ロシア文具

ロシア文具

先週1週間は大学の秋休みだったのでロシアに旅行に行ってきました。

ヘルシンキからフェリーで一晩の、サンクトペテルブルクです。

旅そのものについてはまた後日ゆっくり書くとして、今日はロシア文具について書こうと思います。

事前のリサーチによると、どうやらロシアは文具が安いらしいのです。

まあフィンランドが高いって言うのもあるかもしれないけど、ロシア人の友達がロシアは安いって言っていたんだから本当だろう、と。

以前イギリスに行ったときは街のちいさな文具店みたいなのを見つけたのでノートなりペンなりいろいろ面白いものが見つかったのですが、さてロシアではどこで文具が手に入るのだろう。

(ちなみにフィンランドでは(少なくともオウルでは)本屋さんやスーパー、大学や文具専門店で売ってます)

友達によると文具専門店もあるし、大きなデパートとかならどこでも売ってるよ、とのことでした。

実際行ってみるとホテルの近くに大きなデパートがあったのですが、なかなかその中で文具専門店というのはありませんでした。日本にもフィンランドにもあるようなアパレルショップばかりで正直あまりおもしろくなかった。笑

ただ、デパートにも穴場がありました。おもちゃ屋。

文具コーナーを見つけたのだ!それも子供用だからキャラクターものも多い。

そこではスマーフのノートをゲット。

ページ数は少ないけど、10ルーブル(0.25ユーロ=30円くらい)。安っ。

ロシアでかわいい文具を探すなら、おもちゃ屋さんおすすめです。

さて、こちらが今回の旅行の戦利品。文具ばっか。(どこでも買えるとか言わない)

左上がおもちゃ屋さんで買ったスマーフね!

それから時計回りに

• レトロなイラストのドイツ語単語帳用ノート

• 何が書いてあるかわかんないエコバッグ

• マグネットブックマーク4個セット

MOLESKINE Postal Notebook

• のり

• ゲルインクペン

• ロシア語フレーズブック(笑)

本屋兼お土産屋兼文具店みたいな店を見つけて、残りは大体そこで購入。

MOLESKINEだけはデパートで買いました。

MOLESKINEのストアがあんのね!専門店ではないけどダイアリーから鞄までなんでもそろえてる。

ヨーロッパは品揃えが良くて嬉しい限りです。

この間エストニアで行ったデパートの本屋さんにもスターウォーズの限定版とか普通に売ってた。びっくり。

今回の戦利品の中で既に活躍してくれているのがブックマークさんです。

なんだか素敵な色と柄の4点セット。

写真では見えませんがちゃんとロシアンプロダクトのようです。

一番したにURLが書いてあったので行ってみました。

Russian Bookmark

結構な種類のブックマークがありますねえ。

か わ い い 。

これ絶対日本でも売れると思うんだよなあ。

美術館とか行ったら既に同じような商品あるのかな。

こんな風にシリーズ化したら集めたくなっちゃうじゃない。ね。

アーティストとコラボとか、ご当地ものとか、いくらでもできる。

このサイズ使いやすいし、作りもシンプルだし。

最近これを輸入したら、輸出したら売れる!みたいなことばっかり考えてしまいます。。。

あって便利に感じたり、なくて不便に感じたり、が多々あるので。

いつか役に立つかもしれないからアイディアは書きとめておきます。

では、また旅行記を書きます。もい。

関連記事

第二次ロードトリップ: 北欧編 あのアメリカ横断旅行から早1年。また夏がやって来ました。 仙台から関西空港に向かう空の上でこのブログを書いています。 今日は大阪観光、明日は京都。 旅のお供の大学院受験に合わせて関西旅行です。 受験が終わったら、夜行バスで羽田に向かいます。 なんで関空から取らなかったんだろう。。 羽田からは、今年...
あと12日。 ご無沙汰しておりました、ついに出発まで2週間を切りました。 「これからやること」はほぼ消化しまして、あとはパッキングして携帯をストップして旅立つだけです。(多分) 昨日で最後のバイトも終わり、ここ数日は毎日誰かとお別れしてます。さみしい。 なんだかまだ留学する実感がわかなくて、次ま...
postcard from Russia 先日、ロシアからポストカードが届きました。 差出人は、自分。笑 ロシア旅行中に出したもの。 ロシアとフィンランドってお隣さんで、しかもわたしの行ったサンクトペテルブルクなんて本当に目と鼻の先という距離。 はたして郵便物が何日で届くのか!という実験をしてみたかったのです...
IELTSを受けて、結果が出た 1月末に、英語の試験であるIELTSを受験しました。 会社で英語学習を支援する制度ができたので、受験料とテキスト(高い!)の半額を補助してもらって。 受験の目的 受験の目的は2つ。 いずれ海外の大学院を受験しようと思ったときには必要になる試験なので、今のうちに点数をとっておきたい 今の自分の...
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ にほんブログ村





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA