カレーの食べ方

カレーの食べ方

新宿にある紀伊國屋書店の本店に行ってきました。1階から8階まで書店。フィンランド語の本とか、マニアックなものまで取り扱っているのがすごい。楽しかった。

閉店の9時まで居座って、さすがにお腹が空いたので地下のカレー屋さんに行ってみました。CLOVEというお店。ひよこ豆とひき肉のキーマカレーを頼むと、カレーとライスが別々の皿で出てきました。

周りを見渡すと、カレーをスプーンで掬ってライスにかけて食べている人。一口ずつライスをカレーに浸して食べている人。食べ方様々。

わたしは結局一口ずつライスをカレーに入れて、混ぜて、食べました。学校給食で、ご飯の茶碗は汚すなと言われませんでしたか?それを思い出したので。

ご飯茶碗とおかずのお皿は別の洗剤で洗うから、ということだったと記憶していますが、まさかそのルールをここで思い出すとは。小中学校のしつけ(?)って案外効果があるみたい。

ちなみに、家ではご飯の上に少し被るくらいにカレーをかけて、カレーが左にくるようにおいて食べるのがわたしのこだわり。

カレーって、家庭ごとに隠し味で入れるものが違ったり、食べ方にもそれぞれのこだわりがあったりして、面白いお料理ですね。

関連記事

クレーマーおばさんになる一歩手前で反省した話... 昨日今日と、仕事終わりに急いで向かった先で、予約がキャンセルされた。 というか、予約できていませんでしたー!という事態が昨日今日と2日も続いた。 正直、会議終わりに急いで向かった美容室で「予約がいっぱいなのでキャンセルさせていただきました。今朝メールも送ったんですけどね」と言われたときは、激しく腹...
Amazonプライムビデオと箱根関所で江戸時代の勉強をする... 今年のGWはわが家に大型バイクがやってきたので、ツーリングがてら箱根に行ってきました。泊まった箱根ホテルが素敵&超面白い歴史を持っていることはまた別の機会に書くとして、今日はここ数日で学んだ江戸時代の歴史について。 箱根といえば、の観光地の一つに、箱根関所があります。 こんな感じで建物がかっ...
3ヶ月のインターンを終えて。 インターンを始めて3ヶ月。大量の日本語への翻訳からスタートし、アプリのアップデートをローンチする時期を挟んで携われて本当によかった。実体のないものを売るビジネス(インターン先はアプリ制作会社。)を中から見ることができて、そのメリットや大変な部分が見えた。 後半は日本語だけでなく英語でのメール対応も...
少しずつの積み重ねで、社会を変えるぞ。... 佐渡島庸平さんと入山章栄さんのトークイベントに行ってきた。 佐渡島庸平 × 入山章栄トークショークリエイティブな組織のつくりかた 佐渡島さんの、僕らの仮説が世界を作る の刊行記念。 この本は、1月に本屋で買って読んで、なんて面白い人なんだ、と思ったことだけ覚えている。要は、本の内容...
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村



カレーの食べ方」への2件のフィードバック

  1. フィンランドのインド料理店に行ったら皆当然のようにナイフとフォークで食べていて面白かったです笑
    カレーはご飯やナンにかける「ソース」として認識されているみたいだった。

    1. なるほど!!それは新しい 笑 確かにフィンランドではソースかけて食べるメニュー多いもんね!各国でローカライズされて愛されているカレーってすごい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA