フィンランドの手仕事

フィンランドの手仕事

フィンランドに来ると、編みものをはじめ、käsityö(手仕事、手芸)の話で盛り上がれる友達がいるのがうれしいです。家に置いてある布物を見せてもらうのも、関連のお店や博物館に行くのも楽しい。

今回は、いつも一緒に編みものをする仲間と集まって編みもの。わたしはもちろん編みかけのベストを持ってきています。他のみんなはもう5月だからか、コットンでかぎ針編みが多かった。

編みものをしながら、他の手芸の話もします。フィンランドの伝統的な絨毯(壁に飾る)を織ってみたいね、とか。あそこの手芸センターで織り機借りられるよ!とか。わたしは糸を紡ぐのは、紡ぎゴマでしかやったことがなかったので、糸車を持っている友達に試させてもらったり!

アパートでも場所をとらない折りたたみタイプ!ほしいー!新品買うと6万くらいします。高い。。お金貯めよーう。

それから、ロヴァニエミではArktikumという博物館に行きました。北極圏、ラップランドの人たちの暮らしについてお勉強。中でもやっぱり面白いのは、衣服やそれを作る技術の説明。道具も展示してあります。説明はあまりなかったのだけど、きっとこれは紡ぎゴマだ。

これは紐?リボン?ベルト?を織る道具だと思う。トナカイの角でできています。トナカイの角で道具を作るのは男性の仕事。


素敵ー。さすがにお土産やさんにもこれはなかったけど。もっとkäsityöに特化した博物館があれば見に行ってみたいな。

今夜はコテージに泊まって、明日は手芸の達人のおばあちゃんに会いに行きます。また2年ぶりだ。どのセーターを着て行って見てもらおうかな!楽しみです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ
にほんブログ村

関連記事

フィンランドのおばあちゃん 旅のお供のおばあちゃんに会いにいきました。クリスマスぶり。いつ行っても熱烈歓迎してくれます。そしてフィン語でたくさん質問してくれます。笑わたしも頑張ってフィン語で答えます。。大変なんだけど、ほほえましく、楽しい時間。夕飯は食べてきたからお腹はすいてないよ、って言ってもケーキが出てくるあたり、どこのお...
クラシカルアランセーター 三國万里子さんの「冬の日の編みもの」より、クラシカルアランセーターを編みました。 完成してすぐうきうき自撮り。。 指定糸のミニスポーツはちょっとお高いので、ユザワヤで特価のワールドフェスタ(並太)を使いました。 30g玉を26個(!)買って、1.5玉ほど余ったので、大体700グラムほどでしょ...
からっぽのポスト からっぽのポストほどさみしいものはない。 初めての一人暮らし。わたしの場合は18人で一つのポストを共有しているのでさすがにポストが空っぽということはないのだけれど、逆にたくさんの手紙の中に自分宛のものが1通もないことのさみしさよ。 ということで以前から気になっていたpostcrossin...
手織り、はじめました。 今年の母と祖母からの誕生日プレゼントは、AvrilのLoom-30という卓上織り機。リジッド機と言われるもので、テーブルの上に置いて使います。 フィンランドでカンガスプーという織り機を見てからずっと織り物をしてみたくて、思い切って手を出してみました。 場所をとらない、30cm幅まで織れるもの...
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ にほんブログ村





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA