングで小さいスーツケース一つ分の荷物が増えました。(このスーツケースはスーツケースinスーツケースで日本から持ってきたもの。)日本にも小さい段ボール一つ分の荷物を送り...
あなたはなぜ働くのか 吉越浩一郎 吉越浩一郎さんの「あなたはなぜ働くのか」を流し読みしました。 働くことについて思い悩んでるときにbookoffで買ってしまった一冊です。笑 値段を見ると面白いことになってますね、、 日本での定価が1400円、NYの紀伊國屋書店での価格が24.50ドル。わたしはこれをbookoffの1ドルコーナ...
クレーマーおばさんになる一歩手前で反省した話... 昨日今日と、仕事終わりに急いで向かった先で、予約がキャンセルされた。 というか、予約できていませんでしたー!という事態が昨日今日と2日も続いた。 正直、会議終わりに急いで向かった美容室で「予約がいっぱいなのでキャンセルさせていただきました。今朝メールも送ったんですけどね」と言われたときは、激しく腹...
kindle paperwhiteデビュー 東京暮らしももう直ぐ1年が経とうとしています。早いものだなあ。 7畳半のアパートも、すっきりとしていたはずが、なんとなくものが増えてごちゃごちゃとしてきました。 特に本と書類。本棚がないので小さいチェストの上に積み上がっている状態。 本棚買うか、迷っているうちにまた春がやってきてしまいました。...