手染め羊毛を紡ぎました

手染め羊毛を紡ぎました

先日染めたこの羊毛、紡ぎました。
羊毛を染めました – graceoym

こんな感じになりました。

IMG_3528

水色〜緑のグラデーションの中に、オレンジが差し色にはいって、良い感じ。

色の変わり目は2色がストライプになってかわいいですが、双糸にするときは、できるだけ色が混ざらないように気をつけながら、アンデス撚りにしました。

IMG_3522

アンデス撚りというのは、こういう風に絡まないように手に糸を巻きつけておいて、両方の糸端を合わせて、全体を二つ折りにするように糸を撚り合せる方法です。今まで、1回手のひらがいっぱいになる量しかできないのかと思っていましたが、溜まった分を腕に移して、また糸を巻けば、どんな量でも使えるテクニックのようです。まあ、あまり多いと絡まりそうで強いですが。。それと、これをやっている間は、糸車と腕が繋がってしまうので、他の場所に移動できません。笑

出来上がった糸は、Creemaで販売もしています。よかったら見てみてください。

手紡ぎ 手染め 毛糸 |毛糸|ハンドメイド通販・販売のCreema

 

関連記事

糸紡ぎのはなし フィンランドの友達に糸車を借りて糸を紡いで以来、来る日も来る日も糸車のことが頭から離れず、ネットで調べまくるなどしておりました。そしてついに、高すぎず、大きすぎず、ちょうど良い紡ぎ車に出会いまして、オランダから呼び寄せました。woolmakersのBLISSというモデルです。 Bliss - ...
うなぎの寝床のもんぺを縫いました 夏ですし、ジーンズ履いて過ごすよりも涼しいものを、と思い、綿のもんぺを縫いました。福岡のうなぎの寝床さんのもんぺの型紙は、きものの幅の反物から無駄なく作れるスリムなデザインです。一枚目は、オークションで他の着物地と一緒におまけで付いていた綿の反物で縫ってみました。 このチェック柄の...
いとしごと、はじめます。 itoshigotoという、手染め羊毛・手紡ぎ糸を扱うお店をはじめました。 小さい時から手先を動かすのが好きで、ビーズや折り紙など、 もくもくと何かを作っていました。 しかし、飽きっぽい性格なので、 次から次へと新しいことに目移りしながら大人になりました。 いつしか忙しい毎日に...
鳥とザクロ、完成!そして、編みものについて思うこと... そういえば、少し前に、鳥とザクロのカーディガン完成していました。 水通しはしていないのですが、もう何度か着ています。 まだ今の時期の東京ならば着れるくらいの、厚くなく、暑すぎない仕上がりです。 三國万里子さんの「冬の日の編みもの」の人気作品ですね。ほんと、かわいい。 ...
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA