カレーの食べ方

カレーの食べ方

新宿にある紀伊國屋書店の本店に行ってきました。1階から8階まで書店。フィンランド語の本とか、マニアックなものまで取り扱っているのがすごい。楽しかった。

閉店の9時まで居座って、さすがにお腹が空いたので地下のカレー屋さんに行ってみました。CLOVEというお店。ひよこ豆とひき肉のキーマカレーを頼むと、カレーとライスが別々の皿で出てきました。

周りを見渡すと、カレーをスプーンで掬ってライスにかけて食べている人。一口ずつライスをカレーに浸して食べている人。食べ方様々。

わたしは結局一口ずつライスをカレーに入れて、混ぜて、食べました。学校給食で、ご飯の茶碗は汚すなと言われませんでしたか?それを思い出したので。

ご飯茶碗とおかずのお皿は別の洗剤で洗うから、ということだったと記憶していますが、まさかそのルールをここで思い出すとは。小中学校のしつけ(?)って案外効果があるみたい。

ちなみに、家ではご飯の上に少し被るくらいにカレーをかけて、カレーが左にくるようにおいて食べるのがわたしのこだわり。

カレーって、家庭ごとに隠し味で入れるものが違ったり、食べ方にもそれぞれのこだわりがあったりして、面白いお料理ですね。

関連記事

ものを大事に使いたい人にやさしくない世の中なんて... 最近、もやもやしていることがある。 なんだか、ものを直して使い続けたいという人にやさしくない世の中だよなあ、と。 少し前に、お気に入りの時計が壊れてしまった。電池交換してから1年も経っていないのに、針が進まなくなった。電池が切れたのかな、と思ってデパートの中の時計屋さんに持って行ったら、...
ゆるやかな起業 会社の元先輩のnoteを読んで。 公務員をやりながら「#起業しろ」と思う、たった一つの理由 なにかを始める時、「背水の陣で」とか「退路を絶って」とか言うとかっこいいし本気度が高いような印象を受けるけれど、それは必須ではないよなあとつくづく思う。新しい挑戦が軌道に乗るまで、安定した選択肢を持ち続け...
Make the most of your Superpower for Good 仕事終わりに本屋で見つけて手に取った本、「情報生産者になる」(上野千鶴子著)。 論文の書き方、研究の進め方がまとめられていて、きちんと大学でそういうことを身につけてこなかったコンプレックスから読んでみた。まだ途中なのだけど、「わたしの問題をわたしが解く」というアイディアがとてもしっくりと来て、...
夏休み1ヶ月の会社がつくるまち シカゴの日系スーパー、ミツワには三省堂が入っています。9月頭に店じまいということで(紀伊国屋が入るとの噂)8割引セールをやっていました。NYの紀伊国屋では日本の書籍はほぼ2倍の値段で売られていたのですが、三省堂はそんなことはないようですね、良心的。その上8割引と来たので、帰国前にもかかわらず、4冊も...
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村



カレーの食べ方」への2件のフィードバック

  1. フィンランドのインド料理店に行ったら皆当然のようにナイフとフォークで食べていて面白かったです笑
    カレーはご飯やナンにかける「ソース」として認識されているみたいだった。

    1. なるほど!!それは新しい 笑 確かにフィンランドではソースかけて食べるメニュー多いもんね!各国でローカライズされて愛されているカレーってすごい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA