2008年の作品

2008年の作品

Googleフォトが便利なので、化石のように放置されていたMacBookProを目覚めさせて写真のバックアップを取ってました。そもそもこのMBP自体、大学に入る2011年に買って2015年に就職するまで使っていたもので、なかなかに古いです。そこに保存されている写真ときたら、、さらに数年遡って、2007年のものからありました。10年前!そのころはガラケーで、多分ここに保存されているのはほとんどデジカメで撮った写真。まさか10年後にGoogleフォトで即時に同期できてスマホで見れるようになるなんてね、、思わなかったね。

そして気付いたのは、10年経っても同じようなことしてるな、わたし、ってこと。見てください。2008年につくったもの。

刺し子で「ばねポーチ」?え?どこかで見た。

ついこの間もつくったよ、ばねポーチ。しかも刺し子ブーム、多分以前投稿した記事で、個人的第三次刺し子ブームくらいかも(この写真の2008年が第二次、第一次は小学生の時に手ぬぐいに刺し子で夏休みの雑巾の宿題を出した時だと思う)。そうやって、多趣味なようで、結局同じところをぐるぐるしてるんだよね。

こちらが先日作ったばねポーチ。自分で染めて紡いだ糸を織って、ミシンと手縫いで仕立てた。

仕立て方は前の方が丁寧な気もするし、ミシンは大してうまくなってないけど、この10年でできるようになったことは確実にたくさんある(15歳のわたしよ、安心して)。染めも紡ぎも織りも、全て少しずつやってきて、それを組み合わせて好きなものが作れるようになってきたのはうれしいこと。なんでもまずやってみて、いつかどこかで役に立つ、そう信じている。

きっとここからまた10年も、同じところをぐるぐるしながら、少しずつ新しいものを拾いながら過ごしていくのかな。

関連記事

pebble watchがなかなか便利。 巷では、Apple WatchやPebble Timeが発売になり、盛り上がっていますね。 Kickstarterでのプロジェクトが終わってから、まだ一般販売が始まらないので、初代モデルのPebble Watchでまず遊んでみることにしました。 pebble watchとは ※このもじゃもじゃの...
フィンランドの手仕事 フィンランドに来ると、編みものをはじめ、käsityö(手仕事、手芸)の話で盛り上がれる友達がいるのがうれしいです。家に置いてある布物を見せてもらうのも、関連のお店や博物館に行くのも楽しい。 今回は、いつも一緒に編みものをする仲間と集まって編みもの。わたしはもちろん編みかけのベストを持ってきて...
私とは何か「個人」から「分人」へ 小説家の平野啓一郎さんの、私とは何か「個人」から「分人」へ を読んだ。 「個人」はもうそれ以上分けられない(individual)存在として扱われてきたが、実はコミュニケーションする相手によって、自分の中に複数の「分人」がいるのではないか、という考え方。 コミュニティごとに異なったキャラクター...
ブログのこと 定期的にやってくる「どこかにアウトプットしたい」、「文章書きたい」欲。 今日もそうだった。朝9時から2時間のセミナーを受け、それがキャリアデザインのテーマだったので関連する記事を読みながら帰ってきて、帰りに本屋さんをぶらぶらして。 自分のキャリアの作り方。何歳までに何をやるべきか。 以...
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA