Reckless Records

Reckless Records

Wicker Parkのお勧めショップシリーズ第三弾、Reckless Records

シカゴに3店舗を構える中古レコード屋さんです。写真はMadison店のもの。
20130806-104410.jpg

店内の様子。とにかく品揃えが多くて、CDもレコードもDVDも、さらにはカセットやビデオまで扱っています。

20130806-104359.jpg

この日はおじちゃんが多かったね。

20130806-104405.jpg

あれ、あのSonic Youthのジャケット、生で見たことあるような。笑

20130801-180403.jpg

今回は左下のBelle & SebastianのDog On Wheels EPを購入。ファーストEPみたいですね。4曲入り。2ドルちょっとでした。

他の三枚は同じ寮に住むおねーさまからお借りしました。Velvet Undergroundいいですね。The Pains of Being Pure at Heartはまだちゃんと聴けていません。

あとBest CoastもやっとCDを手に入れました。わーい。

20130806-105740.jpg

ドライブはかどるね~!West coast is the Best Coast!

2週間のアメリカ横断ロードトリップに向けてBGMを準備しなきゃいけないので、ちょくちょく覗きにいこうと思います。あ、ステッカーももらったよ。
20130806-173909.jpg

レコード屋さんとか古本やさんって宝探しみたいで楽しいよね。古着屋さんもね。

最近ビブリア古書堂の事件手帖見てるから、次回はそれについて書こうと思います。

関連記事

The Wormhole Coffee シカゴでお気に入りのカフェその一。Wicker ParkにあるWormhole Coffee。 店内がすでにかわいいです。昔懐かしいゲームをモチーフにしたメニューのレタリングや、グレムリンのぬいぐるみ、back to the futureとゴーストバスターズのポスター。ポイントシステムもあるの...
Wicker Park Festival この間の土曜日に、Wicker Park Festivalに行ってきました。 Wicker Parkというのはシカゴの一地域で、ニューヨークで言ったらブルックリンのような、若者の街です。古着屋さんやセカンドハンドショップ、おしゃれなカフェなどが立ち並びます。 この日はストリートが歩行者天国状態で...
Rudy’s Roundup Wicker Parkのおすすめショップ第二段、Rudy's Roundup。 ウェブサイトを見てもらうと雰囲気がわかると思いますが、かわいくて昔懐かしい、シュールな雑貨を扱ったお店です。 小学生男子が好きそうなふざけたおもちゃから、個性的なアクセサリーまで。 品揃えも多く、1点しか無いも...
へんなおぶじぇ。 シカゴの街中を歩いていると、突然巨大なオブジェが現れることがあります。 もはや何なのかもわかりませんが、なんとなく写真を撮りたくなるようなものがあちらこちらに。 ちっぽけな人間を触手で攻撃してるかのような真っ赤なオブジェ。説明書き探すことすらしませんでした、反省。 これは、ピカソらしい...
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村



Reckless Records」への1件のフィードバック

  1. ベルセバの1stEPとは渋いチョイス!たぶん最後にBell&Sebastianって曲が入ってると思うんだけどそれがとてもいい曲。
    ヴェルヴェッツは午前3時が似合う曲だよね。The BIteの酒井さんがそう言ってたのをふと思い出しました。http://musicshelf.jp/playlist/991714

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA