(500) days of summer

(500) days of summer

映画、(500)日のサマーを観ました。

ニューヨーク私立図書館のカードを作ったので、DVDも無料で借りられるのです(*^^*)

前からずっと観たいと思ってたはずなのですが、なぜ観たかったのかも忘れていた映画です。笑
結局、Belle and SebastianやShe & Himなどの楽曲が使われているからじゃん!と始まってすぐ思い出しました。。

そもそもメインキャラクターのサマー(ゾーイ・デシャネル)ってShe & Himのボーカルと同一人物なんですか?知りませんでした。かわいすぎる!あのクラシカルな髪型と服装がツボすぎて、日本に帰ったら黒髪に戻してあんなパーマをかけたいなあと思いました。ふふ。

ストーリーは最初にこれはラブストーリーではない、と謳っているだけあって、ただのハッピーエンドのラブストーリーではありませんでした。しかし前半の幸せな時期が素敵だった。IKEAデートしたいよ。笑

まあ、夏がきて、秋がきて、すべては偶然だ、ってことですね。
サントラとゾーイが気に入ったので忘れた頃にもう一度見たい映画です。

映画関係ないけど、最近の写真をのせておわります。

20130420-204017.jpg

20130420-204051.jpg

20130420-204710.jpg

20130420-204724.jpg

20130420-204740.jpg

関連記事

ゆるやかな起業 会社の元先輩のnoteを読んで。 公務員をやりながら「#起業しろ」と思う、たった一つの理由 なにかを始める時、「背水の陣で」とか「退路を絶って」とか言うとかっこいいし本気度が高いような印象を受けるけれど、それは必須ではないよなあとつくづく思う。新しい挑戦が軌道に乗るまで、安定した選択肢を持ち続け...
数ヶ月ぶり、2度目の北海道 数ヶ月ぶり、2度目の北海道に来ています。仙台の実家で年末年始を過ごしてからの、仙台空港経由、ニセコに泊まっています。朝起きてこんな雪景色! ニセコの山ってすごいですね。いくつかスキー場があって、ニセコの全山共通リフト券を買えば、その間を行ったり来たり、ものすごい規模の山全体で遊べるの。(花園と...
インプロビゼーションって知ってる?... 最近久しぶりに読書熱が来ている。 東京駅の本屋さんで閉店間際に見つけた本が面白くて、営業に行く電車の中でちまちま読んで、久々に分厚い本を読み終わった達成感を味わった。 それが、原題 "yes, and" 、邦題「なぜ一流の経営者は即興コメディを学ぶのか?」という本。 即興コメディってそもそも一...
ダーリンと武士道 bookoffで「ダーリンの頭ン中 英語と語学」と「武士道」の対訳版を買ってきた。どちらもまだ読み始めたばかりだけど、すごく面白い。本屋さんや図書館に行くと、今の自分の興味がもろに出る。ここのところは日本の文化。 海外で暮らしていると、特に欧米の文化と比べて日本のそれがいかに特殊であるかがわかる。ヨ...
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA