夏の東北、祭りの季節。盛岡編

夏の東北、祭りの季節。盛岡編

盛岡は何度か行ったことがありますが、今回は初めてさんさ踊りの期間に。

IMG_4535

これは、参加したほうが楽しいお祭りですねー。

IMG_4560

今度行く機会があれば、最終日の観光客も参加できるレクチャーとパレードに参加したいな。踊りながらの掛け声、なんて言っているのかがわからなかったけど、フリーペーパーが配布されていて、歴史とかわかったのはすごくよかった。

少し話はずれるけれど、盛岡では、レンタカーでの移動中ずっとラジオを聞いていて、その中で岩手の民話なんかをおばあちゃんの鈍った語りで聴けるのもよかった。

IMG_4517

盛岡で行きたかったのは、光原社。南部鉄器の風鈴をゲット。

IMG_4511

ここは小さな町のように建物が並んでいて、タイムスリップしたような気分になれる。素敵な場所。

その向かい側には、思わぬ収穫、日本ホームスパンのお店を発見。

IMG_4506

岩手でホームスパンが盛んなことは、雑誌「てくり」の別冊か何かで、岩手のホームスパンという本を見かけてから知っていたのだけど。

IMG_4561

これだけ色々な紡ぎ手さん、織り手さんの作品を見たり触れたりできるのは勉強になりました。ホームスパンのジャケットかっこよかったなー。この黒のワンピースも。この一帯は、素敵なお店が多く、ぶらっとするのに良いエリアでした。

最後に、盛岡で見つけたかわいいものたち。

IMG_4559

IMG_4532

関連記事

手染め羊毛を紡ぎました 先日染めたこの羊毛、紡ぎました。 羊毛を染めました – graceoym こんな感じになりました。 水色〜緑のグラデーションの中に、オレンジが差し色にはいって、良い感じ。 色の変わり目は2色がストライプになってかわいいですが、双糸にするときは、できるだけ色が混ざらないよう...
フィンランドの毛織物のはなし ※なぜか写真が90度回転して表示されてしまいます、、首が痛くなったら申し訳ありません。 フィンランドでは、編み物も人気ですが、同じくらい(?)織り物も身近です。アパートやコテージの床に敷いている裂織りのマットのイメージが強かったですが、今回は毛織り物のお話。 こちらは、おばあちゃんの書斎...
運針練習に、刺し子をはじめました。... 前回、和裁を始める宣言をしましたが、1月はおけいこに行けたのが2回だけでした、、本当は週に2回あるので、出張で行けなかった分は、これから振り替えになります。ということで、今月はしばらく運針の自主練。 ただ手ぬぐいを縫っていても面白くないので、刺し子の花ふきんを縫うことにしました。教科書はこちら...
夏のあみもの。 結構前のことになりますが、シカゴに来てから編み始めたショールが完成しました。夏だというのに編み物してました。ニューヨークにいる時に見つけた毛糸屋さんで、「編み物したいけど、夏だから。。」なんて言っていたら、おばさまに「私たちなんか年中やってるわよ。夏に編んだっていいじゃない!」と言われ、空いてる時間...
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA