シカゴニアンの必需品

シカゴニアンの必需品

今日はシカゴに住むにあたっての必需品について書きます。
あ、シカゴニアンというのはシカゴに住む人のことを言うようですよ。ニューヨークにとってのニューヨーカー的な表現ですね。あんまり使ってるの聞いたことないけど。。

さて、8月に入りましたが、シカゴは涼しい日が続いております。夏真っ盛りだというのに、30度を超える日がほとんどありません。7月に何日かあったような気もしますが、あっという間にまた涼しくなってしまいました。

そのくせ、突然入道雲がもくもくと伸びてお天気雨が降ったり、夕方になるとあやしいくらい雲がかかって夕立が降ったりします。

また、涼しいと言っても日差しは強いです。ニューヨークもそうでしたが、アメリカ東海岸の気候は日本に似ているくせに、日差しだけは強いです。特に夕方、日が低くなると太陽に向かって自転車を漕ぐのは至難の技。

ということで、わたしの思うシカゴニアンの必需品は、折りたたみ傘とサングラス。

20130811-184838.jpg
ニューヨークはアイウェアが豊富でお店もいっぱいあったのですが、物欲を抑えて、買わず。。サングラスは必要だよ、とスーパーバイザーから聞いていたので日本から持って行きました。

折り畳み傘はフィンランドで買ったmarimekkoのunikko傘です。セールで安かったの。同じくmarimekkoのバッグにすっぽり収まります。

特に傘ってお気に入りのものを使いたいな、といつも思います。雨の日って憂鬱になりがちだから、せめて傘くらいハッピーな色で、使っててにやにやしちゃうようなものがいいよね。

また夕立が降ってきたようなのでにやにやしながら帰ろうと思います。さらば。

関連記事

Pilsen Art Walk ピルゼン地区で毎週第2金曜日にやっているアートウォークに行ってきました。30を超えるギャラリーが夜6時から10時まで開放され、自由に出入りできるというものです。ギャラリーによっては食べ物や飲み物、アルコールを準備していたり。お酒のあるところはパーティー状態です。気に入った場所の写真をとってきたので紹...
Modern Cooperative 先日開拓したロウアーウェストサイドはピルゼン地区。 ぶらぶらしていたら素敵なインテリアショップを発見しました。 その名もModern Cooperative。 センスのいいアイテムがずらーり。この額縁並べるのいいよね。透明なガラスにプリントされているみたいです。 奥にはレトロな地球儀...
Wicker Park Festival この間の土曜日に、Wicker Park Festivalに行ってきました。 Wicker Parkというのはシカゴの一地域で、ニューヨークで言ったらブルックリンのような、若者の街です。古着屋さんやセカンドハンドショップ、おしゃれなカフェなどが立ち並びます。 この日はストリートが歩行者天国状態で...
へんなおぶじぇ。 シカゴの街中を歩いていると、突然巨大なオブジェが現れることがあります。 もはや何なのかもわかりませんが、なんとなく写真を撮りたくなるようなものがあちらこちらに。 ちっぽけな人間を触手で攻撃してるかのような真っ赤なオブジェ。説明書き探すことすらしませんでした、反省。 これは、ピカソらしい...
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村



シカゴニアンの必需品」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA