片付けの魔法にかかったので、実家に帰って祭りを開催します。

片付けの魔法にかかったので、実家に帰って祭りを開催します。

巷で話題のこんまりさんの本 人生がときめく片づけの魔法、読んでみました。

さくっと読めて、片付けがしたくなる魔法がかかっているみたいです。片付けは祭りだから毎日やるものではない、とか、捨てるかどうかの基準は「ときめく」かどうか、とか、マインドの話から片付る順番、洋服のたたみ方のようなテクニックまで。ちょっとメルヘンちっくな部分もありますが、参考になることもたくさんあります。

一人暮らしを1年してみて、やっぱり物は増えました。特に本かな。あとはタダだから、ともらったはいいものの、全然ときめかないものとか。とりあえずは服のお片づけをやってみました。

ただ、私の場合、1年暮らしたこの家よりも、問題は20年以上暮らしてモノを溜めまくっている仙台の実家なんですよね。もう家を出たのに、まだわたしの部屋があって、ただの物置になっています。この本の中にも、家を出た娘が自分の家を片付けて、今はいらないけれどとっておきたいものや思い出の品などを実家に送りつけ、結局実家が片付かない…というエピソードが書かれていて、耳が痛かったです。。

ということで、実家を出て1年、その物置に置いてあるものがなくても生活できることはわかったので、近々実家に帰って片付け「祭り」をしようと思います。そして、ただ捨てるのは忍びないものもあるので、フリマをやろうと思います。(1回の土日で終わらせたいので、売り切れなかったものは捨てますが)

FullSizeRender 6

ちなみに、東京の家で出てきた不用品は、いくつかメルカリに出品して、売れました。いつまでたっても売れないものは売れないですが、売れるものは売れますよ。一度出してみるのがおすすめ。

メルカリ、ダウンロードまだの方はこのコードを使うと300円分のポイントがもらえますので、ぜひ!

UUZEQC

あとFrilとかもやってみようかな。使っている人の層も少し違いそう。



さて、片付け祭り&フリマは6月頭に設定したので、それに向けて一緒に出品できる何かを作ろう!あったかくなってくる時期でニットはうけないと思うので、布でも織ろうかな。お店やさんごっこ、楽しみだなあ。

関連記事

巷で話題のシェアバイクを使ってみた... 最近はやりのシェアバイクシステムがシカゴにもやってきました。その名もdivvy bike。 ニューヨークでもcity bankが、ボストンではnew balanceが協賛でやっていました。仙台でもdate bikeというのが始まったみたいですね!使ってる人どのくらいいるのかなあ。 さて、私が愛...
てづくりベーグル 一人暮らしにもすっかり慣れたなあ。 フィンランドに来てから料理の楽しさに目覚めました...そんな大げさなことはしていないのですが、何せゼロからのスタートなのでのびしろたっぷりで成長しがいがあるというものです。 昨日はベーグルを焼いてみました。  生イーストでベーグル♪ by m...
糸紡ぎのはなし フィンランドの友達に糸車を借りて糸を紡いで以来、来る日も来る日も糸車のことが頭から離れず、ネットで調べまくるなどしておりました。そしてついに、高すぎず、大きすぎず、ちょうど良い紡ぎ車に出会いまして、オランダから呼び寄せました。woolmakersのBLISSというモデルです。 Bliss - ...
夏の東北、祭りの季節。盛岡編 盛岡は何度か行ったことがありますが、今回は初めてさんさ踊りの期間に。 これは、参加したほうが楽しいお祭りですねー。 今度行く機会があれば、最終日の観光客も参加できるレクチャーとパレードに参加したいな。踊りながらの掛け声、なんて言っているのかがわからなかったけど、フリーペー...
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA