フィンランドのクリスマス

フィンランドのクリスマス

今年のクリスマスはフィンランドで過ごすことになりました。わーい!
フィンエアーが11月以降の出発分のセールをやっていたので、往復で10万もしなかったのです。安い!

フィンランドのクリスマスは日本のお正月のようなもの。
友達とのわいわいクリスマスパーティはPikku Joulu(小さなクリスマス)と呼ばれ、クリスマス本番前に終わらせます。そしてクリスマス本番は家族でゆっくりディナーをするのがお決まりのようです。七面鳥ではなく、ハムの丸焼きを食べて、暖かいglögi(グロギ)を飲んで、ご先祖様のお墓参りにも行きました。お盆みたいですね。
クリスマスカードは年賀状、プレゼントはお年玉に置き換えられるのかなあ。でもプレゼントは大人同士もあげあうようなのでちょっと違うか。

とにかくクリスマスは家族でゆっくり過ごす日なのです。わたしもクリスマスのディナーに混ぜてもらえるようなので、今からごちそう楽しみです。ぐふ。

去年のフィンランドでのクリスマスの写真をちょっと載せます。

484203_534945383182850_740783143_n

12月になると、家族で家の中を飾りつけします。フィンランドの12月は日がとても短いのですが、電気は間接照明程度でろうそくをつけてすごしたりします。だからフィンランドはろうそくの消費量が世界一。スーパーマーケットでもろうそくコーナーが堂々とスペースをとっているし、このトナカイのようにろうそくを飾るためのキャンドルホルダーも素敵なものがたくさんあります。

531980_534945339849521_2095195762_n

あとはいかにもクリスマス!という感じのジンジャーブレッドハウス。お世話になっていた家族の娘さんとお母さんとつくりました。自分で型を取ってクッキーを焼いて、という方法もありますが、これは家のパーツと飾りのキャンディーが入ったセットで売られていました。アイシンのような砂糖ののりを作ってくっつけるだけ。かんたん!

あー、フィンランドなつかしいなあ。シカゴもいいけど、雪の降るしずかなフィンランドでくつした編んで暮らしたい。

せっかく今まで撮りためた写真もあるので、このブログでもたまにフィンランドでの留学生活についても思い出して書きたいと思います。カテゴリーも作っちゃった。

フィンランド情報も乞うご期待。

(日本はまだ暑いでしょうに、クリスマスの話なんて、失礼しました。)

関連記事

apartment オウルでの家が決まりました。 学校まで歩いて行ける距離。 2人でルームシェア的なやつです。 個室はあるけど、キッチンとシャワーは共用みたいな。 まだルームメイトはわかりません。 赤いブロックづくりの7、8階建てのアパート。 1992年って書いてたから、築20年?同...
kiasmaで遊んできた! ヘルシンキ2日目。ホテルでチェックアウトギリギリまで寝てました。テレビ付けてたら、チェックアウト15分前にこんな表示が。 さすが、無人ホテル!時間を過ぎるとパスコードが無効になるようです。鍵を返す必要もない代わりに、もし部屋に忘れ物をすると取りに戻れないので大変みたいですが。 そ...
postcard from Russia 先日、ロシアからポストカードが届きました。 差出人は、自分。笑 ロシア旅行中に出したもの。 ロシアとフィンランドってお隣さんで、しかもわたしの行ったサンクトペテルブルクなんて本当に目と鼻の先という距離。 はたして郵便物が何日で届くのか!という実験をしてみたかったのです...
ブログのたのしみ。 のんびり、思いついた時に書き溜めてきたブログも、開設から3年経ったらしいです。 テーマもバラバラだし、更新頻度も低いのですが、毎日一定数アクセスはあって、ブログやっててよかったな、と思うこともしばしばあります。 先日、lifehackerで読んだこの記事には大賛成です。 海...
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ にほんブログ村





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA