台湾旅行 台北編①

台湾旅行 台北編①

 シルバーウィークに行ってきた台湾を振り返ろうと思います。

日程は9月19日から24日の6日間。

わたしは羽田から、旅のお供は関空から桃園国際空港へ。   

空港周辺は田畑が多く、自然豊かなイメージですね。

今回はあまり下調べもせずにとりあえず飛んでしまったので、空港のWi-Fiで台北駅までの行き方を調べるところからスタート。

結局バスで行くことに。大体1時間くらいだったと思います。一番前の席に陣取ったので、ドライバーのおっちゃんと街並みを観察し放題でした。

  

おっちゃんは途中乱暴な運転の車にキレながらも、お茶を飲み飲み、安全運転で台北中央駅まで送り届けてくれました。

さて、台北の中央駅に到着です!

バスを降りるとアートな駅周りで早速写真撮影。

  

かわいいー。


こちらのSLは日本製でした。中には入れないけど、脇の階段を上ると、中を覗くことができます。

そして、駅の中。

さすが台北のメインステーションだけあって、でかい、広い!

  

このホールも広々してるし、その周りにたくさんお土産やさんやお弁当やさんがあります。郵便局もありました。ハガキとか売ってたお店が楽しかったなー。自由に記念スタンプ押していいコーナーもあり。
あと、ここまでほとんど日本語orジェスチャーでおっけーでした、そういえば。 

空港から駅まで、大量の観光客、とりわけ日本人に慣れてる感がすごかったです。英語いらない。。 

このあと旅のお供と駅で合流するのですが、待ってる間に車椅子の物売りのおばちゃんにからまれ。母親が病気で入院してるから、お金が必要なの、ミント買って!!という旨が理解できるくらい日本語が達者なおばちゃんでした。

あと、見れば日本人ってわかるわよー!と。

まだ台湾ドルないの、ごめんねとかわして、無事お供と合流しました。
 

さて、旅はここからなのですが、長くなってきたので、続きはまた。次はグルメリポートの予定です。お楽しみに!

関連記事

黙って俺についてこい シンプルで共感できるコンセプトに人はついていくんだなあ、と、ふと思いました。 実は、以前ネットで読んだ記事で感動して、ある活動をお手伝いできないかとラブレターを送りつけたことがありました。 その活動というのは、ぬいぐるみの旅行代理店。直接行けない場所に、自分の分身としてぬいぐるみに行って来てもら...
アメリカ横断旅行:ラスベガスの昼編... 気が向いたときに思い出して書いているアメリカ横断旅行記。2013年9月2日のこと。 アメリカ横断旅行:ラスベガスの夜編の続きです。 (夜に到着したので、夜から始まってます。ここからが観光本番です。) 昼編で観光したところは Harley Davidson Shop Worl...
フィンランド行ってきます! 一足お先に、ゴールデンウィーク突入しました!ヘルシンキに向かう乗り継ぎ便待ちで、フランクフルトにおります。 街に出る時間はなかったのですが、折角ドイツにいるので、プレッツェルを食べました。 今回の旅行は、時間のあるときにちょこちょことブログに記録を残したいなと思っています。スマホで短い記...
大阪 海遊館。 ピーチで仙台空港から関空へ。 始めての大阪観光です! 関空から海遊きっぷというのを買って、海遊館(水族館)へ。 この海遊きっぷ、海遊館の入館料2300円と、大阪府内の電車地下鉄乗り放題がついて、3000円。海遊館行くなら超お得!関空からなんばまで片道900円だったので、すぐに元が取れました。 ...
次なる旅は、台湾。

次なる旅は、台湾。

20140806-164157-60117592.jpg

大学時代、アメリカ横断や、フィンランド→スウェーデン一周など、1・2週間でのロードトリップをしてきたわたしたち(ドライバーとわたし)。
今年からわたしも社会人になりまして、さすがに長期休暇も取れないよな。。と思っていたのですが!
なんと今年は、9月に5連休がありますね!
シルバーウィーク!
カレンダー通りの弊社でも堂々と5日間休める!
ということで、最終日の次の日に有給を1日くっつけて、6連休で台湾に行くことにいたしました。

お金もあまりないので、近場で、というチョイスです。
航空券はpeachで3万円ほど。
旅のお供は関西から、わたしは羽田から飛んで、現地集合です。

当初はシルバーウィーク初日の前の日も有給を取る予定が、大事な仕事が入ってしまったので、わたしだけ変更して初日から。
空港とか混みそうですね。そしてちょっと高かった。。

さて、台湾は始めて。
少しずつリサーチしているのですが、どうやら九州と同じくらいの面積で、普通は2泊〜3泊する人が多いようです。
それを今回は5泊6日!結構余裕があるので、台北だけでなく、地方もゆっくり回れそう。
例のごとく、レンタカーで台湾一周もありだなあ。なんて。

しかし、なんと、日本は台湾を国と認めていないので、国際免許では運転できないらしいのですが。
JAFで免許証を翻訳してもらったりなんだりするらしい。
フィンランド人は運転できるのかしら。
まあ、車じゃなくても、電車でも一周できるようなので、それでもいいのかな。
要検討です。

今回の楽しみはやっぱり食!
あとは地方の町の手工芸を見るのも楽しみ。

少しずつ準備を進めていきます。旅のレポートも乞うご期待。

関連記事

台湾旅行 台北編①  シルバーウィークに行ってきた台湾を振り返ろうと思います。 日程は9月19日から24日の6日間。 わたしは羽田から、旅のお供は関空から桃園国際空港へ。    空港周辺は田畑が多く、自然豊かなイメージですね。 今回はあまり下調べもせずにとりあえず飛んでし...
kiasmaで遊んできた! ヘルシンキ2日目。ホテルでチェックアウトギリギリまで寝てました。テレビ付けてたら、チェックアウト15分前にこんな表示が。 さすが、無人ホテル!時間を過ぎるとパスコードが無効になるようです。鍵を返す必要もない代わりに、もし部屋に忘れ物をすると取りに戻れないので大変みたいですが。 そ...
フィンランドの毛織物のはなし ※なぜか写真が90度回転して表示されてしまいます、、首が痛くなったら申し訳ありません。 フィンランドでは、編み物も人気ですが、同じくらい(?)織り物も身近です。アパートやコテージの床に敷いている裂織りのマットのイメージが強かったですが、今回は毛織り物のお話。 こちらは、おばあちゃんの書斎...
数ヶ月ぶり、2度目の北海道 数ヶ月ぶり、2度目の北海道に来ています。仙台の実家で年末年始を過ごしてからの、仙台空港経由、ニセコに泊まっています。朝起きてこんな雪景色! ニセコの山ってすごいですね。いくつかスキー場があって、ニセコの全山共通リフト券を買えば、その間を行ったり来たり、ものすごい規模の山全体で遊べるの。(花園と...