pebble watchがなかなか便利。

pebble watchがなかなか便利。

巷では、Apple WatchやPebble Timeが発売になり、盛り上がっていますね。

Kickstarterでのプロジェクトが終わってから、まだ一般販売が始まらないので、初代モデルのPebble Watchでまず遊んでみることにしました。

pebble watchとは

※このもじゃもじゃの腕はわたしのではありません。

いわゆるスマートウォッチの一種。
Pebble Watchが発明されたのは2011年。2012年には、KickStarterで莫大な支援者得て製品化。
だいぶ乗り遅れてのPebble Watchデビューです。

さて、今回わたしがゲットしたのは、ホワイトのpeble watch。
本家のサイトからpaypalで購入して、99ドルでした。
(6/13まで10ドルオフセールをやっている、、羨ましい。)
日本への送料も無料なのが嬉しい。
シンガポール郵便で、2週間ほどで届いたかな。

これを、iPad miniと連携させて使っています。
現在では日本語化の方法も編み出されたので、文字化けすることもほとんどなく使えています。

pebbleでやっていること

  1. watchfaceを楽しみつつ、天気と気温を手元でチェック
  2. Swarmでのチェックインを手元で
  3. SimonRemoteでMacBookを操作→プレゼンのスライドめくりや、iTunesの音楽も手元で操作
  4. Workmateでgoogleカレンダーの予定をチェック
  5. 乗り換え案内アプリで調べた乗り換え情報を手元でチェック
  6. Morpheuzで睡眠サイクルを管理、振動でやさしく起こしてもらう

WatchFaceという、時計の見た目は自分でカスタマイズしたり、いろんな人が作ったのを無料で配布しているものがあるので、気分で変えて遊んでも楽しいかも。わたしはそんなにころころ変えないけれど。デジタル表示で見たい時と、アナログ表示で見たい時があるくらいかな。

特に便利だなと思うのは、5番の乗り換えと、3のスライドめくり。
(3はまだ動きが少し遅くて問題ありですが、、)

満員電車や人の流れの激しい駅でiPadを取り出して乗り換えを調べるのは結構大変。
あらかじめ乗り換え案内アプリで調べたルートを、アプリから「カレンダーに登録」しておいて、Workmateで確認するとらくちん。

iPadの回線を使っているので、常にiPadは持ち歩かないといけないんだけど、通知が来るのでそんなに開かなくてもOK。返信が必要な時だけiPadから返信する感じ。

iPadユーザーこそスマートウォッチ使うべき

、、というか、タブレット×スマートウォッチという組み合わせは強い。
実際、ネットサーフィンするにも、動画見るにも、写真見るにも、iPad miniの画面サイズくらいは欲しいと思っている。
けれど、サイズが大きいからか、いつもiPadいじっているという印象を人に与えがちだし、満員電車で開くのも顰蹙を買ったりする。
ゆっくり座って作業したり、ネットサーフィンするにはiPad、通知を確認するにはスマートウォッチという役割分担はかなりおすすめです。

そして、pebbleは安いし、充電長持ちするし、スマートウォッチデビューにはかなりおすすめです。

今日まで?セールやってるから、気になった人はぜひ。

getpebble.com

追記:pebble time roundが発売されて、そちらに乗り換えました

関連記事

フィンランド語学習法 いろいろあって、今度こそフィンランド語を本気で頑張ることにしました。 最近考えていたことや、松浦さんの本を読んだのがきっかけで、決意。 この本では、英語・フランス語・中国語を勉強して、、という話だったけれど、わたしに今一番必要なのはやっぱりフィンランド語かなと思い。 留学中は日々フィン...
おすすめアプリ:padgram おすすめアプリ第2段です。今回はiPad向け。 写真を加工してアップロードできるinstagramは有名ですが、残念ながらiPad版の公式アプリがまだありません。そこでiPadで快適にinstagramを閲覧できるのが今回おすすめするpadgram。有料版もありますが、無料でも十分使えます。 こ...
2008年の作品 Googleフォトが便利なので、化石のように放置されていたMacBookProを目覚めさせて写真のバックアップを取ってました。そもそもこのMBP自体、大学に入る2011年に買って2015年に就職するまで使っていたもので、なかなかに古いです。そこに保存されている写真ときたら、、さらに数年遡って、200...
IELTSを受けて、結果が出た 1月末に、英語の試験であるIELTSを受験しました。 会社で英語学習を支援する制度ができたので、受験料とテキスト(高い!)の半額を補助してもらって。 受験の目的 受験の目的は2つ。 いずれ海外の大学院を受験しようと思ったときには必要になる試験なので、今のうちに点数をとっておきたい 今の自分の...
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA