(500) days of summer

(500) days of summer

映画、(500)日のサマーを観ました。

ニューヨーク私立図書館のカードを作ったので、DVDも無料で借りられるのです(*^^*)

前からずっと観たいと思ってたはずなのですが、なぜ観たかったのかも忘れていた映画です。笑
結局、Belle and SebastianやShe & Himなどの楽曲が使われているからじゃん!と始まってすぐ思い出しました。。

そもそもメインキャラクターのサマー(ゾーイ・デシャネル)ってShe & Himのボーカルと同一人物なんですか?知りませんでした。かわいすぎる!あのクラシカルな髪型と服装がツボすぎて、日本に帰ったら黒髪に戻してあんなパーマをかけたいなあと思いました。ふふ。

ストーリーは最初にこれはラブストーリーではない、と謳っているだけあって、ただのハッピーエンドのラブストーリーではありませんでした。しかし前半の幸せな時期が素敵だった。IKEAデートしたいよ。笑

まあ、夏がきて、秋がきて、すべては偶然だ、ってことですね。
サントラとゾーイが気に入ったので忘れた頃にもう一度見たい映画です。

映画関係ないけど、最近の写真をのせておわります。

20130420-204017.jpg

20130420-204051.jpg

20130420-204710.jpg

20130420-204724.jpg

20130420-204740.jpg

関連記事

もう一つの 魔女の宅急便 アメリカ横断、順調です!ブログ全然更新できていませんが、すでにシカゴまで到達しました!シカゴには2泊の予定で余裕があるので、今晩はホテルでゆっくり映画鑑賞会です。 わたしもしばらく見てなくて、ドライバーは見たことないという魔女の宅急便をみました。お疲れのドライバーは終始爆睡してましたが。 小さい...
kindle paperwhiteデビュー 東京暮らしももう直ぐ1年が経とうとしています。早いものだなあ。 7畳半のアパートも、すっきりとしていたはずが、なんとなくものが増えてごちゃごちゃとしてきました。 特に本と書類。本棚がないので小さいチェストの上に積み上がっている状態。 本棚買うか、迷っているうちにまた春がやってきてしまいました。...
ネバーランドのホリエモン ホリエモンこと堀江貴文さんの講演を聴いてきました。面白い人だった。頭の中がいろんなことでいっぱいなんだなあ。いろんなことに怒ったり、憤りを感じたり、わくわくしたりしているのが聴いててわかった。講演の中で「こどもに戻る」ということばが出てきたけど、ホリエモンが世の一般人に誤解されるような発言をしたり、...
自分の手でつくるものへのこだわりと、オリジナルであること... はじまりのコップという本を読んだ。 ガラス作家の方の話の聞き書き。作家の考えていること、発した言葉、作家を取り巻く人たちや犬たちの話、そして時々出てくる著者の「私」が織り混ざって、不思議な構成。 物を作る人が、何を考えて作っているのか知るのは面白い。別に知らなくたって、できたもの...
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA