デニム裂き織りプロジェクト

デニム裂き織りプロジェクト

父が服屋をやっている関係で、裾上げ時に切り落とされるジーンズの切れ端が実家によくありました。
小さい時から、これで筆箱をつくってみたり、電子辞書ケースをつくってみたり、父の日にブックカバーをつくってプレゼントしたり。
いろいろ変身させてみていたものでした。

使わないと勿体無いし、いくらでも手に入る材料、デニム。
そういえば、実家には職業用ミシンもあって、厚手のデニムもへっちゃらなのでした。

IMG_3671

そして、そろそろ暑くなってきたので、今年も編み物から織物にシフトする時期がやってきました。
今年は、ずっと頭のなかにあった、デニムの裂き織りに挑戦。

IMG_3678

これを、バッグとかに加工していこうと思っています。
結構好きな感じに仕上がったので、引き続き、デニム裂き織りプロジェクトということで続行。

他の色の経糸も仕入れて、やる気満々です。

IMG_3680

いろいろ試行錯誤して、いいものができたらショップに並べたい。
がんばろー!

関連記事

フィンランドのおばあちゃん 旅のお供のおばあちゃんに会いにいきました。クリスマスぶり。いつ行っても熱烈歓迎してくれます。そしてフィン語でたくさん質問してくれます。笑わたしも頑張ってフィン語で答えます。。大変なんだけど、ほほえましく、楽しい時間。夕飯は食べてきたからお腹はすいてないよ、って言ってもケーキが出てくるあたり、どこのお...
amirisuのWSに参加してきました。 東京で開催された、amirisuのワークショップに参加してきました。 トップダウンで編むセーターです。 https://amirisu.myshopify.com/blogs/news/article-32 (これの、東京開催の回でした。) 糸はwalnutで取り扱いのある糸ならなんでも...
手染め羊毛を紡ぎました 先日染めたこの羊毛、紡ぎました。 羊毛を染めました – graceoym こんな感じになりました。 水色〜緑のグラデーションの中に、オレンジが差し色にはいって、良い感じ。 色の変わり目は2色がストライプになってかわいいですが、双糸にするときは、できるだけ色が混ざらないよう...
自分の手でつくるものへのこだわりと、オリジナルであること... はじまりのコップという本を読んだ。 ガラス作家の方の話の聞き書き。作家の考えていること、発した言葉、作家を取り巻く人たちや犬たちの話、そして時々出てくる著者の「私」が織り混ざって、不思議な構成。 物を作る人が、何を考えて作っているのか知るのは面白い。別に知らなくたって、できたもの...
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村



デニム裂き織りプロジェクト」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA