フィンランドのクリスマス

フィンランドのクリスマス

今年のクリスマスはフィンランドで過ごすことになりました。わーい!
フィンエアーが11月以降の出発分のセールをやっていたので、往復で10万もしなかったのです。安い!

フィンランドのクリスマスは日本のお正月のようなもの。
友達とのわいわいクリスマスパーティはPikku Joulu(小さなクリスマス)と呼ばれ、クリスマス本番前に終わらせます。そしてクリスマス本番は家族でゆっくりディナーをするのがお決まりのようです。七面鳥ではなく、ハムの丸焼きを食べて、暖かいglögi(グロギ)を飲んで、ご先祖様のお墓参りにも行きました。お盆みたいですね。
クリスマスカードは年賀状、プレゼントはお年玉に置き換えられるのかなあ。でもプレゼントは大人同士もあげあうようなのでちょっと違うか。

とにかくクリスマスは家族でゆっくり過ごす日なのです。わたしもクリスマスのディナーに混ぜてもらえるようなので、今からごちそう楽しみです。ぐふ。

去年のフィンランドでのクリスマスの写真をちょっと載せます。

484203_534945383182850_740783143_n

12月になると、家族で家の中を飾りつけします。フィンランドの12月は日がとても短いのですが、電気は間接照明程度でろうそくをつけてすごしたりします。だからフィンランドはろうそくの消費量が世界一。スーパーマーケットでもろうそくコーナーが堂々とスペースをとっているし、このトナカイのようにろうそくを飾るためのキャンドルホルダーも素敵なものがたくさんあります。

531980_534945339849521_2095195762_n

あとはいかにもクリスマス!という感じのジンジャーブレッドハウス。お世話になっていた家族の娘さんとお母さんとつくりました。自分で型を取ってクッキーを焼いて、という方法もありますが、これは家のパーツと飾りのキャンディーが入ったセットで売られていました。アイシンのような砂糖ののりを作ってくっつけるだけ。かんたん!

あー、フィンランドなつかしいなあ。シカゴもいいけど、雪の降るしずかなフィンランドでくつした編んで暮らしたい。

せっかく今まで撮りためた写真もあるので、このブログでもたまにフィンランドでの留学生活についても思い出して書きたいと思います。カテゴリーも作っちゃった。

フィンランド情報も乞うご期待。

(日本はまだ暑いでしょうに、クリスマスの話なんて、失礼しました。)

関連記事

黙って俺についてこい シンプルで共感できるコンセプトに人はついていくんだなあ、と、ふと思いました。 実は、以前ネットで読んだ記事で感動して、ある活動をお手伝いできないかとラブレターを送りつけたことがありました。 その活動というのは、ぬいぐるみの旅行代理店。直接行けない場所に、自分の分身としてぬいぐるみに行って来てもら...
数ヶ月ぶり、2度目の北海道 数ヶ月ぶり、2度目の北海道に来ています。仙台の実家で年末年始を過ごしてからの、仙台空港経由、ニセコに泊まっています。朝起きてこんな雪景色! ニセコの山ってすごいですね。いくつかスキー場があって、ニセコの全山共通リフト券を買えば、その間を行ったり来たり、ものすごい規模の山全体で遊べるの。(花園と...
第二次ロードトリップ: 北欧編 あのアメリカ横断旅行から早1年。また夏がやって来ました。 仙台から関西空港に向かう空の上でこのブログを書いています。 今日は大阪観光、明日は京都。 旅のお供の大学院受験に合わせて関西旅行です。 受験が終わったら、夜行バスで羽田に向かいます。 なんで関空から取らなかったんだろう。。 羽田からは、今年...
鳥とザクロ、完成!そして、編みものについて思うこと... そういえば、少し前に、鳥とザクロのカーディガン完成していました。 水通しはしていないのですが、もう何度か着ています。 まだ今の時期の東京ならば着れるくらいの、厚くなく、暑すぎない仕上がりです。 三國万里子さんの「冬の日の編みもの」の人気作品ですね。ほんと、かわいい。 ...
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ にほんブログ村





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA