amirisuのWSに参加してきました。

amirisuのWSに参加してきました。

東京で開催された、amirisuのワークショップに参加してきました。
トップダウンで編むセーターです。
https://amirisu.myshopify.com/blogs/news/article-32
(これの、東京開催の回でした。)

糸はwalnutで取り扱いのある糸ならなんでも。ということで、walnut京都店にはじめておじゃまして、糸を選んできました。

海外の輸入糸たくさん、便利・面白い・かわいい編み物グッズもたくさん。夢のような場所です。

今回は、単色でシンプルに編むことになりそうだったので、グレーの中に少し水色がまざった、ニュアンスのあるアルパカウールにしました。約1000mあれば、ということで5かせ購入。1万円いかないくらいです。

帰り際に、踊り場にあったトルソーさんもぱちり。このセーター、instagramで見ていいなあと思ってたやつだ…!

さて、ワークショップは今回と、来月にもう一回あります。続報を乞うご期待。

関連記事

手織り、はじめました。 今年の母と祖母からの誕生日プレゼントは、AvrilのLoom-30という卓上織り機。リジッド機と言われるもので、テーブルの上に置いて使います。 フィンランドでカンガスプーという織り機を見てからずっと織り物をしてみたくて、思い切って手を出してみました。 場所をとらない、30cm幅まで織れるもの...
フィンランドの手仕事 フィンランドに来ると、編みものをはじめ、käsityö(手仕事、手芸)の話で盛り上がれる友達がいるのがうれしいです。家に置いてある布物を見せてもらうのも、関連のお店や博物館に行くのも楽しい。 今回は、いつも一緒に編みものをする仲間と集まって編みもの。わたしはもちろん編みかけのベストを持ってきて...
デニム裂き織りプロジェクト 父が服屋をやっている関係で、裾上げ時に切り落とされるジーンズの切れ端が実家によくありました。 小さい時から、これで筆箱をつくってみたり、電子辞書ケースをつくってみたり、父の日にブックカバーをつくってプレゼントしたり。 いろいろ変身させてみていたものでした。 使わないと勿体無いし、いくらでも手に入る...
デニムの裂き織り手提げバッグ   デニムの裂き織り手提げバッグ、第1号が完成しました。 デニム切りっぱなしで、糸がぴょんぴょんしているので、取手はキレイめに見える本革に。 裏地は元気の出るイエローのストライプ生地です。 サイズはまだきちんと測っていないけれど、iPad miniがすぽっとはいるくらい。 一眼の調...
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA