ニューヨークという街

ニューヨークという街

アメリカに来て、早くも5日目。
月曜から語学学校が始まって、毎朝苦手な早起きを頑張ってます。

今日は、ニューヨークという街が今の私にはどう映っているか、新鮮な感覚を持っていられるうちに記録しておこうと思います。

とりあえず、第一印象を。

フィンランドと比べると、なんとなーく全体的にごちゃごちゃしていて汚い感じ

森と湖の国、そして日本と同じ国土面積に20分の一の人口というフィンランドと比べるのもあれですが、とにかく人も、物も、広告も、クラクションも、多いんです。
都会の喧騒。様々な人種。
建物も電車もどことなく古くてきたない感じ。道路にはゴミが落ちてて当たり前。
正直、まわりの日本人のようにキャーキャー喜ぶほどではないかなあという。
スーパーに行けば違うブランドから同じ商品が幾つも出ていて、油ひとつ選ぶのも大変です。

まあ、住めば都と言いますし、10週間後にどういう風に感じているのかを楽しみに暮らします。

あと、こちらにきて面白かったのは、

ゲイが普通にいる。しかも堂々としている。

さすが自由の国アメリカ、といった感じです。
手繋いで美術館デートとか、電車でチュッ、とか。
いろんな考えがあって、いろんな人がいてあたりまえの土地です。
人間観察が楽しいです。

はやくニューヨークに慣れたいです。
ニューヨーカーごっこしよ。

関連記事

Blumgarten, A Mosswood Studio 前回に引き続き、Pilsen Art Walkより。 この通りで唯一のお花屋さんです。 入るとおばあちゃんが座って休んでたり、ゆるーい 空気が流れてる。 草やお花や、それを飾るための花瓶類、草花と生き物モチーフのカードなど幅広く販売しているようです。 このぶら下げる花瓶なんかもののけ姫の...
価値観をひもとく:自分が、今、ここで、やる意味... 「とりあえず3年、働いた」の記事にも書いたように、わたしは「自分にしかできないことをやる」「自分がやる意味を考える」という考えを大事にしている。 放っておいても誰かがやる、なんとかなることは誰かに任せておけばいい。自分の時間、労力は有限であり、本当に自分が役に立てることに使うべき。 こういう考えを...
NY Yankees こんばんは。今日はヤンキースの試合を見に行ってきました。 じゃーん。Yankee Stadiumで対シアトルマリナーズです。イチローの古巣。 イチローかっこよかったー。クール。 結果は2−3で負けちゃったけど、楽しかったからよし! チケットはネットで20ドルでゲット。 一番上のブロ...
ニューヨーカー その一 ニューヨークの街を歩いていての発見。 ニューヨーカーは、信号が赤でも横断歩道を堂々と渡ります。もちろん、車が来ていなければ、ですが。もはや、パトカーが信号待ちしている前を堂々と信号無視して渡ります。警察官も何も言いません。暗黙の了解なんだろうね。 食と体型、交通機関について。 アメリカはハイカロ...
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA