アメリカ横断旅行:ラスベガスの昼編

アメリカ横断旅行:ラスベガスの昼編

気が向いたときに思い出して書いているアメリカ横断旅行記。2013年9月2日のこと。

アメリカ横断旅行:ラスベガスの夜編の続きです。
(夜に到着したので、夜から始まってます。ここからが観光本番です。)

昼編で観光したところは

  • Harley Davidson Shop
  • World of Coca-cola
  • Paranormal – Mind Reading and Hypnosis Magic Show
  • M&M’s World

Harley Davidson Shop

バイクといえば、のハーレー。
父親がハーレー乗りなので、小さい頃から後ろに乗せてもらっていました。
わたしも詳しくはないけれど、バイクは好き。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

テンションあがるう!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

中にはカフェスペースもありました。
お土産だけ買って出ましたが、バイクが上に吊るされていてぐるぐる回ってるんです。すごいところです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

World of Coca-cola

IMG_1393

コカコーラで覚えているのはこれ!
世界中のコカコーラ飲み比べ。
炭酸ばっかりこんなに飲めないよ、、という感じですが、楽しいです。
ゆっくり座れるし、休憩に良し。

Paranormal – Mind Reading and Hypnosis Magic Show

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ラスベガスらしい、マジックショー!
Yelpのレビューもものすごい高評価です。
こういうショー、初めて見ましたが、全くトリックとかわからず、ただただ魔法のようでした。。
観客を巻き込んでのインタラクティブなショーです。
当てられた人達がさくらじゃなければ、どうやって成立してたのか全くわからん。。

ショーの中で「この中で誰かトランプ持ってる人?」という質問があって、おそらく誰も持っていないことを想定した質問だったのだろうけど、なんと、わたし、トランプ持ってたので!手をあげちゃいました(いじわる)
コカコーラのところで買ったちっちゃいトランプ。
それで見事にトリック成功させてたので、完敗です。

M&M’s World

M&M’s!お菓子たくさん!グッズたくさん!
ショートムービーが観られるシアターもあって、テーマパークのノリです。
帰国前2週間の旅行だったので、お土産を買って。

レンタカーを借りて、ついにロードトリップ開始

いろいろあって、ここまではバスで来ることになってしまったのですが、ついにレンタカーを借りました。
McCarran Rent-A-Car Centerにて。
レンタカー会社はHertzです。

スクリーンショット 2013-10-16 10.48.30

現在地ラスベガスはB地点。次の目的地はCのフラッグスタッフ、そしてグランドキャニオン!

この日は19時半ころレンタカーをかりて、Nevada州のウェルカムセンターで休憩しつつ、Flagstaff(C地点)のモーテルまで。
いきなり4時間ほどのドライブです。
この日はFlagstaffで休んで、翌朝グランドキャニオンへ、という計画。

ということで次回はグランドキャニオン編です。お楽しみに!

関連記事

フィンランドのおばあちゃん 旅のお供のおばあちゃんに会いにいきました。クリスマスぶり。いつ行っても熱烈歓迎してくれます。そしてフィン語でたくさん質問してくれます。笑わたしも頑張ってフィン語で答えます。。大変なんだけど、ほほえましく、楽しい時間。夕飯は食べてきたからお腹はすいてないよ、って言ってもケーキが出てくるあたり、どこのお...
GWでも雪の残る富山に行ってきた! もうゴールデンウィークも先月のことになろうとしておりますが、、国内旅行の記録も残しておきたいので、まとめます。 今回はフィンランドから友人夫妻が初来日!ということで、東京、富山、京都を一緒に観光。東京、京都はわかりますが、初来日でいきなり富山選ぶあたり、フィンランド人ってどうかしてるぜ。日本人...
弾丸韓国旅行 観光編 シルバーウィークの3連休を使って、2泊3日の弾丸韓国旅行に行ってきました。しかも航空券・ホテル予約したのは出発前日という弾丸ぶりです。 もともと3連休はどこか行こう、と言っていたものの、何も準備できておらず、直前に国内のホテルを探してもどこも高くて(当たり前)。。秋田に2人で行ったらしたら10万か...
アメリカ横断旅行:ラスベガスの夜編... 2013年の8月にスタートしたアメリカ横断旅行。もうすぐあれから2年になろうとしています。 ブログの方はハリウッド編で更新が止まっていたのですが、アクセスの方はコンスタントにいただいていました。 「アメリカ ロードトリップ」とかで検索してきてくれる方が多いようです。ありがとうございます。 もう2年...
アメリカ横断旅行:ラスベガスの夜編

アメリカ横断旅行:ラスベガスの夜編

2013年の8月にスタートしたアメリカ横断旅行。もうすぐあれから2年になろうとしています。
ブログの方はハリウッド編で更新が止まっていたのですが、アクセスの方はコンスタントにいただいていました。
「アメリカ ロードトリップ」とかで検索してきてくれる方が多いようです。ありがとうございます。

もう2年前の話にはなってしまいますが、せっかく情報を探しにきてくれる方々がいるので、アメリカ横断旅行の記事は思いついた時に引き続き更新を続けていこうと思います。
情報が古いことや、記憶が曖昧な部分もありますが、たくさん撮った写真をヒントに、いろいろ思い出しながら記事にしていきますね。(あ、swarm(Foursquare)のチェックイン情報がある、あれは便利だ)

さて、今回はラスベガスの夜編です。
前回のハリウッドからバスにゆられて。旅のお供と二人旅だったのに、このバスでは座席が離れてしまい、しばしの一人旅。

ちなみにバスは、GotoBus.comで予約。
ロサンゼルス→ラスベガスは2人で50ドルでした。安いね。
この記事にも書いたけれど、今回のロードトリップはここだけバス移動。
クレジットカードの上限に引っかかって、ロサンゼルスで車借りれなかったのです。。
まあ、バスは寝てればつくので楽です。

IMG_1381

IMG_1385

車窓からはこんな景色がずーっと見えてました。
夜行バスよりも、景色が見える昼のバスの方が楽しかったりして。

IMG_1387

ラスベガスにつくころには日も暮れて、夜の街からラスベガススタート。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ラスベガスの夜景。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
大分遅い時間でもやっていた、Bellagio Hotel & Casinoの中のレストラン。
賑わっていましたが、カジュアルな格好だと少し浮いてしまうようなレストランでした。
食べたのは思いっきりジャンクフード(?)だけども。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ホテルもカジノもデパートも内装が素敵で、たくさん写真を撮ってしまいました。
観光地とはいえ、ビーサンではなく、ある程度きちんとした格好をしていた方が浮かなくていいですね。
特に夜のラスベガスは、ワンピースにヒールとかがよかったのかな。
荷物はいくらでも少なくしたいけれど、フォーマルな格好の準備も一式持っているのが正解かも。

それから、こんなバーで高いカクテルを飲んで、ラスベガスっぽい夜を満喫。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

その夜は、ラスベガスの中心から少し離れたところにあるBaymont Inn & Suitesに宿泊。
静かなエリアにあるけれど、中心までのシャトルバスがあったのが良かった。

ラスベガスは、ついた時点で日付が変わっていたので、次の日の昼からが本番!
次の記事に続きます。

関連記事

第二次ロードトリップ: 北欧編 あのアメリカ横断旅行から早1年。また夏がやって来ました。 仙台から関西空港に向かう空の上でこのブログを書いています。 今日は大阪観光、明日は京都。 旅のお供の大学院受験に合わせて関西旅行です。 受験が終わったら、夜行バスで羽田に向かいます。 なんで関空から取らなかったんだろう。。 羽田からは、今年...
あの記事のその後 あの記事のその後シリーズをやりたい。フィンランド語学習については、もう3弾くらい書いてきたけど、基本ブログには「●●やります!」「●●はじめました!」というやる気マックスの時に意気揚々と書くパターンが多いので、その後やらなくなったこともあるし、それでも続いていることもあるし、環境や考えが変わって更新...
フィンランド行ってきます! 一足お先に、ゴールデンウィーク突入しました!ヘルシンキに向かう乗り継ぎ便待ちで、フランクフルトにおります。 街に出る時間はなかったのですが、折角ドイツにいるので、プレッツェルを食べました。 今回の旅行は、時間のあるときにちょこちょことブログに記録を残したいなと思っています。スマホで短い記...
ブログのたのしみ。 のんびり、思いついた時に書き溜めてきたブログも、開設から3年経ったらしいです。 テーマもバラバラだし、更新頻度も低いのですが、毎日一定数アクセスはあって、ブログやっててよかったな、と思うこともしばしばあります。 先日、lifehackerで読んだこの記事には大賛成です。 海...
アメリカ横断旅行:ハリウッド編

アメリカ横断旅行:ハリウッド編

ロサンゼルスの定番観光スポット、ハリウッド。前回の記事から2泊、ロサンゼルスのちょっと治安が悪い地域(タクシードライバー曰く)のホステルから、市内のバスに乗ってハリウッドへやってきました。

腹ごしらえは、昨日のタクシードライバーおすすめの、IN-N-OUT burgerにて。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

めちゃくちゃ混んでました!チェーンのハンバーガー屋さんで、価格も安いのですが、具材がフレッシュなのが良い、と割と人気なようです。

そういえば、宿泊していたホステルのまわりにはたくさんファストフード店がありました。ビバリーヒルズなんて行くと、このような店はほとんど無いそうです。考えてみればわかることですが、ファストフード店の利用客というのは食事にお金をあまりかけられないような人たちが多いんですよね。ロスに行ってみて、すごく感じたのがこの格差でした。同じ州の中でも、地域によって雰囲気が全く違くて、言ってしまえばそこに住む人たちの経済状況がはっきり現れていました。

市バスにゆられて、さっきまでとは打って変わって大層な住宅街を抜けると、ハリウッドに着きます。観光客でわいわい、がやがや!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こういうコスプレというか、キャラクターになりきったパフォーマーの方々が沢山いるのは、ニューヨークのタイムズスクエアのよう。違うのは道路の広さと西海岸らしい天気ですかね。このトランスフォーマーさんたちが歩いている星の続く路は、Walk of Fameと呼ばれています。

ここには約5kmほどの間に、エンターテイメント界で活躍した人物の名前が彫られた2,000以上の星型のプレートが埋め込んであり、観光名所となっている。毎年星の数は増えており、追加する際のセレモニーには、本人も参加する。(wikipedia)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これはウォルト・ディズニーの星。洋画に疎いわたしには知らない名前が多かったけれど、フィンランド人は楽しんでいたようです。フルハウスのミッシェル役で人気になったオルセン姉妹の星や、日本代表ゴジラの星と一緒に写真を撮りました。

続いて向かったのは、チャイニーズシアター。

前庭に横たわる、ハリウッドで崇敬される俳優や女優のサインや足形などが刻まれたブロックタイルは有名である(Wikipedia)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんな感じで有名な俳優、女優の手形や足形、サインがずらっと並んでいます。ジョニーデップ、足でかいですね。

ハリウッドは映画好きには楽しい街かと思います。わたしはあまり詳しくないので、そこまで長居しなくても良かったな。。大荷物抱えて行ったので、観光ツアーのオフィスに預けてから行きました。ツアー参加しなかったのに、荷物だけ預かってくれて、良いおじさんでした。公共ロッカーが無くて困ったものですが、困ったら訊いてみることですね。

最後に、ハリウッドでみつけた変なものたち。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちら、サイ○ントロジーの建物。なんかいっぱいありましたよ、ハリウッドに。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちら、怪しげな真っ赤な建物。怪しすぎる。歌舞伎町の写真とか壁に貼ってありました。

以上、ハリウッド編でした!次回はラスベガス!眠らない街です!

関連記事

アメリカ横断旅行:ロサンゼルス ベニスビーチ編... さて、いよいよはじまりましたアメリカ横断旅行のレポート記事ですが、初日は空港からホステルまでの移動で終了したので割愛します。 あ、一つだけ書くことあったか。そのホステル、booking.comで予約していたのですが、空港からタクシーで行こうとドライバーのおんちゃんに住所を伝えると、ほんとにそこに行...
アメリカ横断計画編① レンタカー予約完了!... 先月決断した2週間のアメリカ横断旅行ですが、少しずつ計画が進んでいます。 スタート地点LAへの航空券は手配済み。旅のお供も日本から駆けつけます。 ルートはLos Angeles - Las Vegas - Albuquerque - Springfield - Chicago - (Niaga...
アメリカ横断旅行、レポート始めます!... アメリカ旅行のレポート記事、書く書く詐欺未遂でしたので、ちゃんと書き始めようと思います。あまりにイベント盛りだくさん、濃〜い2週間だったので、まずは全体をさらっと、詳しいことは別記事で書いていこうと思います。 それではまず、旅の基本情報。 旅人:フィンランド人ドライバー(タクシードライバーの経...