糸紡ぎのはなし

糸紡ぎのはなし

フィンランドの友達に糸車を借りて糸を紡いで以来、来る日も来る日も糸車のことが頭から離れず、ネットで調べまくるなどしておりました。そしてついに、高すぎず、大きすぎず、ちょうど良い紡ぎ車に出会いまして、オランダから呼び寄せました。woolmakersのBLISSというモデルです。

Bliss – Woolmakers

オランダから東京まで運ばれてくる間も待ちきれず、羊毛をオーダーして久しぶりにドロップスピンドルで羊毛を扱う感覚をリハビリ。ドロップスピンドルで均一な糸を紡ぐのはなかなか難しいです。それが味でもありますが。

IMG_3202

前に途中まで紡いでいたものを終わらせて、小さいひとかせ。

IMG_3212

今回買った羊毛で、また小さいひとかせ。

IMG_3248

編んでみたらこんなぽこぽこに。

IMG_3254

そして届いたBLISS!あたりまえですが、圧倒的にドロップスピンドルよりも速くて、太さの調整も両手でコントロールしやすく、快適です。

IMG_3251IMG_3227

出張の合間に、ひとつ完成しました。(よりどめ前の写真ですが)

IMG_3246

ここのところ出張が続いており、じっくり糸車に向き合える時間がないのが残念ですが、出張中は編み物をすることにして、帰ったらまたいろいろ試してみたいと思います。

関連記事

手染め羊毛を紡ぎました 先日染めたこの羊毛、紡ぎました。 羊毛を染めました – graceoym こんな感じになりました。 水色〜緑のグラデーションの中に、オレンジが差し色にはいって、良い感じ。 色の変わり目は2色がストライプになってかわいいですが、双糸にするときは、できるだけ色が混ざらないよう...
猪谷さんの靴下を解いて、Pucker Socksを編む... もう数年、編もうと思って編み図も手に入れたのに、手をつけられていなかった「猪谷さんの靴下」。11月頭の週末に、ようやく編む気が湧いてきて、着手。 猪谷(いがや)さんの靴下は、3本〜6本の中細糸を引き揃えた、太〜い糸で編む。6号針で、Opalのソックヤーン 1本と、カメレオンカメラのソックヤーン 1...
面倒くさがりやだけど、わっぱ弁当続いてる... 社会人4年目の4月。急にお弁当に目覚めました。秋田で大学生をやっていた妹から「わっぱはいいぞ」と今までも言われていたけれど、このタイミングで自分もはまったわけなのです。 今までお昼は外食が多かったり、節約したいときは冷凍ご飯と納豆とレトルト味噌汁を持って行って、休憩室で食べてたり、会社にグラノーラ...
amirisuのWSに参加してきました。 東京で開催された、amirisuのワークショップに参加してきました。 トップダウンで編むセーターです。 https://amirisu.myshopify.com/blogs/news/article-32 (これの、東京開催の回でした。) 糸はwalnutで取り扱いのある糸ならなんでも...
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA