ものの一生を知る / ブログの意味

ものの一生を知る / ブログの意味

greenzというウェブマガジンが好きで、よく読んでいます。日本中で起きている草の根活動を知ることができるし、課題を知ることができるのが好き。

個人的に、ビジネスは何らかの課題を解決するものであると思っている。しくみをうまく作って、人を巻き込んで、どんどん大きな流れにしていけば、社会は良い方向に進めると信じている。自分もその始まりの火種を作れるようになりたいし、共感したら応援したいので、アンテナを広く張って、共感できるような心の状態を保ちたいといつも思っている。そんな気持ちにエンジンをかけるきっかけ、ヒントになるのがgreenz。

今日はこんな動画を紹介している記事に出会った。

20分超え、ちょっと長いけど、ものが作られてから捨てられるまでをとってもテンポよく説明してくれている。全体像を知ることが大事。大人なら何となくわかっていることだろうけど。

わたしも、ものが壊れたら直して使いたい、捨てる前に他に使い道がないか考えたい、そもそも必要のないものは買わないようにしたい、という気持ちは持っている(できているかは別として)。この動画に描かれていることのほんの一部ではあるけれど、できることを常に考えていきたい。

今までも何度かブログにまとめたこともあるけど、つまりはそういうこと。

そして気付いたのは、このブログの意味。その時々で溢れてどこかにはきだしたい思いをまとめて(まとまりきっていないけれど!)保存しておく場所。日々、課題だと思うこと、どうにかしたいこと、大事にしたいことなんかを、これからも文字にして書き残していきたいと思うのであった。

あとは言うだけじゃなく、もっともっと考えて、実際に行動するところまで持っていけるように。定期的に、ブログ記事のその後を書いていきたいと思っています。

関連記事

モノの所有について思うこと わたしは今月服を一着も買っていません。もう買わないと決めたんです!!! スーツケース一つでニューヨークに来て、シカゴに引っ越すタイミングで小さいスーツケース一つ分の荷物が増えました。(このスーツケースはスーツケースinスーツケースで日本から持ってきたもの。)日本にも小さい段ボール一つ分の荷物を送り...
アメリカ横断旅行:ラスベガスの夜編... 2013年の8月にスタートしたアメリカ横断旅行。もうすぐあれから2年になろうとしています。 ブログの方はハリウッド編で更新が止まっていたのですが、アクセスの方はコンスタントにいただいていました。 「アメリカ ロードトリップ」とかで検索してきてくれる方が多いようです。ありがとうございます。 もう2年...
あの街に住むということ ふと、海外の知らない街に一定期間住みつくことって、その土地に親近感がわくというか、自分ごとになるという点で有意義なことだと思った。 本を読んでいても、映画を見ていても、ああ、あそこね、って地元の話されてるときみたいに絵を描けるのは良い。 全く知らない街を自分の脚で歩いてまわると、周りの景色が記憶...
インプロビゼーションって知ってる?... 最近久しぶりに読書熱が来ている。 東京駅の本屋さんで閉店間際に見つけた本が面白くて、営業に行く電車の中でちまちま読んで、久々に分厚い本を読み終わった達成感を味わった。 それが、原題 "yes, and" 、邦題「なぜ一流の経営者は即興コメディを学ぶのか?」という本。 即興コメディってそもそも一...
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA